SAMURAI JACK UNIVERSEは解散しました

SAMURAI JACK UNIVERSEは2016年2月28日のライブをもって解散しました。



SAMURAI JACK UNIVERSEというバンドを僕達がやりきった、完走した。という結果なので



良いお知らせと、捉えてくれたら嬉しいです。



「echo」という作品を生み出せたから、やめる決断ができました。



28日のライブを解散ライブと告知しなかったのは、僕達4人で事前に話し合って決めたことです。ライブのアンコールで発表しました。



僕達の音楽を聴いてくれてる人や、ライブを見たり、僕達と話したりしたことがある人は



あ〜この終わり方サムライっぽいな!最高だぜ!と思ってくれると信じてます。





この解散は悪いニュースや悲しいニュースではない。けど、



もうSAMURAI JACK UNIVERSEとしての新曲が生まれない、ということだったり



見たいと思っていたけど予定があわずに、来れなかった人の前で、もうライブをすることができないとか、



4人揃ってステージに立つことがもうない、という部分は悲しいことだなぁと思います。



色々とサムライのデータを整理していた時に、チケットの取り置きリストをメモしたファイルを見つけました。



過去のライブの日付とその日に取り置き予約をしてくれた人の名前のリストです。



それを見てて、あ〜この人はこの頃よく来てくれてたな〜今は元気かな〜と思ったり、



あ〜この人はこんなに前から来てくれてたのか〜と思って嬉しくなったりしました。



バンドをやっていて色んな嬉しいことが起こりました。本当に夢のような時間でした。





短い間でしたが、ありがとうございました。



SAMURAI JACK UNIVERSE 青木


at 00:30, あおき, -

comments(4), trackbacks(0), pookmark

ハバネロわさび

先日、東京みるくベイビーズの会議と練習があった。
少し遅れてスタジオに入ると、ミルク鈴木とバッドコンディション重森がライブで使用している全身タイツを着ていた。練習でも本番と同じ衣装を着てるなんて。凄い気合いだ。練習から本番の気持ちでいなくてはいけないという主張だろう、
練習でできないことが本番でできるわけないだろ?という声がミルク鈴木から聞こえてきたようだった。熱い男だ。
汗を吸ってくれるから床が濡れなくていいんすよ〜とミルク鈴木は言っていた。確かに普段は床はびちゃびちゃだ。
自分達の後に入るバンドは嫌だろうと思う。
バッドコンディション重森の動きがこの日いつも以上に冴えていたのはタイツのおかげだろう。まるでエクササイズのようだった。

居酒屋での会議中に「ハバネロ入りメンチカツ」をシマナガシ矢吹が、いつの間にか頼んでいた。
ロシアンルーレット形式のやつだ。
5分の1でハバネロ入りだ。
慎重に選んだつもりだったが、食べた瞬間、口の中が熱くなった。しまった、当たりを引いてしまった。
と思ったらシマナガシ矢吹も苦しんでいた。
矢吹のはからいで当たりが2個入りになっていたようだ。
すぐに口から出したけど、ハバネロの効果は絶大で、相当長くそのあとの時間苦しんだ。

生き残った3人で今度はワサビ大量ネギトロロシアンルーレットをやることになった。
注文をして、しばらく経つと店員さんがやってきて、
さっき頼んだネギトロは3個のうち3個がワサビ入りと注文されてるけど、本当にこれでよいか?
といった主旨のことを聞かれ、僕達はよくわからなかったのでとりあえずそれで大丈夫です。と答えた。今から考えると
これも矢吹のはからいだったのだと思う。
大量ワサビ入りネギトロが3個運ばれてきて、残ったミルク鈴木、バッドコンディション重森、Mrポップコーンの3人で
そのネギトロを同時に口に運び、3人同時に苦しみだした。さっきの店員さんの話を考えれば当然のことのように思える光景だった。大量ワサビ入りとわかっていながら食べたこの3人は勇敢だったと思う。

今月はみるくのライブが1回あったけど、今月はもう1回ある。サムライ企画の前日だ。
オナニーマシンのボーカル、イノマーさんの企画、イノマー万博に出演だ。イノマー万博といえば渋谷ラママ。
今回はギターがMrポップコーンではなく、Mrボブコーンの登場だ。謎のMrボブコーン。強そうだ!
27日はみるくで、気持ちを切り替えて28日はサムライ企画だ。
サムライとみるくを同じ日にやったこともあったけど、正気の沙汰じゃない。
でも、その年は毎月企画をやったり、
アルバムリリース前に大阪でワンマンやっていたりした年なので仕方がない。大阪ワンマンは楽しかった。

楽しかった大阪ワンマンの写真はこちら。


広い楽屋を独り占め。最高。



 

at 17:30, あおき, みるくベイビーズ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

エアリプライしてますか?

みなさんエアリプライしてますか?

信じられない。。。

とかいきなりつぶやいたりしてますか?

それはないわ。。。

とか言っちゃってますか?

一緒にいる相手が自分のツイートを見るというのを知っておきながら

来るんじゃなかった。

とかもいいですね!

誰に対して言ってるのかわからないけど、確実に誰かに対して向けられた言葉をつぶやくのはホント楽しいですよね!

あ、もしかしてこれ私のことかも?って全然関係ない人が勘違いしたりするのがエアリプライの魅力ですね!

勘違いした人は勝手に自分が悪いと思い込んで、どんどん落ち込んでいくことでしょう!

エアリプライをかましたあとに、これって私のこと? みたいな質問がきて

「いやいやAちゃんのことじゃないから!Aちゃんだったらちゃんと直接言えるし!」みたいなこと言って、お互いの友情を

確かめあうのって素敵だと思います!本当の友情って常に確かめ合いが大事ですよね!


誰かと遊んでる時に、

来なきゃよかった。とか、

つまらない。とか、

帰りたい、とかツイートして遊ぶのってホント楽しいですよね!

一緒にいる相手も見る可能性があるのにそういうことする人ってホント楽しい人だと思いますよ!

自分がつぶやく側ならまだしも、一緒にいる人がそういうことツイートしてたとしても大丈夫!

そのツイートが本音とは限らないので大丈夫ですよ!

本音をそんな誰でも見られる場所に書くわけないじゃないですか〜何言ってんですか〜!

本音はスマホのメモ帳とかにきっと書いてありますよ!



マジびびる。。。 とかツイートして、「なんかあった?」待ちをするのも最高に楽しいですよね!!

この、聞かれるなら答えるけど、自分からは言わないというスタンス!素敵です!

ある特定の人物に対して言ってることを、

関係ない人がだいたい、あれっ、これ自分のことかな?って思っちゃうんですよ。

というか、本人には届かないですよエアリプは。

その時の対象が自分じゃなくても、今後その人と関わろうとする人は、いつ自分が対象になってもおかしくないって
構えることになります。

これって損じゃないですか?

この人は自分の言いたいことを相手に言えず、でも不特定多数に向かっては言える人なんだっていう印象になりますよ。



胸くそわりぃ。


いやこれもエアリプライですよねー!!
一体どうしちゃったの??何があったの!!って思うじゃないですか!

でも説明したら魅力半減なので、なんとなく終わらせる感じがいいんですよ!

例えば、ライブが前日にあったり、ライブ当日のライブが終わった後の2時間後とかにつぶやけば

ライブでなんかあったのかな。。。みたいに察してもらえますよ!

起こった出来事がどんなにしょぼくても、説明を一切なくして、むなくその悪さだけをアピールすれば

あとは読んだ人が勝手に想像してくれます!!



以上のような理由から、エアリプライはやったほうが読み手の想像力を豊かにしてくれます!!


誰かの想像力を、豊かにするために存在しているものが、エアリプライだとしたら、

エアリプライを、日夜無意識に繰り広げてる人は、あなたにとって、自分を成長させてくれる人、になることでしょう!




想像力を豊かにってなんなんですか!! そんな言葉に騙されるとでも思ってるんですか!!

意味不明だから!想像を豊かに!って!

それよりもボールを遠くに投げられるようになります!のほうがまだ成果がわかりやすいぜ!!

何がどうなったら豊かになったことになるんだよ!!

いや〜だからその曖昧さですよね!僕らが求めているのは!!

良くなかったのか、なってないのかよくわかんないけど、何となく良くなった気がする!

の、「気がする!」部分だけが、よく売れるってことですよ!!

でもヨガは、やったあとに本当に体に効果がでるぜ!! ヨガやりてぇ! ヨガマット!!



例えば僕は、海外行きたい欲がないんですけど

それをですね〜。俺海外とか興味ないわ〜。


って主張する必要ありますか?

ってことなんですよ。

必要ありますか?って言ったら、そりゃ〜あるわ!ってなるんでしょうけど


俺テレビとか見ないわ〜!っていうのと一緒ですよね〜。


何、自慢? テレビ見ないことが偉いの?

ありましたよね〜そういう時期が! 今は前ほど誰も見てないので、自慢にもならないですけど、


言われた人がテレビ見る人だった場合、なんか自分を否定されたように感じつつ

相手に優位に立たれた感じになりますね。いやならないですか?まぁどちらでもいいんですけど




あ、これもエアリプライに入りますよね!もはやなんのこと言ってんだかわかんねー!!

って感じのニュアンスですよ!


だからさ〜その言われた一言、書けや!!となるじゃないですか。
何言われたんですか?って聞かれても答える気ないくせに、自分の感想だけ言うなんてちくしょー!気になるぜ!!
だから楽しいぜエアリプライ!どんどんやろう!

どうせ大したことないことを、大したことあるみたいにしよう!


箱が開いてたら誰も中を気にしないけど、
閉まってたらみんな気にするってただそれだけのことだから!

フタを閉めよう!!



そういうこといって思慮深い自分がここにはいる、とか思ってんのか!!!

なんか本当はこう考えてるのだ的なことをツイートする人は

あまりそんなこと考えても、普通はわざわざ言わないことを

その人は言うタイプの人ってだけですので、決して思慮深いわけではないですよ!!

それぐらい誰でも考えるから安心してください!あなたが特別じゃないわけですよ!

普通ってなんだよこの場合の!




ところでエアリプってもう死語ですか?

そりゃーあまりにも死んでしまうのが早いかとー!!





 
JUGEMテーマ:コラム

at 18:29, あおき, エアリプライ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

そうしなければいけない理由


ここに至るまでに、いくつかの物を手にして、同じ数だけ手からこぼれていったように感じる。

こぼれていった物の数を数えたくなる。意味、ないのに。

まるでそれが自分の足跡のように、勘違いをしているからだ。足跡なんて消えてくれていい。
後ろに道はないし、前にある道は見えない。
歩いても歩いても消えていく、そんな道を歩いてる。



忙しくないけど時間がないって表現、いい。

それでも、寝る時間も食べる時間もあるってわけだ。
あなたにあげる時間が私にはない、なんて言われたら、その日をずっと忘れないだろう。
誰もそんなこと言ってはくれないのだけど。


信じるってことは疑わないってことに等しい。

よく裏切られる人っていると思うけど、それは人を疑わないから裏切られるのではなく、
疑いすぎて勝手に裏切られたと感じることが多いから、結果的によく裏切られる人になる。

必要以上に疑うと、それを理由に逆に裏切られることもある。
信用してくれてないならもーいいや。ほーらあなたの思った通りになったでしょ?これで満足でしょ?
みたいな感じに、相手がなっても無理はない。

自分を疑ってる人に信じてもらうのは難しい。
嘘をつく人が、すぐまた嘘をつくように、疑う人もすぐまた疑いだすので、終わりがない。

信じてよ。なんて言う必要がある時点でもう、終わりかな。


会いたい人に会えないと、ホントに自分は会いたいのか?と疑問に思う。
ホントは、会いたいと思ってない証拠かな。

それと同時に、会いたいなんて言われたくないのかも。

理由は言い訳にもなる。

そうしなければいけない理由がただ欲しいだけ。

ここにいなきゃいけない理由がなくなったら、どうするつもりなのかな。









 

at 17:26, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

明日は発売日


明日はechoの発売日。長かった。この日を迎えるまで。
3年前とはだいぶ状況が変わってる。知り合いだったCD屋の店員さんはほとんどやめてしまっていた。
そういうもんなのか。

そんな中、タワーレコード柏店の展開は感動する。
こんなことが現実に起きるのか?と思うほどだ。






去年の年末から年始にかけてレコーディングだった。
ほとんど毎日スタジオに行っていた気がする。

去年シングルとして出した、偽光とtimeは録り直した。
全体のバランスを考えて、そうしたほうがよかったから。ドラムのフレーズも少しだけ変わっている。
そのため7曲レコーディングする必要があったわけだけど、ドラムとベースに与えられていた日は少なかったので
鬼パワーを出して、1日で、12時から23時までの時間で7曲録った。なんて集中力だろう。集中力を出しすぎたおかげで
その日のことが記憶から抜けてしまっているほどだ。

一つ覚えているのは、4曲目、echoのドラムを15時頃に、一度録り終えて、他の曲が全部終わったあとに、
やっぱり納得いってないからもう1回echoを録りたいとみんなに伝えて、やりたいならやりなさいよ、という感じだったので
肉体の限界を迎えてる中、録り直した。やり直して本当によかった。と思う。
echo、錯覚はまだライブで1度も演奏していない。2/28の自主企画でぶちかますため、練習してる。

いつもと違うスタジオで録音したので新鮮な部分が多かった。
いつも録音していた鴨居駅にある「すたじおあじと」は、エンジニアの人が引退して田舎に帰ってしまったのであった。
帰ってしまったおかげで、レコーディングができないと絶望していたけど、
ギリギリのところで物事がうまくいって、なんとかレコーディングができた。
ずっとラッキー続きで何とかやってこれてる。人と人とのつながりは、どこで花を開くかわからない。
無理に人とつながろうとか、日頃から意識してない分、余計に感じる。



ところで、最近の自分の頭のおかしさがいよいよ尋常でないところまできている。

そう思ったのは大阪でのライブの帰り道だ。
ライブの翌日は1人で京都観光をしていたのだけれど、冬の京都は寒すぎてあまり活発に動けなかった。
余裕を持って京都駅に戻り、ホームで新幹線を待っていた。

