March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ワンマンと大阪


明日は大阪でライブ。

12月のスタジオ帰りのある日、私はおりえぴょんに電話をした。
大阪でライブをやりたいからブッキングの人を紹介してほしい、といったような旨を伝えた。
日ごろから連絡を取り合う関係ではないのだけど、おりえぴょんなら、この大阪でライブしたいぜ!という
気持ちを何とかしてくれると思ったからだ。
その電話の30分後くらいに、FANJ twiceをおさえたという連絡が入って、おりえぴょん主催でイベントがやる事が決まった。
なんというフットワークの軽さだろうか。はんぱねぇぜ。

東京から誰か連れてきてもいいですよということだったので、去年何回か対バンをしたInside of the doorを紹介して
一緒に出ることになった。快諾してくれたInside of the door、最高。

おりえぴょんの企画には2013年2月10日に出た。ちょうどそれが第一回の自主企画だったらしい。
企画なんてもんは、誰にでもできるけど、続けることは難しい。2.3回で普通は飽きる。
バンドにノルマをつけて自分のリスクを回避しようとするイベンターばかりだけど、
おりえぴょんはリスクを負う系イベンターだから最高だぜと思う。
私は安全地帯で見守っているわ、必死になるのはバンド側だけ、という姿勢ではだめなんだ。
バンドマンはバカであれ、イベンターもバカであれ、だ。
今回が3周年のこの企画、運命を感じる。

自分でやった企画をこんな風にまとめるなんて、おりえぴょんすごい、すごすぎるぜ。
そしておりえぴょんは返信が早いのが最高に素晴らしい。こんな人はいるようでいない。
歴代返信早い人ランキングは
1位 おりえぴょん 2位 キウイ 3位 ex.日向文 だ。

本当はリリースがもっと早いつもりだったから、この大阪ライブはツアーの位置付けだったのだけど、
レコーディングの兼ね合いでリリースが遅れて大阪単発ライブという扱いになった。サムライらしいね。
まぁそんなライブに関係ない情報をはさみつつ。とにかく大阪が楽しみおりえぴょん。
5周年目指して頑張ってほしい。



1月30日はワンマンだった。ワンマンは自分たちへご褒美だ。
それにしてもリリース前にワンマンやるバンドがいるか?
それはリリースが遅れたから結果そうなっただけ。サムライらしいよね。

ワンマンではセットリストのリクエストを募集した。
普段セットリストを考えている時に、自分たちはやりたいけど、この曲みんなは聴きたいのかな?
なんて不安になったりすることは・・・・別にないけど、あらかじめ聞きたいって言われてる状態の曲をやるのって、
楽しい。。。。と思った。

下北沢モザイクは初めてワンマンライブをやらせてもらった場所だった。2011年。森本店長になる前のモザイク。
サムライといえばモザイク、モザイクといえばサムライ? そんなことはないか。
ライブハウスって1人だけスタッフが良いってことはあまりなくて、1人が良い感じのオーラを出してると、
他全員が良いオーラを出している。
モザイクはスタッフが最高だぜ、という話を大阪でthe ciboを脱退した人と話した。
なんだかエロい顔をしていた人だったけど、自分に似てる何かを感じた。

去年末の大阪ライブの打ち上げの話を一昨日のスタジオで江沼とキウイから聞いたけど、ほとんど記憶に残っていなかった。
酒を飲むと豹変するタイプだと認めたくないけど、たぶんそういう人間なんだろうな。
でも打ち上げでそんなに盛りあがったことが、バンド活動をしている中でほぼゼロに等しいので
貴重な1日だったと思う。大阪に行くとテンションが上がってしまうのかな?明日も上がってしまうのかな?


ワンマンで18曲やったけど、あっという間だった。いつも以上に。さら〜り、さらさら、さら〜り。という感じ。
忘れゆく、心臓ってホントに最高な曲だぜ。と改めて思った。

企画とかワンマンをやる時はいつも、あ〜お客さん全然来なかったらどうしよ〜死ぬ~死ぬ〜。といつも毎回確実に思ってて
死ぬ気持ちを抱えたまま当日をむかえるけど、毎回必ずステージに立ってみるとお客さんがたくさんいる。という
景色がある。今回こそはだめだろうと、毎回思うのだけど、毎回大丈夫なことになっている。不思議だな。そしてありがたい。
見に来てくれている人に、どれだけ日々救われてるかわからない。
感謝の気持ちは音楽で返す以外方法を知らない。 

2/17が遠いなぁ。

echo 最高だよなぁ。

錯覚とechoばかり聞く日々。









JUGEMテーマ:インディーズバンド
<<back|<123456789>|next>>
pagetop