乗るべき列車が来る15分前にはホームで待っていたのに、乗るべき列車を自分は何故かスルーし、その次に来た列車に乗った。
自分の指定席には当然のように違う人間が座っていたのだが、自分はその列車が乗るべき列車だと思い込んでいるので、
あの、席、間違っていませんか?と声をかけて、お互いのチケットを確認、そこではじめて自分が列車をスルーしたことに気がついたのであった。
そのまま自由席に移動して、本来、窓側で悠々と帰るべき道のりを、3列シートの真ん中で過ごすこととなった。

別の日には、車で2時間かけてある物を取りに行ったのに、そのある物を取るのを忘れて帰ってきたりもした。
その帰り道には首都高に乗った瞬間降りるという技も見せた。あれはなんだったのか。

何をやってもうまくいかないのは今に始まったことではないし、前向きでいることなんてほとんどないけど、
そういう時こそ何でもやってみよう、と思ったりはする。

失敗するに決まってるなら、わざわざやってみる価値は、ある。はずだよな。



今回のミニアルバムに、「忘れゆく、心臓」を入れることができてよかった。
リリースのない期間に、何曲か新曲が生まれては消えていたけど、ずっと残っていた曲がこの曲だった。
この曲の歌詞は色んな捉え方ができるけど、もうこの世にいない人に気持ちを馳せて聴くのが自分にはしっくりくる。







JUGEMテーマ:インディーズバンド

at 10:35, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ワンマンと大阪


明日は大阪でライブ。

12月のスタジオ帰りのある日、私はおりえぴょんに電話をした。
大阪でライブをやりたいからブッキングの人を紹介してほしい、といったような旨を伝えた。
日ごろから連絡を取り合う関係ではないのだけど、おりえぴょんなら、この大阪でライブしたいぜ!という
気持ちを何とかしてくれると思ったからだ。
その電話の30分後くらいに、FANJ twiceをおさえたという連絡が入って、おりえぴょん主催でイベントがやる事が決まった。
なんというフットワークの軽さだろうか。はんぱねぇぜ。

東京から誰か連れてきてもいいですよということだったので、去年何回か対バンをしたInside of the doorを紹介して
一緒に出ることになった。快諾してくれたInside of the door、最高。

おりえぴょんの企画には2013年2月10日に出た。ちょうどそれが第一回の自主企画だったらしい。
企画なんてもんは、誰にでもできるけど、続けることは難しい。2.3回で普通は飽きる。
バンドにノルマをつけて自分のリスクを回避しようとするイベンターばかりだけど、
おりえぴょんはリスクを負う系イベンターだから最高だぜと思う。
私は安全地帯で見守っているわ、必死になるのはバンド側だけ、という姿勢ではだめなんだ。
バンドマンはバカであれ、イベンターもバカであれ、だ。
今回が3周年のこの企画、運命を感じる。

自分でやった企画をこんな風にまとめるなんて、おりえぴょんすごい、すごすぎるぜ。
そしておりえぴょんは返信が早いのが最高に素晴らしい。こんな人はいるようでいない。
歴代返信早い人ランキングは
1位 おりえぴょん 2位 キウイ 3位 ex.日向文 だ。

本当はリリースがもっと早いつもりだったから、この大阪ライブはツアーの位置付けだったのだけど、
レコーディングの兼ね合いでリリースが遅れて大阪単発ライブという扱いになった。サムライらしいね。
まぁそんなライブに関係ない情報をはさみつつ。とにかく大阪が楽しみおりえぴょん。
5周年目指して頑張ってほしい。



1月30日はワンマンだった。ワンマンは自分たちへご褒美だ。
それにしてもリリース前にワンマンやるバンドがいるか?
それはリリースが遅れたから結果そうなっただけ。サムライらしいよね。

ワンマンではセットリストのリクエストを募集した。
普段セットリストを考えている時に、自分たちはやりたいけど、この曲みんなは聴きたいのかな?
なんて不安になったりすることは・・・・別にないけど、あらかじめ聞きたいって言われてる状態の曲をやるのって、
楽しい。。。。と思った。

下北沢モザイクは初めてワンマンライブをやらせてもらった場所だった。2011年。森本店長になる前のモザイク。
サムライといえばモザイク、モザイクといえばサムライ? そんなことはないか。
ライブハウスって1人だけスタッフが良いってことはあまりなくて、1人が良い感じのオーラを出してると、
他全員が良いオーラを出している。
モザイクはスタッフが最高だぜ、という話を大阪でthe ciboを脱退した人と話した。
なんだかエロい顔をしていた人だったけど、自分に似てる何かを感じた。

去年末の大阪ライブの打ち上げの話を一昨日のスタジオで江沼とキウイから聞いたけど、ほとんど記憶に残っていなかった。
酒を飲むと豹変するタイプだと認めたくないけど、たぶんそういう人間なんだろうな。
でも打ち上げでそんなに盛りあがったことが、バンド活動をしている中でほぼゼロに等しいので
貴重な1日だったと思う。大阪に行くとテンションが上がってしまうのかな?明日も上がってしまうのかな?


ワンマンで18曲やったけど、あっという間だった。いつも以上に。さら〜り、さらさら、さら〜り。という感じ。
忘れゆく、心臓ってホントに最高な曲だぜ。と改めて思った。

企画とかワンマンをやる時はいつも、あ〜お客さん全然来なかったらどうしよ〜死ぬ~死ぬ〜。といつも毎回確実に思ってて
死ぬ気持ちを抱えたまま当日をむかえるけど、毎回必ずステージに立ってみるとお客さんがたくさんいる。という
景色がある。今回こそはだめだろうと、毎回思うのだけど、毎回大丈夫なことになっている。不思議だな。そしてありがたい。
見に来てくれている人に、どれだけ日々救われてるかわからない。
感謝の気持ちは音楽で返す以外方法を知らない。 

2/17が遠いなぁ。

echo 最高だよなぁ。

錯覚とechoばかり聞く日々。









JUGEMテーマ:インディーズバンド

at 15:39, あおき, 日記

comments(2), trackbacks(0), pookmark

過去のブログを読み返しておりました。


自分が書いた過去のブログを読み返しておりました。

こんな私にも病んでる時期がありまして、いや病んでるって表現が正しいのかはわかりませんが、そもそもこんな私ってどんな私だよ?どんな私も知ったこっちゃ〜ないよ、という感じではありますがその辺り目をつぶっていただいて、、、
病んでるって表現ってこれ僕のイメージですけど、あまり男性には使われないような気がしますね。それだと病むのは女性だけだ、みたいな考え方になってしまいそうですけどそうじゃないですけど、男のくせに病むって、、は? 
いや、でも、「くせに」とか使っちゃいけないんでしたっけ?
女性らしさ、とか男の子らしく、とかだめなんでしたっけ?知りませんけど。。。

とにかく病んでるって言葉はあまり男が使うにはふさわしくない言葉だと思ったりしなくもないので、やさぐれていた時期、ということにしようと思いますが、僕自身、そういった時期というのは2年に1回くらい訪れるようでして、そういう時期に限って物凄いたくさんブログを更新しているので、あとから振り返ると、とてもわかりやすいのです、その時期が。
あえて特定しないですけど、読み返していただけるとよくわかると思います。

いや、ここはあえて特定しますけど、2012年の10月とか2014年の9月などが頻繁にブログが更新されてます。
秋にやさぐれる確率高い!秋が大好きなんじゃないのかよ!今年は大丈夫か?
うーん今のところ大丈夫そうだが、なんだか心が揺さぶられているぜ!

対人関係について悩んでる様子が、わかりにくい表現によって書かれていますね。しかし対人関係って言い方ってなんか鼻につきませんか? 人間関係もちょっと表現としては無意味に堅いですね。
無意味に堅くするのはやめたほうがいいですよ!頭悪いのに良いふりしてもすぐにバレますよ?

いや〜でもなんか悲惨なことになってる様が、じわじわと伝わってきますね。
せっかく忘れていたのに、読み返すとじわじわ、普段開かない記憶の扉がオープンしてきます。思い出したくないのに見ちゃうこの感じなんなんですか! 怖いもの見たさってあるよね!
絶対それ見ても得をしないのに見たくなるといえば人の携帯ですよ!そこにあなたが喜ぶことは何一つ書いてないに決まってるのに相手が風呂に入ってる間に見ちゃうってあんまりじゃないですか?実はパスワード知ってるとか怖すぎでしょう!
頻繁にパスワードは変えたほうがいいとは思いますが、そもそもパスワードかけてる時点でアウトだと思いますが
なんでパスワードかけてるの?と聞かれたら、失くした時に誰かに使われないように、と言っておけばいいと思います!!


「一緒に居たいが言えないなら、二度と連絡しないでって言えばいい。」
これはやさぐれていた頃のブログの一説です。とても意味深ですね。
今見ると笑えますけど、その頃はさぞかし必死だったのでしょう!
たそがれたくてたそがれたくて、しょうがなかった様子!

過去を振り返っていいのは今を頑張ってる人だけだ、なんて思ったりもしますけど、
少し迷った時に、過去の自分の考え方を知るのは、また歩き出すためのイイきっかけになるかもなぁと思います。
結局同じことでいつも悩んでるだなーと気付けたりもしますね!

ガッツ出していこうぜ!と思う反面、それをやるのにガッツ出すまでもない、と思っています。
ガッツなんかね〜出さなくたってガッツは出るんですよ!わかりますかこの理論!

だって頑張ってる自分に酔うわけにはいかないじゃないですか!
頑張ったら褒めてもらいたいとか思いますけど、どうせ誰も褒めてくれないですよ?
だったら頑張ってる自分を、頑張ってる自分と思わないのも手だと思いますね!
「これくらいのこと普通にやってのける自分」像を作り上げておけば、その行いを誰かに認められなくても、
卑屈になることもないでしょう!

フットワーク軽く生きたいぜ!と日々思ってるので、誘いには弱いです!
何かに誘われた瞬間に、ガッツでちゃうんですよ。ガッツの出しすぎに注意ですよ。
断って嫌われたくないからというよりも、誘って断られた時、物凄く悲しいのを知ってるので、
それを知ってるからには、断って悲しい思いを相手にさせたくないじゃないですか!そりゃ断れないですよ!

俺のこと信用していいよ、とか
俺は危なくないから、っていう人は嘘つきが多いですけど
俺のこと信用しないほうがいいよ、とか
俺は危険だぜ!っていう人は、言うほどひどくない人だと思ってしまうのは
最初の発言によってハードルが下がるからだと思うんですよ!

その心理作戦に便乗して、俺って危険な奴だぜ!と主張する方向にしたいと思います!
今日のところはこのへんで。









JUGEMテーマ:コラム

at 14:47, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

企画が終わって次

昨日は秋の香りを1年分吸ってやったぜ。



自主企画が終わった。音楽の民。タイトル付けるの、いい。
名前が付いた途端に誰かが誰かじゃなくなるやつだ。

1日中高揚感の中にいたから。ホントに・・・・あっという間だったなぁ。
緊張はしなかったけど、ずっとハラハラしていた。


あんまりお客さんと話せなかったけど、よく来てくれる人も、久々に来てた人も、初めて来てくれた人もいた。
遠方から来てくれてた人もたくさんいた。こうして集まれる場所を作れたんだな、と思えた。


目の前で起こってるあまりにも当たり前じゃなさすぎる


全力で立ち向かえば、それに応えてくれる人がいるんだなと思った。


何かが終わったというよりも、あー始まったなーこれ。ついにな。と思った。







地獄から復活したんだぜ!それは確かに地獄の日々だった。





距離感について考えて考えて考えぬいた結果は、考えなくていいんじゃないか?ということだった。
自分に嘘はつけないんだから、正直に行くしかないね。

at 18:16, あおき, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

MVを作った



新しいみゅーじっくびでおを作りました。












今回は

・演奏シーンを入れない

・口パクシーンを入れない

・メンバー以外の人は出演しない

この3本柱をテーマに作った。

ほとんどのMVは上の3つのどれかにあてはまるから、あえてそれを外した物を作りたかった。

結果的に、クソむずいぞこれは。。。なんだ??なんだこりゃ〜〜!!

そんなテーマにするんじゃなかった〜、と思ったりした。

いや、難しいとは思ったよ。そんなの。

でも、これ無理だろ〜今の自分なんかに作れるわけないよ。。って思う物を、作る必要があったんだ。

一時期失っていた、「モチベーション」ってやつを取り戻した今こそ、そういう壁にぶつかっていきたかった。

なるべく映像に意味を持たせないように作った。作ってみては、撮り足し。作っては撮り足しを繰り返して、

自分としては満足のいく作品になったけど、わかりやすさでいったら、どうかな。でも伝わったらいいなぁ。



あなたに聞かせたいから頑張れてる、なんて、聞く側からしたら重すぎる話だ。と思う。




何回失敗しても、同じ失敗をして、周りにも迷惑をかけてると思うけど

それでもやっぱり、またこれから何回も失敗をするんだろう。

失敗する勇気すら失っていた頃もあった。

大学卒業して、バイトも何もしてなかった時期、

時間がありすぎて色々考えちゃうんですよ〜。と先輩に相談したら

時間がありすぎるって感覚がわからない。贅沢な悩みだね。と、あしらわれたことを今も覚えてる。

何もしてなかった頃、何をしてたのか何も覚えていない。

朝、起きる理由がない。 夜、寝る理由がない。 そんな生活。 全然幸せじゃない。

ちゃんと生きてなかったのだと思う。

明日が、今日より楽しいと思えなかったら生きてはいけない。


何もしてくれない周りを待っていても、時間が過ぎていくだけで、その待つ時間は本当に無駄だな。





何のために頑張ってるのか?

それがわからなくなっていた時期は辛かった。

今はその理由がハッキリとしてる。

その理由を自分で認めることが必要だったみたいだ。


企画に向けて、

フライヤー作って
レコーディングして、
ジャケットデータ作って、
プレスに出して、
MV作って、
Tシャツ作って、
缶バッチ作って、
特典作って、
っていう全てを自分達でやるっていう当たり前を、またできて嬉しい。

ただライブだけやってた2014年より、やっぱりこういうことを含めての活動のほうが楽しい。疲れるけど。

いや、疲れるって言葉は違うんだけど。でも疲れはする。



きっと次に作るMVが自分の最高傑作になるんだろうな。早くそれを作り始めたい。

 

at 15:34, あおき, -

comments(2), trackbacks(0), pookmark

無言の支持者


少し前を歩いてる人がタバコを吸っていたので

後ろを歩いていた僕にケムリが直撃したんですよ!

マナーとかルールとか関係なくですね〜、
そこが歩きタバコオッケー地域だろうとそうじゃなかろうと、

ケムリが不快だぜ!!、、、、クソぼけ!とまぁ思うわけなんですよ!

でもそのクソぼけ!で終わりですよ! 

ケムリなんてちょっとすぃ〜っと横にずれれれれああぁぁ って感じですからね!

僕が喫煙者だったら、たぶんまぁ、、ふーん。ですんだことでしょうよ!


みなさん聞いてください!!
こんなところでこんなことをしている人がいました!これってどうですか?

とか、周りに問うんじゃねー!!!!!!

なんかクラスに1人くらいそんな女子がいたような。。曖昧な記憶。。

他者によって作られた記憶かもしれない。。。イメージの産物。。。

そんな人がいたような記憶を刷り込まれてるのかもしれない。。。

先生に言うぞ!って言われて本当に先生に言われて、呼び出されて怒られた記憶。。。。これは本当の記憶な気がする。。

記憶なんて曖昧なものだから、偽造可能ですよ!それが本当かどうかなんて確かめられないですからね!!

だから、俺は昔こうだった!で反論されても、でも嘘かもしんなくね?になるじゃないですか。

あと友達にこういう人がいる系の情報ってなんか腑に落ちないですよね〜!

だって例えば世界1周旅行をしてる人が1人いたとして、その人が友達1000人いたら

その1000人の友達は、世界1周旅行をしている友達がいる。という状態になるじゃないですか。

それで、また別の人が世界1周旅行をしてる人が1人いて、その友達が1000人いるとして

その1000人のうちの1人と、最初の世界1周旅行者の人の友達の1人が会って会話をした時に

友達に世界1周旅行してる人がいてさ〜、と言ったら、あ〜俺の友達にもいるよ〜最近多いよね〜ってなるじゃないですか。

いやいや!!その人数のサンプル少なすぎやしないか!!この2000人のうちで旅行してるの2人だよ!

0.1%なのに最近多いよね〜につなげてもいいの!!多いの基準大丈夫なの!!

って思うじゃないですか!!

しかしこの友達にいる=最近多いと思ってしまう、現象は避けられない現実であります。。。。

最近多いよな。。。世界1周旅行者・・ 全然やってみたくないけど。。。。やろうというパワーが凄いなとは思う。。。。




よく結婚する人の3割は離婚する、という割合だけを言ってる人がいますが

じゃあ実際、年間何組が離婚してるか知ってますか!231384組ですよ!宝くじの当選番号か!!

その数が去年から減ったからって離婚する人が減少傾向にあるとは限らないぜ!!!

全体の結婚者数が減ってるから離婚数も減ってるだけで、パーセントでみたら上がってるかもしれないんだぜ!

そこまで注意してみるんだ!!!割合に騙されちゃだめだ!!

30年前でも16万組が毎年離婚してますから、数字だけみると、実はそんなに増えてないぜ!!







賛成は無言、反対は声をあげるもんじゃないですか!

多くの無言は賛成、もしくはどちらでもないなんですよ!

あがってくる意見が反対だけだとしても賛成の人はいるんですよ!! 

無言の支持者を大事にしよう!!

ブラボー!!素晴らしい!!とても賛成だ!!なんてあまり言う人いないんですよ!!

目立つのは、ひどい!!最低だ!!問題だ!!人としてどうなの? とかそんなんばっかですよ!!

手始めに、近くの人を褒めたらどうですかね!!本当に君っていつも素晴らしいよねー!!いつも思ってたけどさ〜!!
そしてそんなこと言われても嬉しくないと言われる!だから言わなくなる!スパイラル!

相手が褒められ慣れてないと、なんかこんな感じになりそうですね〜!それにも負けないで褒めていきたいぜ〜!!!


みんなが賛成だと反対しづらいなー!!!日本人の習性だから、ってそういうまとめ方はよくないですよ!

すぐに、日本人、とか年間100万人以上産まれて120万人以上死んでる国民の名前出さないほうがいいですよ!

そういえばこっちが黙るとでも思ってるのかな!!黙るけどな!!お国柄だからな!何しろ!

毎年マイナス20万人じゃん!うわ減る一方だわ!土地余るわ!!毎年20万人分の土地あまるわー!!!


なんか人口が減ると、すっきりしていいのかな〜とか思っちゃいますけど、いや、今のすっきりして、というのは

満員電車とか、なんか混雑するところが混雑しなくなるかな〜みたいな発想ですけど、

この発想は完全に自分死なないつもりじゃないですか!

国全体の人口が減ってるのに、自分だけ生き残る気満々じゃないですか!そんな甘い話はないですよ!!

最後の一人にはなりたくないけど、物語りのだいぶ後半のほうに死にたいぜ欲!!!

だったら主人公になるしかないぜ!

そうさ!物語の主人公に!!

アイアムレジェンドに!








ところで先日の江沼の弾き語りライブでタイトル不明の新曲をやっていましたが

どうやらこの曲は9月に配布する曲ではないらしいですよ!マジか!とまぁ思いましたね!







 

at 13:09, あおき, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

大好きな人を裏切るって、、よくあるよな!!

アメブロは重すぎてどうにも使いにくかったので
このたび、めでたく、JUGEMに返ってきました。

裏切ってごめんなJUGEM!!!

大好きな人を裏切るって、、よくあるよな!!

大好きだからこそ裏切るって、、、あるよな!!

なんで好きなのに裏切っちまうんだろうな〜人って!!!!

大切さに気がついていても裏切る生き物、それが人間だよな!!

悪事は表に出てこないから、周りの人は善人で溢れてるよ!

でもそれほどの悪事ってあるんだろうか!

意外と話してみたら、たいしたことじゃないかもしれない!

さぁオープンマインドだ!!

秘密はもちろん守られないぜ!

自分が誰かに言ってしまう程度の秘密なんて、所詮秘密じゃないのさ!






相手を信じることも大切だけど、

相手が自分を信じてくれてるんだろうなってことを自分が信じることが最も重要だと思うんだよ!

だから、どうせ信じてもらえないだろうけど、なんてことを言うのはクソなんだ!

信じてもらえないだろうけど、なんて逃げ腰なことをいう奴は腰抜けだ!逃げ腰かつ腰抜けだ!腰砕けだ!

信じてもらう前にお前が信じろよ!! 信じてほしいなら先に信じようよ!!!

信じてないから信じてもらえないうえに、別に信じてもらえなくていいんでって態度するなんて腰砕けだな〜!!

最高だぜ!それが本音だろうと本音じゃなかろうとどうでもいいくらいに腰砕けだな〜!


だいたい本音です!っていうのが嘘だったりもする以上は、本音です!の意味がなくなってくるぞ!!

それって必要? 本音の強調は必要なのか? 

もはや誰もが自分が本音を言ってるのかどうかわからなくなってきているのではないか!(という問題提起)

でもそんなことは考えなければいいだけさ!(という問題提起の放棄)




それにしてもアメブロはアフィリエイター風な人物が多かった!

副業で小遣い稼ぐのもいいけど、その時間すらもったいないぜ!

誰もがお金大好きだと思うなよこら〜!!

なんかも〜、足元見られてるような状況は嫌なので、そう感じたら逆の発想にすぐいきたくなるじゃないですか!

お金を運用しましょう!とかアホか? と思うじゃないですかー!

FXとかやったら全財産失う系の人間なんだからお前は手を出すんじゃねー!!ってことは

誰も教えてくれないので自分で気付くしかないですよ!

あれ?自分にも?簡単に?できるかも!って思わせる手法がいたる所に使われてるから困りますよ!

っていうかそんなことよりも、時間が大切なので例えお金がどれだけ増えようとも

それに費やす時間は俺にはない!

100%儲かる話などに時間を費やしてる時間なんてないんだ!という共通の価値観を

そろそろ持ってもいいのではないでしょうか!!!

今お持ちの他社のポイントカードを目の前で切ってくれたら永久にポイント5倍!とか

誰かやらないかな〜!!!!



それにしても自分の誕生日を祝う名目で、自宅にたくさん人が押しかけるところまではいいとしても

その押しかけて来た人の中に初対面が混ざってるって状況あきらかにちょっとあれじゃないですか!

それすらもオープンマインド精神でプラスに思考できるなんて、本当にあれは凄いぜ!!!






過去は消せない、

未来は変えられる。って言葉を信じてるよ!






 

at 13:12, あおき, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

そして今2015年の目標


僕は気づいてしまいましたよ。



自分なんていなくなっても世界はこれっぽっちも変わらないということに!!





誰も困らないという事実に!








変わりはいくらでもいるということに!








だから何やったって大丈夫だわ!




誰にも気にされてないってことは、超絶フリーダム街道まっしぐらだわ!





いなくなる必要ないわ!






今年の目標は初体験です。唐突に目標を語る。


スカイダイビングやりたいって3年前くらいに思ってまして色々調べていたんですよ!

埼玉が空市場は熱いっぽいぞ!とか

飛び降りた瞬間からカメラマンも一緒に飛び降りて、ビデオカメラ撮ってくれるサービスがある!とか


いなくなっても何も変わらない僕の命を預けるわけですから、そりゃあ真剣に探しますよ!





そしてついに、ここだろう!と思えるスカイダイビング屋さんを見つけて


予約の電話をしたんですよ!

電話をするとこまでいったんですよ!



そしたらですね!


飛行機の調子が悪くて2ヶ月くらい休みって言うんですよ!!



マジかと!!
スカイダイビング屋さんの飛行機の調子が悪いなんて!


致命的すぎる!!



で、2ヶ月待つことにしたんですよ!!



1社がだめだから、すぐ次とか。そんな気持ちで選んでないんだよ!







お前の変わりなんて、、、いねぇんだよ!





俺には、、、お前だけなんだよ!!





そんな気持ちを抱えて2ヶ月待ったのですが、






途中で忘れてしまったのです!!








待ってることを!!!!






なんということでしょう!!







そして!! 今!! 2015年!!


思い出しました!







でも!!



そのスカイダイビング屋さんの名前が思い出せない!!







 

at 18:39, あおき, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

2014年を振り返る

いや〜ついに。。財布を落としましたよ!
あらゆる物を失ったので、あとは何かを手にしていくだけです!
キャッシュカードもクレジットカードも免許証も保険証もない年末年始ってある意味最高にフリーダムですよ!全てのしがらみから解き放たれている感!大切なものってなんですか!

クソむかつくこととか、悔しいことが多かった1年だったけど
音楽って。。。。ホントに。。。。最高に。。。。楽しいぜ!と改めて思った1年でもありました!
というよりも今までの楽しいと、今の楽しいは質が全く違う感じでしょうか!

とはいえ、逃げ出したくなるような事ばかり起こります。逃げたら少しは楽になるのかな?とか思いますが、5年前に1度逃げた自分はもう逃げなくて平気です。
嫌なことに立ち向かっていくのはどうしようもなく楽しい。嫌なことから逃げた自分を抱えて生きていくのはとても辛い。
自分の体に鞭を打って限界まで痛めつける作業はこのうえなく幸せと思います。
辛いほうを選んで、傷つくほうを選んだほうが、時間が経ったあとには楽になるなんておかしな話だな。




今年はライブ控えめな年だった。年間100本以上やってる人達に比べたらやってない等しい。いやいや比べる必要はなかった。並列に並べられないものを並べて勝手に劣等感を味わうことで行動力が落ちるような人に限って比較が好きな傾向がある。誰もお前もことなんか気にしちゃいないのに。

年間スケジュールを見返していくと、色々と見えてくるものがある。

実際の体感と、結果として残る数字にはズレがある。どこに焦点をあてるかで、結論は正反対になる。

ほとんどはまやかし、勘違い。思い込み。
盲目。わかったようなフリをする。知ったような口をきく。誰かの意見の受け売りを自分の考えかのように話す。流されてるだけ。ただ流されてるだけでそれに気づかない。大衆の中の一人。操られる。時間を無駄にする。無駄と感じながら継続する。やめられない。終わらない。同じことがずっと続いてる。繰り返すことの無意味さ。ホントは置いてかれてる。同じ価値観の人と群れる。群れる。群れる。群れから離れたところでまた新しい群れを作る。その場所にも飽きる。自分探し、自分探し。どこにもいない自分。本当の自分の姿を自分で理解できないのは、本当という言葉のせい。全部本当であり、また全部嘘でもある。何を信じるのか、誰を信じるのか。本人が言った言葉は信じない、誰なのか顔も知らない人を信じるのか。私がいなくなったらあなた困るでしょう?困らないけど困ったようなふりをする。君がいないと生きていけない自分を演じる。それはまるでしなくてはいけないことのように。何も残っていないのだから何も残す必要はない。それでも枯れきってるわけでもない。水があればまたそこは森に変わる。


来年の目標があまりにも多すぎて、どうにもこうにも時間が足りない。足りない時間はどうする?足りない時間は自分で生み出すんだ。1日の睡眠時間を3時間削れば、1月が3日増える計算になる。年間で1ヶ月増える計算になる。2015年は13ヶ月を走り抜ける。越えられない壁作りはやめられない。


感情が高ぶりすぎると寝れなくなることが近頃多い。そしてその感情の高ぶりこそが原動力であり
生きる意味にも繋がる。悔しくない奴は次勝てない。


今年も1年、拝読ありがとうございました。2015年もよろしく。










at 06:00, あおき, 日記

comments(0), trackbacks(0), pookmark

猫の話。


15年ほど猫を飼ってるのですが、先日、瀕死の状態になりまして夜間の救急病院に行きました!
瀕死の状態とは、目を開けたままぐったりして横に倒れている状態です!まばたきはほぼゼロ!ロウ人形のような感じ!

夜間病院はとても混んでいました!そしてみんな緊急事態な様子!
血液検査やら、何やらをして血糖値が高すぎです!脱水症状を起してます!からの「ケトアシドーシス」だったことがわかり、
点滴や注射などをぶちかまして、命の狭間から生還しました!
そしてその時に糖尿病になっていたことが発覚したのです!猫にも糖尿病あったとはびっくり!
生還したものの、家には帰れず入院生活が始まりました!

入院してる時には、一生治らない糖尿病を抱えながら病院の中じゃないと暮らせない状態って生きてるっていえるのか?
カプセルホテルのような狭い空間で点滴を打たれて、生かされ続けるのって幸せなんだろうか!
生きる意味とは! 本当は瀕死の状態のままいかせてあげたほうが幸せだったのかもしれないぜ!
と思ったりしていました!

とはいえ1週間くらい入院して帰ってきた時はクソ嬉しかったですね!うお!
しかしながら糖尿病持ち!1日に何度も血糖値を計って必要であればインシュリンを打たないと

合併症にかかって命が危険になる!という状態です!猫ちゃ〜んの介護生活のスタートですよ!

朝5時と夜8時に血糖値を計ってインシュリンを打つのを毎日かかさずやり続ける暮らしって結構ハードル高いと思いますね!
早起きするいい理由にはなりますよ!早起きは正義!

血糖値計るときは最強に暴れます!1人では無理!押さえつけてプスっと針をさして血をとります!
プスっと肉球にしたあとに、肉球をぎゅーっと押し上げると血がぴょろ〜って出てきます!どうやらこれが痛いらしい!おしあげ!
そしてそのぴょろ〜の血の量が少ないと、血糖値を計る機械が反応しないので、プスっからやり直しになります!なんて辛いんだ!
血糖値が高ければインシュリンの登場です!インシュリンの注射は難易度は低めで、痛そうじゃないです!ん?なんかした?程度なものです!
何時にご飯をあげて、どれくらい食べたかを記録して、何時にトイレに行ったか、水をどれくらい飲んだかも調べたりします!半端じゃないぜ!
怖いのは血糖値があがることよりもインシュリンの効きすぎて血糖値が下がりまくることみたいですね!打ちすぎ注意!
低血糖で死ぬよ!

まだ点滴を病院で打つことがあるので、腕には包帯が巻いてありすぐ点滴が打てるようになっています!
その包帯を取らないように、猫の顔の周りには、人の手を噛まないようにする時につけるシャンプーハットのようなアレがくっついています。
このアレがとても邪魔そうで、1日中これつけてるなんてストレスで死ぬだろう。。と思うほど邪魔そうです!
早くこの物体だけでも取れたらいいのにな!

1日のほとんどを外で過ごしていた屋外型の猫ですが、今回の病気により外に出れなくなりました!めでたく屋内猫に!清潔だね!
ここでまた考えます!果たしてそんな生活をしいられて、生きてて意味があるのか?
行きたい所に行けなくて、食べたい物を食べたい時に食べられないなんて。。。そんな人生とは。。。
しかしそうなってくると、日々自由に動き回れる自分達は生きてる意味はあるでしょうか!
いや、あるんですけど!生きてる意味を考えるおおいなるきっかけになりましたよこの事態は!
生きてる以上はとにかく自分が楽しいと思えることを好きな人と一緒に
やりたいぜ!
やりたくもないことを、みんながやってるからってやることはない!
自分だけの生き方探そうぜOh my friend!!

血糖値があがりさがり激しい毎日を送ってるとはいえ、見かけはとても元気そうなので、外に出してもいんじゃね?と
思ったりもします!も〜やりたいようにやらせてあげて死んだらその時はその時だろう!という精神も同時に持ち合わせています!

猫を外で飼うなんて信じられない!といった感じの人は多そうなイメージ!
正解のない選択ですねこれは!飼い主としての責任をしっかり果たそうよ!っていう概念のたどり着く先はどこなんだろう!
死ぬまで注射打つことなのか?入院させることか?安楽死なのか?
猫に聞いて答えてくれたら少しは楽なのに!いや〜助けてくれてありがとうよ!その調子でしっかり介護頼むぜ!とかね!言ってくれ!

入院4日くらいで救急病院から近所の病院に転院したのですが、その時に先生に、「もう少し早く来てくれれば。。。」という素晴らしい
一言をもらいまして、その一言って言う意味あるのかな〜本当に言う必要あったのかな〜と思いましたね!
多飲多尿が、猫からの「血糖値私高いかもしれません」アピールらしいです!たしかに多尿だったな〜最近!病気だったとは〜!

瀕死の状態から帰ってきてくれたその精神力を考えると全く泣けてきますよ!
できる限りのことはやって、最大限にストレスフリーな環境を作ってあげたいと思っています!
ストレスがスーパーフリーになったら体内でまたインシュリンが作れるようになるかも!という希望を持っている!
楽しい介護生活!




チビ子はもう外でこんな事できないのか〜まいったな〜!!




 

at 18:22, あおき, -

comments(6), trackbacks(0), pookmark

そんなわけで

そんなわけで






5th seasonよりもお姉さんの娘は元気に育っています。


















引き続きよろしくお願いします!




 

at 09:46, あおき, -

comments(4), trackbacks(0), pookmark

ワンマン終わり


ワンマンが終わりました!壮絶な戦いについに幕が!
今回は。。本当に。。。。壮絶だった。。。。


いつものことながら不安と恐怖しかないワンマンでしたが終わってみれば本当にやってよかったぜ!と心から思います!
色々この日に至るまで悩み抜いたおかげで自分のこれからやりたいことが明確に見えた気がしますし
バンドとしても、このタイミングで単発ワンマンをぶちかますことが必然だったと思いますね!
正式には「SAMURAI JACK UNIVERSE 8周年おめでとうプレミアムメモリアルワンマンライブ」略して「東京ワンマン」です。

コンセプトはアットホーム感!今までやってなかったことに挑戦!一つになりたい!
の3本柱であったわけですが、それらは達成されたと言っていいでしょう!
心の中で一つになってたよな〜!

20曲やりましたけど!本当に!あっという間でした!そして体力的にはもう少しいけたので
バテることなくいけた感じです!MCが長めだったからかな!

いや〜本当に色々ありすぎてどうにも記憶の整理がつかない1日でした!
その日を迎えるまでが苦しければ苦しいほど、終わったあとの達成感は半端じゃないぜ!という感じです!


MCしすぎたおかげで喋りたい欲が強くなり途中は何もしゃべることなくてもマイクを近づけて離したりしていました!
僕がsignでコーラスしたの気が付いた人いるんですか!誰にも1度もそこに触れられなかったので、
まったく聞こえなかったのではないかと思っております!それはそれで悲しい!
いや気づいていたとしても誰にも言われなかったということは、それが事実であり!その程度だぜ!という事なので
そこはもっと頑張りたいですね!2度やるなって言われてもやりたい限りはやりますよ!誰かの意見に従う気は全くないですから!


終演後もライブだぜ!と言わんばかりにロビーは盛り上がっていたように見えました!
僕は何だか色々と謎の用事に追われていたのでまったく参加できなかったですが!
ああいう時間こそがワンマンの醍醐味だと思いますね!

しかしながら以前よりも影の仕掛け人でいたい欲が強くなってきてるのを感じます!
バンドとしてやらなきゃいけない雑務は全て抱え込みたい欲がありますよ!
人のせいにしたくないなら自分が責任を負えば自分を責め続けるだけですみます!
人に責任の追及するのってバカみたいなのでやりたくないじゃないですか!
する時はしますけど!
逆に責任を普段自分で抱えてると思い込んでる人こそ、他人の無責任な感じが許せなかったりする現象はありますよ!
お前の価値観ぶつけてくるなよ!と言われたらそれまでです!黙って帰りましょう!





日向文は今年2回目のオープニングアウトでした!同じ人に同じ年に2回頼むなんて!
やってほしいと思える人が少ないので必然的にそうなります!
ステージに出る直前にさっそうとコートを脱いでスイッチが入った瞬間がなんだか印象的でした!
思った事を思った通りに発言しているところが僕は好きですね!そういう姿勢を悪く言われることもあると思いますが
その辺り全く気にしてないところも素晴らしいです。
日向文を呼ぶ時は「ひなたあや」と呼んでいます!最初はたーやさんとか調子こいて呼んでました!気持ち悪いですね!


DJマキトは去年の企画でもDJをやってもらいました!選曲が抜群に素晴らしいです!問答無用!
カフカの「シリウスと老人」がかかった時は興奮しました!なんで俺の好きな曲知ってるの?っていう選曲をしてくる!
選曲も人柄も僕はとても好きです!包み込んでくれるお父さんオーラが出てる!
マキト氏を呼ぶ時は「マキト氏!」て呼んでいるのですが、氏をつけて呼びたくなるのは
マキト氏とあと1人くらいです!マキトさんもマキト君もマキトもしっくりこないもんな〜!



アンコールからの、「SAMURAI日向文UNIVERSE」は本当に面白かったですよ!音楽の楽しさを再確認した感じです!
キウイが「丸の内サディスティック」のベースソロの最後で、ピックを投げたのが最高に面白かったですね!
あと「カプチーノ」のCメロ終わりで、歌だけになった時にキウイが手をぐるぐると回してたのが素晴らしかったですよ!
一緒に回したかったなぁ。
やりたい事をやりたいように表現していくのがサムライらしさになっていくんだなと、思いました。
誰かのイメージが作るサムライらしさとか、サムライっぽさはどうでもいいですね!



「できないからやらない」のと、「できるけどやらない」のは、同じやらないのでも大きく違いますね!
そして「できないけどやる」こそ最高だと思うんですよ!
だから僕はMCをぶちかましまくろう、コーラスしようと思ってやったわけですが。。。。!学ぶ事は多かったです!
できないけどやる、がしばらくは自分のポリシーというか、軸になりそうです!


この数ヶ月は本当にめまぐるしくて、感情の置き所を見つけられないでふわふわした気持ちで
いましたけど、ワンマンを終えてみて数日経って、改めて全て必然なことだったな………にやり。
なんというか、やだなって思うことをやだって言わないほうがいいなと思って、我慢するのが優しさだ!とか勘違いしてた日々を超えて
やっぱり嫌なものは嫌だしそれを伝えて壊れるなら壊れたほうがいい。と思えるようになりましたね!

自分の音楽人生に大きな影響を与えた人が4年ぶりに見に来てくれていまして、やっぱり続けることは最強だぜ!
と思いましたし、何も話さずにその人は帰ったのですが、それはそれで最強だぜ!と思いました!

いや〜それにしてもライブ中、江沼がくるりと振り返って自分と目があった時の目のギラつき具合はあの日は半端じゃなくて、
何かビームのようなものが出てるぜ!焼き殺される!と思うほどに脳裏に焼きついています!すごい気合だった!



あの会場にいた人が、何年か経って、今流行ってる音楽が流行らなくなって
ライブにあまり行かなくなって音楽も聴かなくなった時に

ふとした瞬間にサムライのことを思い出して、HPとか見たら普通にライブをやっていて
うわ、まだやってたんだこの人達。。。。とか思ってくれたらいいなぁ。と
思うようになりましたね!まだやってんだ、は完全なる褒め言葉ですから!


会場の装飾は完全なる無償の愛の形だったと思います!素晴らしい!
やるなら中途半端にはやらないぜという感じがぐいぐい出ていました!
入り口で配ったサムライメモリーズも大切にしてほしいと思います!






これにはびっくり!その発想に!



YOUTUBEにあがってた弾き語り動画やライブ動画はその役目を終えたので石井君とのコラボ以外は削除しました!
江沼の歌は最近凄い勢いで良くなっているので、また新作を上げていきたいと思います!

明日は年に一度のサムライ焼肉の会です!今年は早め!




JUGEMテーマ:コラム



 

at 19:21, あおき, 日記

comments(0), trackbacks(0), pookmark

学園祭に出ます

誕生日を過ぎました!無事に32歳になれた様子!

このホシに!産まれついて!早、32年だぜぇ!YEAH!
今の自分1人作るのに、32年かかってる!ぜぇ!YEAH!

お祝いのコメントたくさんありがとうございました!!私は幸せ者です!
そしてこの借りは音楽で返すぜ!なんて思いましたけど、お祝いの言葉をもらったことは、別に借りではない!
と思いますので自分が音楽をやることは借りを返すことにはならないぜぇ!YEAH!

10月18日(土)に目白大学の学園祭「桐和祭」に出ることが
じんわりと決まりましたので、じんわりブログで報告です!

桐和祭

こちらは弾き語りです!
江沼 拓実(SAMURAI JACK UNIVERSE)です!
15時半くらいからです!結構じっくりやります!
フリ〜ライブです!その前はお笑いライブです!
野外です!

もっと詳細が詳細らしくなってきたらTwitterでも告知するので、
その時はよろしくお願いします!


なんだか日々の中でファンキーさが少し不足してるぜ!と思いました!
それはなぜかというと、クソみたいな習慣のせいだと思います!
無意識にしてしまう決まりきった行動パターンに飽きているのに
そのパターンから抜け出せない状態にすこ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜しだけなっている予感がしてしまったので
それがファンキーじゃねぇぜ!と思うきっかけとなりました!

ではそのファンキーさを取り戻すため(取り戻すという言い方をすると、元々自分にファンキーさが
あったかのような誤解を生みかねないです!そもそも僕はファンキーさを兼ね備えていないので
取り戻すという表現よりは、ゼロからファンキーになる。という意思表示、声明を掲げるのが
適切な表現かと思いますが、それらを超越したうえで、取り戻す。という言葉にします。
だって取り戻せ!のほうが気合が入ると思いませんか? 自分に本当はあった感情を取り戻せ!
あいつを取り戻せ!ですよ!いや。。。今度は元々お前の物じゃねぇだろ!という言葉が浴びせられそうですね!
あいつを取り戻せ!とはなんという傲慢な価値観なのでしょうか!というか、人を物扱いするなし!するなし!とか
言われそうです!(でもそこはするなよ!でよくね!よくね!とも思います。突っ込み&突っ込み返しです!))

なんの話でしたっけ?
え〜とまぁ10月は熱いですよ!!





 

at 18:36, あおき, 日記

comments(0), trackbacks(0), pookmark

7月に見た映画

 一太君がplentyに入ったということで新MVを見たのですが、セッティングのシンプル具合が尋常じゃなくかっこよすぎるぜ!!
と思いました。早くライブ見たいですよこりゃ〜。


 どうも青木です。僕は今年100本の映画を見る!絶対見る!という野望を打ちたてたので7月から意識して見ています。

 7月のテーマは「園子温監督」「橋本愛」「浅野忠信」でした!

1.恋の罪
監督、園子温 出演、神楽坂恵
※衝撃的だった。園子温作品の作風をよく知らない状態で見たので怖かった。渋谷。

2.闇金ウシジマ君
監督、山口雅俊 
出演、山田孝之、大島優子
※原作とのミックス具合がうまいこといっていた。山田孝之..love。

3.冷たい熱帯魚
監督、園子温 
出演、吹越満、でんでん
※話がとてもリアルに思えた。でんでんがひたすら喋りまくっていた。

4.俺はまだ本気出してないだけ
監督、福田雄一 
出演、堤真一、山田孝之、橋本愛、
※橋本愛が良かった。やる気と勇気をもらえた。感情移入できすぎた。

5.地獄で何故悪い
監督、園子温  
出演、國村 準、長谷川 博己
※堤真一の役柄が俺はまだ〜と両極端だったためより面白く見えた。たった1日のドタバタ映画。素晴らしい。よくこんな映画を撮れる。。

6.愛のむきだし
監督、園子温  
出演、西島隆弘、満島ひかり
※多大なる期待を持って見たけど、期待以上だった。終わり方もとても好きだった。浜辺のシーンが素敵だ。

7.ねじ式
監督、石井輝男 
出演 浅野忠信
※世界観が独特でこういうのが見たかった。浅野忠信に非常に似合ってる作品だと思う。LOVE。

8.give and go
監督、森 英人 
出演 橋本 愛
※たまにはこういう映画も見たほうが色々とイイ。映画って作るの大変なんだな。

9.軽蔑
監督、 廣木紘一 
出演 高良健吾、鈴木杏
※感情移入が全くできなくて残念だった。ダメ人間は最後までダメ、という感じがよかった。ギャンブルはだめだよね。高良健吾についてるイメージ通りの役柄。

10.ツナグ
監督、平川雄一
出演 松坂桃李、橋本愛
※品行方正な映画。心が暖まるとはこういうことだ。21時から放送できるぞこれは。説明があまりないけど理解できる感じがよかった。

11.血と骨
監督、崔洋一 
出演、ビートたけし
※在日朝鮮人を題材にした話は好きだ。嫌な感じが常にしてて緊張し続けてよかった。信じられない価値観の中で生きている人がいる。

12.乱歩地獄 江戸川乱歩を原作とした、4人の監督によるオムニバス。
監督、竹内スグル、実相寺昭雄、佐藤寿保、カネコアツシ、 
出演 浅野忠信、松田龍平
※これはもう半端じゃなく楽しめた。芸術映画のようだ。

13.HOME 愛しの座敷童
監督 和泉聖司 
出演 水谷 豊、安田成美、橋本愛
※話の中心にはいない気がしたけど座敷童がめちゃくそかわいかった。小さい事の連続で物事は少しずつ変化していく様子が自然だった。

14.スープ 生まれ変わりの物語
監督、大塚祐吉
出演、生瀬勝久、小西真奈美、橋本愛
※想像以上にいい映画だった。隠れた名作の予感。

15.誰がために
監督、日向寺太郎  出演、浅野忠信、池脇千鶴
※なかなか難しかった。重いテーマを重いままに現していた。演技に物足りなさを感じたのと、過去と現在が唐突に変わりすぎて置いてかれた。

16.Love letter
監督、岩井俊二、出演、中山美穂、豊川悦司
※中山美穂がよかった。豊川悦司の役の性格がとても嫌いな感じだったけど、それは豊川悦司がうますぎるから仕方ない。想像してた感じとは違った。終始、淡々と話は進んだ


17.アナと雪の女王
監督、クリスバック、ジェニファーリー、声の出演、クリスティンベル、イディナメンゼル
※まさかこれが大ヒットするなんて思わなかったんじゃ。。。イディナメンゼルは最高に素晴らしい、ミュージカル映画にこの人ありだぜ。
ウィキッド、RENTに続きまたしても代表作ができるなんて最高だ。

18.ハリーポッターと秘密の部屋
監督、クリスコロンバス 出演、ダニエルラドクリフ
※USJを楽しむためには見なければならない。グリフィンド〜ルと帽子が喋る部分が好きだった。


 いや〜18本ですよ!イイ調子じゃないですかこれは!いけるのか!!最後の2本がなんだかなんだか!でもちゃんと大衆映画?と呼ばれている映画を見てこそ、何かがわかるものじゃあないですかね!どんな映画でも楽しく見れるようになるために100本見ようと思ったわけですし!
ツイキャスでもオススメとして言いましたが、この中で1番印象深いのは、
「地獄でなぜ悪い」の長谷川博己の演技です!特に浜辺で映画撮影の特訓をみんなでやってる回想シーンとか素晴らしかったです。
これこそエンターテイメントだぜぇ!

あと「ねじ式」の不思議な世界観は繰り返し見ても楽しめる描写でした。
途中のもっきり屋に出てくる女の子の存在感は記憶に深く刻まれました。

8月は目指せ20本。あなたのオススメの究極の1本をぜひ教えてほしいと思っていますよ。
オススメもらったものは絶対見ますから!見たことあるものでももう一度見ます!

ぜひ教えてほしい!!できれば邦画で!!


 

at 10:02, あおき, 映画

comments(3), trackbacks(0), pookmark

4Bにベースが入ってるのはボーカルの罠

JUGEMテーマ:人生論

 しばしば物事を難しく考えては立ち止まり、考えすぎの頭をどうにか沸騰させてドリップさせては通常の温度に冷ます。という作業をしています。目を背けたくなるようなことは本当に見なくていいことなのか、見ても何も変わらないから見なくてもいい。という選択をできるにはどういう考え方をすればいいのだろう、と悩みます。いやいや、何も変わらない。というのがそもそも間違っていて、きっと何かは変えられます。何も変えられないと思ってる奴には何も変えられないだけです。そう信じている人にだけ変えられるのだから、信じないわけにはいきません。

 自分達には物事を何一つ。何一つ変えられないとして、どうせオレには何も変えられないのさっへへんっ、なんて言う必要あるのか?努力しても無駄なんだよ。とか言う必要がどこにあるんだろう。それを言うことで何かが満足できて、嬉しい気持ちになるのですか!!無力な自分を認めることで、その無力さを、明日を生きる糧にする遠まわしの技なのか。大技だ!

 どうも、青木です。先日しもきたざわモザイクに江沼の弾き語りを見に行きました。映像を撮るためフロア後方にあるはしごを登り、PA席があるところから撮影していた時に、いつか、あの頃に戻りたいなって思う過去があるとしたら今だ。と思いました。それはもう。電光石火の如く、びしびし〜っと感じましたね。

 でもまぁ過去に戻りたいとか、その発想はクソですよ。あの頃はよかったとかいう前に今を良くしろよ。越えられるさ、きっとあの頃を。Yeah。と思いますしね。越えられない壁を作ってるのは自分自身だぜ?とか、人に言われても全く響かないですけど。自分で気付く分にはいいんじゃないでしょうか。

 この日、PA卓を担当していたのは柳さん(推定24歳)という女性なのですが、この柳さんは僕がサムライに入った頃に
モザイクで働き初めて、最初は受付とドリンクをやっていて、いつの間にやらステージの手伝いをやるようになってついに卓に座るまでに成長していたのでした。なんということでしょう。素晴らしい。さらにそういったことを自慢しないスキルを持ち合わせてる、かつ、自分ができる程度のことなんて誰でもできる。とかいう謙虚さは最強ですよ。


 あの〜ところでモテてる人って絶対モテてるって自分で言わないじゃないですか。絶対否定するじゃ〜ないですか!
モテてる人は、モテないよ〜って言うという規則がですね、モテてる人達で作られている、「モテてる人達協会」の
中で決定しているんですよ!まぁ少しはモテるけど。。。みたいに答える人は、モテてない人なので注意です!さきほども述べましたが、モテてた時期を自慢する、遠まわしにさりげなく自慢する人は、モテてる人達協会には入れません!中途半端な人ほど、いや〜オレも色々経験してますよ〜というのを隠さずにはいられなくてそういう部分出してしまいます!これはだめです!モテてる人の、いやモテないよ〜理論を突き詰めると、異性から誘われることはあっても、好きな人からは好かれない!→つまりモテない!という持論ではないかと思います。たしかに好きな人からモテないと意味ないっちゃ〜ないかな!どうかな〜!ないか!意味は。。。あるか!モテるでしょ?っていう質問自体が意味ない気がします!その確認必要?相手がモテるかモテないかは聞いても教えてもらえないから、その人の身の振り方をじっくり拝見して自分で判断するしかないですね!うむ。。。。奴はモテるな!!しかも聞いても否定する系だ!とこのようにです!

 どうせオレなんか、、、みたいな考えをもってる普通の男と、まぁ自分のことかっこいいとか思ってるんだろうな〜という風に見える普通の男がいたら、どうせ〜とかいってる男のほうが謙虚でいい印象を受けるじゃないですか!これをうまく使いこなしてる人は凄いと想い升ね!そんなことないよ。あなたは素敵だよ。という視点から相手側も入っていきやすいですし!私だけはあなたの魅力知ってるから!みたいな視点でもいいですね!若干上からというか、見下すというか、励ます形で、かっこよさを応援することができますよ!

 自分だけが気付いてる相手の魅力を見つけるって素晴らしくないですね!!誰もがかっこいい人、可愛い、と言われてる人よりも、みんなが気付いてないけど、私だけが!気付いてしまった!相手の!良さ!見つけよう!見つけられたら!しっかりと捕まえて!離すな!!

 いや、まぁ話はどうせどうせに戻るのですが!これはどうせって言ってる人の計算なのです。。。。どうせ、、、とは魔法の言葉なのです!!母性本能をくすぐる作戦。。。本当にどうせ、、って思ってるとしても、それは本能からくる計算なのです!!そうして何人もの人を。。。。別にそれはいいです。自分に自信がある人のほうがいいような気はするのですが、なんとこのどうせどうせな人は実は自分に自信がないように見えて、ちゃんと自信があるというタイプなので、結果魅力的な存在になります!最高だぜ!かっこいい!どうせタイプ!

 いや、どうでもいいですけど、バンドマンってなんかどうせ遊んでんだろ?とくにボーカルさんよぉ!みたいに僕も思ってますし、彼氏にしちゃだめな4Bにベースが入ってるのはヴォーカルさんたちの罠だろう!そう思わせることで自分達に批判の矛先を向けないようにするなんて!ずるいぜ!と思いつつ、それは別に自由に遊んでくれたらいいし、僕が様々な事情を知ったかぶって偉そうな顔して語ることじゃないと思うんですけど、しかしですね!サムライを聴いてくれていたりライブに来てくれたりしている人が他のバンドマンに遊ばれていたら、、、、と、、、、想像をしたら、、、、、、それはクソ嫌だ!!ということに!気付いてしまったのです!やめてくれ!それだけは!

 そんなのは当事者が、私ってすごいでしょ、げへげへ、と自慢するために内緒だからね〜つって人に喋ってその人がまた内緒だからね〜つって人に喋って、結局全員知ってるけど、全員知ってることを本人は知らないっていう状態に持ち込まれる以外に、発覚するわけはないので、僕なんかが知れる術はないのですが、知らないところでも現実に起こっていたらそれはクソ嫌だな〜ゲロゲロ〜と思います。え、知らないほうが幸せ論ですか!!でもそれって知った場合と知らない場合とを比較しないとだめなわけで知った時点で知れなかった頃にはもどれないから、「ほうが」とかいって比べるのは不可能ですよ!1回や2回や3回そういった経験をされたくらいで、先輩面するのはやめてください〜!!あなたと同じ年齢の人は100万人以上いるのですよ!!それを知った上で!その数回の経験を盾にするのですか!!!


 なんか、、、人類は。。とか。。。日本人。。。とか。。。。税金。。。とか。。。。法律。。。とか。。歴史とか。。話の矛先を、対象を突然大きくすることで、なんか凄いことを言ってる風にする技はずるいのでやめてほしいですね!代表か?あなたは。。。代表なのか!!なんの。。。代表なんだ。。。いや、、きっと何かの代表になりたいけどなれなかった。。。いやなりたいという願望すらも持てなかった人なんだろう。。。とか思ってしまいます!!でかいこと言うなら青山繁晴さんくらいの説得力がなきゃ〜だめですよ!発してる言葉のパワーが違いますよ!青山さんが言うことはついつい全部信用してしまいたくなりますよ!そんな風に青山さん大好きな人に会いたい!自分の好きなものを偏った視点から、好きな人同士集まって褒めちぎりたいぜ!!




 そんな感じです!途中、「どうせ」を否定したいのか肯定したいのか完全にわからなくなっていることをお詫びします!





 

at 18:36, あおき, 日記

comments(2), trackbacks(0), pookmark

あとがき

前回のブログの内容を読んでいただきまして
コメントをくれた方々ありがとうございます!
ありがとうという言葉だけではとてもとても足りないですね!

足りないんなら言葉にすればいいので、言葉にします!

いやいや、でもこの想いは言葉になんかできません!
言葉にできない想いって言葉にしたら安っぽくなるとか言いたい人も
いると思うんですけども、だったら安っぽくなってもいいからさ!安っぽくなることの何が問題なの!
いいから言葉にしてみれば!と思うので、します。



読んでくれている実際の人数というよりも
僕が何かしら行動を求めた時に、それに答えて行動に移してくれる人がいたことが嬉しいですよ!

口だけでなく行動に移すって、半端じゃなく難しいことじゃないですか!(やろうとは思った、って言うことでやった感味わって満足とか!!)

理想とか空想を語って満足な人ばっかりじゃないですか!(でかい目標ばっかり打ち立てて。。ってブログは先日書きました!)

口ばっかり達者な人いるじゃないですか!(僕のことですか!いや、でも口も達者じゃないです!)


ちゃんとしっかり読んでくれても、さらっと流して読んでくれても
そりゃあどっちでもいいんですけど、そりゃあちゃんとしっかり読んでくれたほうが
嬉しいに決まってますけど、ちゃんと読んでくれてる人がいるのがわかったからって
ようしこれからはもっとちゃんと書こうとか全く思わないくらいにいつもちゃんと
書いているので、とくにまあ変わらないですけど、存在するのがわかると
わからないとじゃ、大違いという事はわかりましたよ!


3割くらいの力で放出された愛を自分の中で7割増変換して、
これは、、、10割の愛だ!と勝手に感じてしまう時もあるのですが、
10割の愛ってつまりは、自分は何もしなくてもずっと愛し続けてるくれることじゃん!
ということになりまして、そんな愛をいただいてしまったらダメ人間にさせられてしまうぜ〜と
思いますので、勝手に変換するのは1割増くらいにしよう〜。来年は〜。
と思います!

いやいや、そうじゃなくて愛は貰うものじゃなくて自ら出すものだと思うので
出すオンリーでいいんですよ!

・・・それは嘘だった!続きもしないのに無茶な事を言う人が言うことだったそれは!
場に流されて嘘の主張をしてはだめだぜ!あやうく口ばっかり達者な人に。。。

出すオンリーでいいっていうのはアイドルにむけた愛だった!いやいやアイドルは愛をちゃんと返してくれますよ!!
100には100で答えてくれます!と高校生の僕が言ってました!


6対4くらいで、自分がちょっと多く出すくらい&ちょっと相手からが足りないくらい。がちょうどよさそうだと思いませんか!!
足りないから頑張る精神!
出しすぎはいけないよ〜です!
会いたいばかり言っててもだめですが、会いたいばかり言われててもだめだと思います!!


しかしこの10割の愛という言葉!ネーミングが悪いので、あまりリアリティーがないですね!
こういう時はカタカナを使ったほうがいいと思いますよ!

ほら!ローン!とか言われるとなんか借金な感じしないですし!!
減量してるんだ!とか言われると、ボクサーかよ!って思いますけど
ダイエットならわかりますし!
僕は自己愛が強いから!って言われると、ナルシストかよ!ってなりますし!
ファイナンシャルプランナーです!とか言われても、ただただ困りますけども!



以下、いただいたコメント返信です!



>おりえぴょんさん

1ゲットォォォ ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ ズザーーーーーッ
2月は大変お世話になりました!地下アイドルとしての風格が次にお会いした時は
もっと出てると思いますけど、それは感じても気付かないふりをしようと今から決めてます!
なんと月1で東京をやれているのかいないのかの月1大阪リクエストですか!
そういう無茶ぶりは来年もガンガン欲しいです!無茶ぶりから始まるスト〜リ〜!

>まくらっちさん

ゆっくり読んでるという部分に、かなりのゆっくりさを感じ取りました!そのゆったり感ありがとうございます!
なんというんでしょうか!なんだかすぐに意味がわかるものを求めすぎだとは思いませんか風潮として!
すぐに楽しめます!わかりやすい!誰でもかんたん!みたいな!
理解するのに楽である必要があるのか!と思いますので、むしろ誰でもカンタンという言葉が
書かれていないものを求めるようになってきています!いやきっとまくらっちさんもそうだと
今決めました!ツーマンでお会いしましょう!!

>ポテト200さん

そうなんです!もはや復活したのがいつだったのかあまり覚えていません!
東京みるくベイビーズも僕の心の支えである重要なバンド(そして真の自分でいられるバンド)でありますので、
存在を気にしてもらえると嬉しいです!!

>ききさん

ワンマンありがとうございます!大学の時に文章表現法という授業を
取っていまして、その授業の講師はなんだかよくわからないけど凄そうな人だったのですが、
その授業で日々ボロクソに文章を直されまくっていたある日、返された文章に赤ペンで
君は書ける!って書いてあったのを今思い出しまして、その一言が
ブログを書き始めるきっかけになったのだと思います!ひとつの原因としては!
来年も書きます!

>(ゆ)さん

Feverではありがとうございました!
そういえば初めて来てくれてから2年が経ったのではないですか!奇跡のMARZ!
来年も変わらない距離感でお願いします!よいお年を〜お過ごしください〜。

>つばきさん

大阪ワンマンからの後半は特に駆け抜けた感がありましたね!いや〜大阪ワンマンですよ!遠い夏の日の記憶!
この前半ゆったり〜からの後半加速!この速度変化はとても意味があったというか
バンド的にも月のライブ量のバラつき具合で見えたものは大きかったです!
来年もたくさんの初めてを放出したいと思いますよ!

>mさん

mさん。。初コメありがとうございます!
共感してもらえる部分が少しでもあれば嬉しいですね!
そして反発というか、いやいや私はそうは思えないね!バカかよ!
って感じで読んでくれていたらなお嬉しいですよ!
もっと、、とかずっと、、、とかってなんだかいい言葉ではないですか!
more&moreな感じで来年もいきます!

>v(^_^v)♪さん

うぉぉ読んでくれているのですか!!
いやいやコメントありがとうございます!そのコメントをくれるという一つの行動が
大きな結果にもたらすのですということを僕が2014年をまるごと使って
身を持って証明したいと思いますね!よいお年を〜〜。


>かんばさん

ワンマンありがとうございました!早割で買ってくれた辺りがさすがだと思います!
来年も!楽しい話を!仕込んでおいて!くれないと困ります!来年も経験値あげていきたいです!

>マッキヤオさん

関西ですね!今年3回行ったようです関西は!!基準がわかりませんが、年々サムライ的に増えているので
今年は多かったのではないかと思うのですが、それでも毎回タイミング合わない方も
いると思うので、まだまだ行き足りないな!と思いますね!来年もよろしくお願いします!

>ユキエさん

いつもありがとうございます!本当に!変わらないものがそこにある!
という感じで来年もいきたいとは思います!
そうそう、サムライのおかげで→仕事頑張れる→仕事態度が良くなる→接する人みんな幸せ→happy!
という図式で一つよろしくお願いします!

>リリィさん

そう!コメントはなんとなく気恥ずかしい!わかりますね!なんででしょうか!!
いや、むしろそもそも気恥ずかしい存在であるべきのはずのコメントを
気恥ずかしくない感じにさせたTwitterが異常なだけでしょうかね!
そういった意味ではブログではつねに丸裸ですよ僕は!隠れて石は投げたくないからいいんですが!
距離を感じさせない存在感でいつもありがとうございます!特に後半が濃い!
2013年に受け取ったものを行動で示す2014年につなげていってほしいと思います!

>yoakemaeさん

静岡ではありがとうございました!
親子でライブに来てくれて嬉しいですよ! 次女さんだったのですね!
30分にぎゅぎゅぎゅーっと詰め込んだライブだったのではないかと!思います!
静岡は本当に想像を超える近さでぴょろっといけるイメージがより強くなりましたよ今回!
がっちりと東京で地盤を固めて、また行きたいと思っています!

>ふぁに-しょっく*・°さん

そうなんです!仙台に行ったのですよ!超楽しかったですよ仙台!
バンドをやってる以上永遠についてまわるがっかりされる感の一つですねそれは!!
例えば大阪に行った次の日に、大阪でもバンドやってください!絶対見に行きますって言ってもらったり
するのは、ひとえに我々の宣伝力不足!これしかないので、もっと頑張ろうぜ阿部さん!となります!
来年も各地に行きたいですよ!!よいお年を〜〜!

>catさん

7月のワンマンはそういえば弾き語りがなかったですね!!
弾き語りはじっくりたっぷりな感じが東京で出ていたと思います!アンコールから凄いよかったと
思うのですよ!!本編はがっつりと、それはもうがっつりと曲&曲&曲!という感じでした!
いやいやとても大切に聞いてもらえてる感じがずっしりと伝わるコメントありがとうございます!
MCするの好きでしてね!長くなりがちなので長くライブできる時しか喋らないのですが
伝える手段はたくさんあって、それらを色々駆使して伝えていきたと思いますけども、
一番は音楽で伝えたいと思っているので、来年も音楽作り頑張ります!

>くまさん

うぉ!そういわれたら見てくるしかないので読んできますね。。。
2013.1.24「恋愛以上の」ってやつですか!
「高校生は恋愛より部活を頑張れ」って部分にぐっときますね!
いや、きっとくまさんがぐっときたのはそこじゃないな!
「自分から探さないで、自分から求めないで、状況の悪さだけをすくい取って被害者意識を高めても
誰も助けてはくれないし、そんな自分を助けてくれても、自分がただの甘えん坊になっていくだけ。
甘やかさないし、すぐ助けないし、なめてる相手を突き放すのが本物だろ。」
こことか、かなりの主張が見えててよくないですか!!
自分の過去のブログは自分が書いたブログじゃないものに見えてきますよ!
くまさんもどんどん輪を広げてくれていて嬉しいです!来年はさらに大きな輪に!!

>ariさん

それは面白い表現ですね!出してるのに分からないという!掘れば掘るほど穴のでかさがわかるという感じかな!
なんだかそういわれると、もっと出しても平気なんじゃないか!という気がしてきます!
いやいや日頃から制御してないですけども!
そしてその楽しみ温度具合がなんだかちょうどいい感じがするじゃぁないですか!
どういう感じに捉えてくれているのかが、とてもよく伝わりました!ありがとうございます!

>レイナさん

ついついうんちくというか持論を語りたくなってしまうのですが、とにかく思うのはですね!
周りと比べないで自分のものさしを持つと最高だぜ!ということですよ!
うるせー俺は俺だ!だからお前はお前だ!だから好きにやれ!という感じで
育ててほしいですね!
そしてこう育てたほうがいいと僕に言われたら、うるせー!って言ってほしいですよ!
これぞ素晴らしき矛盾です!
今年もたくさんありがとうございました!その行けるなら行く感は凄い嬉しいのですよ!本当に!
待ってます!

>hiroroさん

そう!たまに意味が理解できずに、というか書いてるうちに何を言いたいんだか
わからなくなって、読み返してみるのだけど、やっぱり着地点がわからないという
事があります!
しかしその感じがそれこそ本能の赴くままにペンを走らせる的な感じになって楽しいです!
読んでくれていて嬉しいですよ!
オーラをがっちりと、よりがっちりと出していきたいと思ってます!
これはもう本気で思ってるので、千里の道も一歩から精神で来年も頑張ります!

>なほさん

過去ブログも!全てですか!ついに暴かれる私の過去!
そして来年が高校最後の年なんですか!それはなんて重要!その重要な年にサムライとして
少しでも記憶の片隅に関わっていれたらいいなぁと思いますね!
そう!決して安くはないチケット代を払って見に来てくれている、という事を
考えながら音楽をやるのはとても大事なことですので、そのお年玉で!という部分などを
伝えてもらえると、より一層に中途半端なことやるならやめたほうがまし、だと思いますし
お金と時間っていう最強に大事な二つをいただいてライブをやるからには
びっくりしまくるものを毎回確実にぶちかますことが必要でありそうなるように努力することが、
何よりも今まさにやるべきことなんだ!ということを再認識させられます!
小田原の時には少し話せましたね!来年もよろしくです!


>匿名さん

その一言がとてもいただきたく、コメントくれくれブログを書きました!
そして気持ちを伝えれる力がないというのは、なにも伝えなかった時でありまして
伝えられる力がないと伝えてくれた時点で、伝わるものがありますので
匿名さんは伝える力がある!という事になります!ありがとうございます!

>あやみさん

読んでくれてありがとうございます!呼吸はもう、それはもうたくさんライブでやっているのですが
毎回毎回、新しい発見を見つけることができる曲で、最近になってようやく
あぁやっとこの曲が持ってる力を、引き出すことができるようになった。。。かも!
となりまして、奥深い、深すぎる曲なので、古い曲ではありますが新鮮な気持ちで
向き合えています!
1番と2番の歌詞が同じなのに、違うように聞こえるところも呼吸マジックですね!
来年もよろしくお願いします!よいお年を〜〜。

>さきほさん

そのようにブログを読んでくれている情景が一瞬にして思い浮かびました!
読んでるうちに寝ちゃうといった所でしょうか!本を読み始めると途端に眠くなるので
それはよくやりますが、それと似たポジションだったら嬉しいですね!
今年はお世話になりました!nestでの印象がなんだか強いです!ものすごく、、、よいお年を!!

>hiroさん

ワンマンありがとうございます!ました!
そうそう、余韻といえば!見てくれた人の余韻はぜひとも次のワンマンライブまで続いてくれ!
と思っています!!そしてその余韻を越えたライブをしたくてしょうがないのです!
しかし僕の余韻はすぐ終わるべきだと思いまして、それは、いや〜
いいライブだったな〜。という余韻だけ残して、俺よくやったな〜頑張ったな〜といったような余韻は
終演後3時間だけぐらいが僕にはちょうどよくて、いやいやまだ頑張れるから!余韻に浸ってる暇ないから!
といったような事を思うので、僕は余韻に浸りませんが、hiroさんは存分に浸ってください!
初サムライがワンマンとか、物凄く嬉しいですよそれは!!またお会いしましょう!

>ひまわりさん

いやいや!わかります!でも実はセンスを必要としないんですよ!
センスが必要なのはブログの中身のほうだけです!!でもありがとうございます!
熱が出てしまったのですか!熱はつらいですね!熱でライブ来たら倒れてしまいます!
ツイキャスは楽しかったです!あぁそういえばとても楽しかったですよ!顔出しツイキャスはとくに
ラジオ的な感じがして! 来年も質問受付ツイキャスやら、江沼さんの弾き語りゆるゆるツイキャスも
やっていきたいと思いますね! お体にお気をつけて!!

>ririさん

大丈夫と言われることがあまりないので、大丈夫と言われると大丈夫な気がしてきます!!
そして半端じゃなく安心しましたよ!!
今まで通りのスタンスで来年も行く気ではいましたが、思う存分今まで通りいけます!
長野からありがとうございました!!長野ですか!!!いや嬉しいですよ本当に!
もっと頑張らないと!と思います! 来年もよろしくお願いします!

>まきさん

実は九州は今激熱なので、どこかのタイミングでビューんと行きたいという思いが
心の中でふつふつとそれはもう煮えたぎる数秒前という感じではいます!
日は浅いというのにこのブログをちらっとでも読んでくれているなんて驚愕です!
SAMURAI JACK UNIVERSE!!


>たたたさん

コメントありがとうございます!!!
僕の法則として嫌なことがあると連日ブログを書きまくる!という現象があるので
来年もし毎日のようにブログを更新していたら、何か嫌なことがあったんだろう。。青木。。。
といった感じで見守ってくれたら嬉しいです!!よいお年を〜〜〜。



>ゆみぞーさん

今年もお世話になりました!!いやいや本当によかったですよ!こればっかりは!
そして読んでくれてありがとうございます!
近況報告になっているのか、いささか日記らしくない部分があったりもしますが
たまにはがっつりとした日記もちょいちょいとはさみつつで、イイ具合を保っていきたいです!
よいお年を〜〜!





 

at 05:38, あおき, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

コメントを。。。

今年最後のブログということで、今回ばかりは読んでくれた人からコメントが欲しいな!
と思っています!


2013年を少し、振り返る。

今年は1月.4月.12月にnestでライブをやった。
1月がnest初登場で、そこでnestに惚れ込んで企画、ワンマンを
やる運びとなった。
1月の時はかなり、それはもうかなりお客さんが少なくて、
それはそれでじっくりと自分の見たい場所で
見れるという点で良いライブだったとは思うけど、
1月のあの景色から12月のぎっしりな感じを比べてみると、少しばかり感慨深くならせていただいても
いいんじゃないでしょうか!という感じだった。

企画を3回、ワンマンを2回。そしてアルバムを出して、ツアーでは初めての仙台、千葉に行った。という部分を
見ると、思いついたことは思いついた通りに実行できたのではないかと思う。
ただ一つ一つの質をもっともっと上げれたとは思う。倒れるくらい毎回毎回全力だったのか?
と言われた時に、余力残ってた時もあったかも。。。と思ってしまうは大きな反省点だ。


何度も言ってるような気がするけど、大阪でワンマンをやるっていうのは、本当に暴挙に出たというか
それを閃いた時の!僕の!頭の!中は!いったいどういう革命が起こっていたのか、当時の自分君に聞いてみたい。
なんでできると思っちゃったんですか!あなた!どこからその自信が!
そしてそれを聞かされた時のメンバー3人は、どう思ったのだろうか。よく賛同してくれたな。と思う。

乙のインタビュー動画で杉浦が大阪ワンマンに関して、パーっとできんのかな。ってコメントしていたけど、
まさにパーっとした感じで楽しめて、大成功と言える結果ではあった。
plentyワンマンとかぶって見放題とかぶってどうなることかと思いはしたけど
結果的にかぶっても来てくれる人があれだけいたっていうのは、自信に繋がったので
よかったと思う。


4月の乙の弾き語りは印象深い!

石井優也(MAGISCENE)
クガツハズカム (きのこ帝国)
ハルカトミユキ
THEハブ人間 (3markets(株))
篠山コウセイ (Suck a stew dry)
笹口騒音ハーモニカ (うみのて)
江沼拓実 (SAMURAI JACK UNIVERSE)

これは!なんて美しい文字の羅列だろうか!!あの日あの場所でしか生まれない何か。があった日だと思う。


東京みるくベイビーズ、ぐしゃ人間と対バンした6月の企画もこれはやばかった。
この3バンドの共演は完全にジャンルを超越していたと思うし、自分以外の誰にもできない
ブッキングだったと思う(逃した魚、butter butterをそこにぶちこむという意味も含めて)。
ぐしゃ人間は本当にバンドとして才能ありあまる人達だから、もう、頭が下がる思いしかない。
みるくベイビーズは来年の5月くらいに復活第四弾ライブをやるらしい。いつまで復活ライブと銘打つつもりなのか。


リリースはいささか、苦労した。
さまざまな兼ね合いから、9月に一番が作業が集中してしまい、それはもう大フィーバーだった。(耳から煙が出るほど!)
9月の頭の時点で、曲は録り終えたけど、それ以外がほとんど何も決まってない状態だったから、ここから、
ジャケットが決まってマスタリングが終わってプレス会社に入稿できて出荷できて
特典のDVDを2種類仕上げて、何枚注文が来るかわからない中でDVDを焼きまくって、
新しくアー写も撮ってPVも撮影して、特典DVDのジャケも作って
関係各所に送るサンプル盤を作って、そのサンプル盤のジャケットも作って、インストアを決めたり
挨拶周りしたり、ツアーを決めたり。。。
なんてことが全て終わるなんて、絶対無理だろ。と思っていた。
けれど10月30日を迎えてみたら、全てが終わってて。
終わってみれば、まぁ、別に、という感じではあった。


年末のワンマンのチケットが8月末の時点で100枚近く売れていたことは、いい影響に繋がったと思う。
毎回毎回、ライブは本当に人が来てくれるのか最高に不安。不安すぎる。やばい。という気持ちを抱えながら
むかえるわけだけど、早い段階から、少なくとも100人は来てくれるんだ。というとんでもない安心感があったので
精神的には少しばかり楽な下半期ではあった。


先日のサムライ飲み会では、思わぬほうに話が展開したりもしたけど、
音楽と向き合う意識は一段と高まって、改めてバランスの取れた4人だと思ったし、
一人欠けたら、その穴はもう埋められないな。と思った。








このブログの訪問者数は把握してはいるけど、自分はそのブログ側から示されるアクセス数を
信用していない。
書いてる人を喜ばせようと思って、実際よりも多いように見せてるんでしょう。
と思っている。
コメントをいただけようがいただけまいが、普段のブログの質には全く影響しないのだけど
いつも読んでくれている人が本当にいるのなら、コメントにほんの一言書いてくれたら
嬉しいなと思ったので、いつも読んではいるけどコメントしようとは思わない、くらいの熱量の
方にも、1年の最後のブログだから、という理由だけで、コメントしていただけないでしょうか!と
思っているので、何でもいいのでコメント残してほしい!です!

ブログにコメント残す、なんて事は普段なかなかしないというのはわかっておりますし
そういうもんでしょ。的な感じもわかるのですが、今年最後に、今年1回もやっていなかったことを
やってみるのはどうですか!(だめですか!)

読んでくれている方がコメントを残してくれると
あぁ本当に、、、読んでくれている人が、、、存在するのだな、、、ということがわかるので
何とぞ、、、!!



今年もお世話になりました!いろんな人の顔が思い浮かびます!
来年もよろしくお願いします!

at 00:41, あおき, -

comments(30), trackbacks(0), pookmark

そんなわけで

 
そんなわけで



12月22日は雨だったわけですけども




結婚式を執り行ってきました。





こんな感じで。
 


 

和装で傘なんかさしたりしつつ



そしてこんな

新婦と入場とみせて母親と入場的なこともしつつ。


余興は江沼さんに弾き語りをやってもらいまして。
御世話になった人達がたくさん来てくれて



二次会では天竺ツアーと、東京みるくベイビーズと、
東京みるくベイビーズwith江沼。

このwith江沼はサプライズだったのですが、見てる人が誰にもわからないサプライズで
何というか、それこそサプライズの真骨頂だなと。思いましたね。
くらってる本人しかサプライズだと気付いていないわけですから、理想的な。形です。

3次会まであっという間で
夢のような時間で、今まで出会った人で、誰か一人でもかけていたら、
ここまでこれなかっただろうなと思いました。





いや、あんまりこれが意外と写真が自分の手元にまだないのですが。
取り急ぎご報告まで。


一つのけじめがつきましたので、今後はより一層、音楽に力が入ります。
これからもSAMURAI JACK UNIVERSE をよろしくお願いします。


at 01:57, あおき, -

comments(10), trackbacks(0), pookmark

様々な注意事項

 はっはっはー青木です。

世に渦巻く、いらない注意事項は必要なんです。
でもいらないんです。

11月のみ限定でBlu-ray「S」の通販を行います。
それにともなった様々な注意事項は本当は
必要なんだと思いますが、とくにありません。


人間様対企業様、だったら必要だと思うんですけど。
僕は会社ではないので
1対1の人間同士で接する限りそんなに、取り決めはいらないと
思っています。

でもそれは理想論で、必要になってくる事態はそのうち起こるでしょう。
そういう人が現れてしまうまでは、様々な注意事項はつけたくないです。
変な人や困った人やわかりあえない人は想像以上にたくさんいるので、
いつか出会ってしまうでしょう。
しかし何をもって変だというつもりなのか?変なのはむしろ自分なんじゃ。。という妄想は省きます。


Blu-rayはライブ会場限定って言ってたからライブにわざわざ行って買ったのに、通販を始めるとは
どういうことなのさーぷんぷんぷん〜、
ライブ会場までの交通費を返せやー。
なんて言われたらどうするんだろう? とか思ったりします。うわー怖い。そんなん言われたら。

言った言わない問題なんてしたってしょうがないので、結果を受け入れて下さいと言うしかないけどそれで納得いかないんだったらもーただひたすら困るしかできないですね!

僕の想像する限りでは、今サムライを聞いてくれている人は、サムライの音がよりたくさんの人に届くことを
望んでくれているから、例えわざわざーって人がいたとしても
通販になる事は賛成してくれるんじゃないか、と思ってます。


しかし!バンドが広がっていくと、そういう愛のない人が出てきて、出てくる度に
注意事項が増えていまいそうですね。
僕が注意事項を何やらかにやらつけだしたら、何かあったと思って下さい!



ほとんどのライブでは写真撮影は禁止しています。
僕らは禁止していません。
でも
撮っている人がいたら、僕らは何とも思わなくても
それをはたから見てる人達の常識に、撮影禁止でしょー?、ってなってる場合があって
撮影行為を不快に思ったりする人がいます。
その不快感を防止する為に撮影者にパスをつければいいのかな、なんて思います。


でも本当はパスなんてあろうとなかろうと、撮影してる=サムライに許可取ったんだろうきっと。
よしよしイイ写真を撮ってあとで公開してくださいよ楽しみにしてますよーって思ってほしいんですね。


海外のアーティストのライブ映像見ると、お客さんが携帯やらデジカメで撮影してたりします。
あれはあれで僕は好きで、アーティストも気にしないでパフォーマンスをしてる姿が
かっこいいなと思ってしまいます。


そんなこんなで、Blu-ray 「S」11月限定通販よろしくお願いします!
HPのcontactのアドレスへ、「通販希望」と件名にいれてメールをくれれば詳細を送ります。
詳細というのは振込み先やら住所教えて下さいとか、そういった内容のものです。
個人情報は送付後は残さず消去します。 

11月から発送開始で、受付はもうしています。
早速数件の注文が入っています。皆さん通販を待っててくれたんですかー!


そしてメルマガ!登録が100人を越えました!
記念に何かします!


HpのnewsからリンクしてるSuck a Stew Dryの新曲、 「二時二分」 のPV!
最初に映る菊池さんの顔が頭から離れなくて困ってます!
Lastrumさんからの流通ってことは、group_inouやSEKAI NO OWARI御用達のところですよ!やっほぅ。




 

at 10:33, あおき, -

comments(9), trackbacks(0), pookmark

ブルーレイのあとがき

2011.10/9 Release SAMURAI JACK UNIVERSE Blu-ray 「S」 

次回作のタイトルはもちろん「J」です!


1.オープニング。

この映像は青木が作ってますよ、という意味のロゴです。
それっぽくなってますか?

初の関西、暑かったです。杉浦さんがひたすらうちわを扇いでます。
三角公園でたこ焼きを食べて、道頓堀。FANJの様子。
とくに何もしていない映像は、そこにカメラがあってもなくても変わらない風景なので
僕は好きです。 最後に映るエルモ。可愛いですね。全体の構図が何ともいえないです。


2.beautiful

光と影のコントラストが絶妙な美しい映像は、デジタル一眼レフで動画を撮影したためです。
ステディカムを使用しての撮影。
移動しながらフォーカスを変えられないから難しかったと、撮影した磯部さんが言ってました。
頭に描いた映像を人に伝えて、それが形になったら想像以上の物ができた。という感じのPVです。
ドラムセットにまだタムがあります。この2ヶ月後からタムなし人になりました。


3.呼吸


サムライで1本目に作ったPV。
ブルーレイっぽさを発揮してない映像がいきなりやってきます。
これだけは古いビデオカメラで撮影して、古いPCで編集した物だったからです。
唯一メンバー以外が登場する作品で、ギリギリ顔がわかるかわからない位かを
狙ってるのは、見てわかる通りです。
最後のシーンでようやく二人が同じ画面に映ります。
ここのこだわりはワンマンで配布したメイキングDVDに収録されてます。


4.BABEL

色合いが好きなPVです。カットがわりと多いですが、
サビは江沼さんしか映ってません。
杉浦さんの顔が最後に一瞬しか映らないのも特徴です。
演奏以外の映像も入れようと思っていましたが、映像のシンプルさが
逆に曲を引き立てるかなと思って今の形になりました。

5.光

江ノ島と河原で撮影。
歌詞を大切にしながら
それぞれのシーンに色んな意味合いを込めたPVです。
何度も立ち止まって、また歩き出して、周りは凄いスピードで
進んでる気がして、悩んで、自分の殻に閉じこもって、でもホントは出たくて
と、そんなイメージを集約しました。最後のサビのアップなアングルが好きです。

6.Recording

いつもお世話になってるサムライのプロデューサー松本さんも映ってる
レコーディング映像です。
僕らはドラムとベースで録音して、ギター2本で録音して、ボーカル最後に。
という順でやっています。まったりとしながらも緊張感のある雰囲気が伝われば幸いです。
ドラムを録音している映像がないのは、自分の番の時はそんな余裕がないからですね。
僕にとってレコーディングはワクワクしてドキドキしながらも、
物凄く辛くて苦しくて、終わったら超ハッピーな、そういう感じです。

ライブハウスで話しているのは、東京みるくベイビーズのミルク鈴木さんと僕らです。
この時に物凄く卑猥な会話をしているので、ブルーレイのジャケットには
Parental Advisoryのロゴを入れる運びとなりました。
音量を大きくして聞いちゃだめですよ。


7.No.451

音割れしてるのですが、この日のNo.451は好きです。
CD化されていません。今後も録音するかは未定です。
でも演奏するのが凄い楽しい曲で、サムライらしい曲であり
僕らのやりたい音楽に限りなく近い曲だと思います。


8.コード 弾き語り

前からある曲で、僕が入る前はバンドでもやっていたんですが
最近は弾き語りが多いです。
後半の展開が壮大だなと思います。歌詞も好きです。
ライブで聞いてると色んなことを考えさせられる曲ですね。

9.青 弾き語り

弾き語りは歌詞がストレートに入ってくるので
この曲も沁みます。この曲に限り撮影者は阿部さんですちなみに。


10 Crying swan

2010年のタワレコインストア。リハでまさかあの曲を。余裕の江沼さんです。
この年の5月にタワレコで「呼吸」の取扱いが始まりました。
バンドに対する取り組み方が変わっていくきっかけになった出来事だったと思います。


11.呼吸 ライブ

僕自身の初企画だった下北沢251での呼吸。
右も左もわかっていない時に、butter butterさんが最初に出演を快諾してくれた事はずっと忘れません。
控え室で話しているのは、TLKY.のDr直人君です。
学生の頃からの友達で、叩いてる姿がキレイすぎて見とれます。
阿部さんと杉浦さんが何の話しで盛り上がってるのか、よくわからないのですが、悪巧みっぽい感じはします。


12. It

震災の影響を受けて作ったPVです。
YOUTUBEには2011年3月から少しの期間公開していました。 
Blu-ray収録に辺り、少し映像を追加しました。


13.ラスト

ラストシーンは一番時間をかけて作りました。短いですが。
著者近影な感じでああいう感じです。まばたき加減が重要です。
葉っぱが燃えている映像は、僕の作り出したい空気感を表してます。
あの雰囲気を維持しながら、退屈にならないPVを作れたらいいなぁと思います。

SAMURAI JACK UNIVERSEを好きな人が
もっともっと好きになってくれるように、と思って作りましたBlu-ray。
音楽だけじゃなくて、音を出してる人間の人間性も少し理解しながら
楽しんでもらえたらいいなと僕は思います。

Blu-ray はライブ会場で販売しています。コースターが付いて2000円!

ワンマンライブで配布したDVDは次回作「J」に収録します。
2013年くらいに出せたら理想的ですね。予定は未定ですけど。

専門学校に行こうとは思いませんでしたが、映像編集は大好きで、
ドラムを叩いてる時くらい、映像に触れている時間は幸せです。
シンプルさと斬新さと中毒性を持ちながら、少し芸術的な作品を
作っていきたいと思います。 




ダイジェスト Blu-ray

at 11:48, あおき, -

comments(3), trackbacks(0), pookmark

ようやく始まった

この半年間は昨日のために動いていたから
ワンマン後は、達成感から抜け殻のようになってしまうのかな
なんて思ってたけど


終わった後は、SAMURAI JACK UNIVERSEがようやく始まったような気持ちになって
今日はゼロからのスタートの日だなと思った。



いつもライブの時はカメラを持っていくのだけど
昨日はライブに集中したくてやめた。



「青」のイントロで炸裂した杉浦さんのフィードバックは最高だった。

1.Lost April
2.BABEL
3.in the air
4.No.451
5.素晴らしき生命
6.beautiful
7.戦争と平和
8.夜と別人 弾き語り
9.コード 弾き語り
10.1984
11.used world
12.It
13.呼吸
14.青
15.光
16.Crying Swan

全16曲。 やってみると短い。あっという間。



僕らはスタッフがいないので、物販も当然自分達しかいないわけだけど
昨日は、CD1枚買うだけでも待たせすぎてしまって
それでも文句を言わずに並んでくれていたお客さんの優しさは
本当にありがたかった。


1人1人と接したいし、CDは直接渡したいに決まってる。
とはいえ、いくら全部自分達でやりたいからって、もう少し考えないといけない部分は多い。

今後も自主での活動を続けていくけど、だからってバンドの活動規模が
いつまでも小さいままではそれこそ自主の意味がない。

宣伝とかしなくても、
イイ曲を作ってイイライブをすれば聞いてくれる人は増えていくぜっていう
幻想的な夢物語を心のどこかでは信じていて目指していて、そうなりたいと思うけど。
そんな事はやるべきことと、やりたくないけどやらなきゃいけないことを、
全部やってからじゃないと言う権利がない。



ワンマンって、バンド仲間とか集まってヤジったりするイメージがあったけど、
僕らの場合、全然なくて、そういうバンド仲間も全然少なくて、でも、そこが自分達らしいと思って、なぜか嬉しくなったりもした。

人との繋がりは本当に大切だし、大事にしていきたいけど。
輪の中に入ることで生じる甘えとか緩さとか、居心地の良さに、自分達が浸ってしまうのが怖いのかもしれない。と思う。

そんな中来てくれた、新田さん、Suck a stew dryの方々とfourest諸星さんには本当に感謝です。

12/3はSuck a stew dryの企画に出ます。新宿MARZ。誘ってもらえて嬉しい。


ワンマンに来てくれた方ありがとうございました。
忘れられない1日になりましたよ。
またやりたい。

続けていく以上は成長させていかないと、ただ続けるだけになるから
立ち止まらずに、自分の手に負えなくなるくらい、頑張ります。



SAMURAI JACK UNIVERSE 青木



at 15:44, あおき, -

comments(8), trackbacks(0), pookmark

〜さんがいいねと言っています


日本の約1億2千万人がやってないであろうfacebookに

悪いねボタンが欲しい。

自分が友達だと思ってる人には押せるよ、悪いねボタン。

あと自分を好きでいてくれる事を、自分が信じてる人には押せる。悪いねボタン

品行方正すぎる息のつまる空間と、そこに存在する冗談なんて耐えられない。

でも知らず知らずのうちに、そんな嫌だった人間に近づくのが

もしかして年齢を重ねることなのかも? っていうのはとんだ勘違い。

自分が近づいていってるのを、年齢と仕事のせいにしてるだけ。

かっこいいオジサン達を見ればわかる。 


会社員は会社員と、フリーターはフリーターと、主婦は主婦と、学生は学生と
バンドマンはバンドマンと、劇団員は劇団員と、デザイナーはデザイナーと漫画家は漫画家と

刺激しあえる関係なのは棚にあげておいて、
同じ種類の人間とばかり話してると、話が合いすぎて境遇がわかりすぎて、
脳みそが腐っていくように感じる。 心地よい傷の舐めあいを続けていれば腐る。

何もしてないのに、何か成し遂げたような心情になって3日でまた忘れるんだろう。


同じ物とか趣味が好きで人が集まるところに刺激が溢れてるのは
境遇が同じじゃない人同士が集まるからじゃなかろうか。




世渡り下手なんで、とか言うのはクソだと思う。

嘘つけなくて、本当の事しかいえないから友達少ないんだよね、
とか言っちゃうのもクソだと思う。

それこそ我慢して言わない美学を貫かないと、だめだそりゃ。

何かを守るためには、嘘も品行方正も、世渡り上手になることも
旨くなっていく愛想笑いも、全部必要だ。

とはいえ、大人になるっていうのは大切な守るもの自分以外にできる事っていう正論には
「日々ロック」ばりに、唾をかきたい。

酔っ払って夢を語ってるだけで楽しかった頃が、
それを形にしなきゃ楽しくない、に変わっただけで、あとは何も変わってない。





そんなこんなで 

9/20(火) 下北沢SHELTER
真空ホロウ
pegmap
BYEEtheROUND
SAMURAI JACK UNIVERSE

テンションスーパーMAXな激ロックが響きます。

at 19:07, あおき, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

それを見て考えておくんなさい!


やっと直りつつあるパソコン。

私の使っている映像ソフトはブルーレイを作成する機能が付いてるのだけど
パソコン自体にブルーレイを生み出す力がなかった。



だから買ったBDドライブ。


空けてびっくり。 私はUSBで接続するタイプが欲しかったのだけど
買う時になぜか有頂天になっていて、買う喜び、消費することの喜びに取りつかれていて
詳細を全く読んでいなかった。予想外の展開。



返品しに行こうかな。。。と思いながら袋を破いて出してみる。

でも、何とかなるだろうと思って側面を空けてみた。




結構スカスカな中身。パワーアップできるような構造になっていると
買う時に店員さんが言ってた。


あのコードを外して、本体外すだけっぽい。 これまた予想外に簡単そう。



ブルーレイドライブはDVDも見れるしCDも聞けるから、
外した物は完全にいらなくなる。 
PS2買った後のPSみたいなものか。
自分はセガサターン止まりだけど。




線を抜いて押し込む。ぐいぐいくるぜ。



↑使用前



↑使用後



かくして、ブルーレイディスクを生産できるようになった。


10/9のワンマンで配布するメイキングDVDと平行して作っていて、
オフショットも、今までの映像を見返して、再編集verとしてブルーレイにいれる。


サムライはよくDVDを配っているから、全部持ってる人はかなりの枚数になって
どれがどれやら管理が大変なんじゃなかろうか。
とか思いつつ、さらにまた配るわけだけど。


ブルーレイは配布じゃなくて販売する。
映像物を販売するのは、お互いの愛を確かめあう行為のようで、力が入ります。

未公開映像だってありますぜお客さん。 
ブルーレイのダイジェストだって作っちゃってYOUTUBEしちゃうから、
それを見て考えておくんなさい!



9/20 (火) 下北沢 SHELTER 

真空ホロウ、BYEEtheROUND、pegmap、SAMURAI JACK UNIVERSE

OPEN 19:00 START19:30 TICKET 2000円

3月のリベンジ、3月にやるよりも今のほうが数倍激熱いイベントに感じる。
この半年間でどのバンドも前に進んでいる証拠だろう。

物販でフリーペーパー配布します。限定20部。








at 21:36, あおき, -

comments(3), trackbacks(0), pookmark

終わった飲み会の話は行ってない人にはつまらない

発売日、10月だと思ってたんだけどなぁ〜。1ヶ月。間違えた!


RO69のコンピが発売されます。Vol.4!
2011.11/2 690円

SAMURAI JACK UNIVERSEは「素晴らしき生命再録ver」で参加。

フレーズは一緒なのに中盤の杉浦さんのソロが偉いことになってます。
魔法がかけられているかのように。



そしてフリーペーパー 「BLAZE MAGAZINE」にちらりと掲載されています。
9/20 にライブ後物販で少し配るのでお早めに!



先週末は、2日間とも結婚式の二次会に行った。

高校軽音部後輩と、大学軽音部後輩を祝福した。

2日間ともほとんど主役と話していない。写真は撮ったような撮ってないような。
でもそんなもんだろう。



サムライカメラマン磯部さんと深串君と行った方はアウェイ感漂う最高な場所だった。
沖縄料理屋で、大好きなうみぶどうが出てきた時は興奮した。
完全に童貞3人組のような、アフロ田中の世界観を醸し出していたと思う。
二次会ば、久しぶりに会う友達との再会を愉しむ場でもあるけど
2人とは日頃から会ってばかりだと思った。





阿部さんと杉浦さんと行った方はホーム感が漂う危険さとは裏腹に、上品な場所だった。
ホーム感すぎて有頂天になり、始まってすぐ私は飲みすぎて吐いた。
誰一人吐いていた事に気づかない位スマートな吐きっぷりだった。と思う。
空っぽにして再び舞い戻った。

学生時代ほとんど話さなかった人と、卒業してから話すようになるあの現象は不思議だ。
会場の外にはプールがあった。なぜそこに阿部さんを落とさなかったのか。悔やまれる。
あそこで彼の目を覚ましていさえすれば、別の未来があっただろう。
AXでサムライのフライヤーを一緒に蒔いてくれた芹沢さんはプールに入ったようだった。



二次会はだいたい2時間。でも2時間は短すぎる。自分がやる時がきたら
絶対に3時間やってやる、と思っていたけど
この2時間というのは、飲み放題なパーティーが荒れてくる直前のギリギリの時間なんだと
思った。

酔った勢いで何かをぶち壊したり、負傷者が出てしまう直前の時間なのだとしたら
なんて適切な時間配分なんだろうか。 2時間以上は危険。


そしてドレスを着た女性に赤ワインは天敵だ。


みんな大人になったんだなぁ、とか
自分達の年齢については、一切なにも考えなかったのは、
学生時代よりも学生らしかった2日間だったからじゃないかと思う。



明日は練習。人生で1度しかこない初ワンマンにむけて。頑張る。


at 22:50, あおき, -

comments(3), trackbacks(0), pookmark

いんすとあいべんと。



今日はカフェイン過剰摂取の日だ。


メインで使うPCと、映像編集用のPCが部屋にあって
編集用はネットには接続していない。

なので、出来上がった映像ファイルをメインで使うPCに移動させないとUPする事ができない。

昨日はそのファイルを移動させてる間にPCが壊れてフリーズ。
再起動してもwindowsが立ち上がらない状況になった。

ネットにつながるほうのPCで対処を調べつつ、
全てのPVの動画が消滅するんじゃないかと想像したけど、また撮ればいいか。と
思っていたら直った。

今思えば、去年のインストアではサイン会ではなくて、特典渡しますよの会だったのだけど、
今年は誰も疑問に思う事なく、自然にサインしますよの会だった。

SAMURAI JACK UNIVERSEを聴いてくれている人と、
直接1対1で顔を見て話せるこういうイベントは最高だ。1年に1回はあってほしい。
その嬉しさ故に、ゆっくりやりすぎて全く列が進まなくても、
ただたた見守ってくれていたタワレコ新宿店さんには本当に感謝でした。

誰かの求める形に近づこうとは思わないけど、自分達のやりたい事と、誰かの見たい物の
偶然の一致がたくさん起こればいいなと思う。


しかし自分が使っていたペンは太すぎだった。。



次回のライブ

9/20 @下北沢 SHELTER 
w) 真空ホロウ、pegmap SAMURAI JACK UNIVERSE and more...

19:00 OPEN 19:30 START チケット 前売 2000円+1D

来週には全バンド発表される予定です。


 

at 09:39, あおき, -

comments(7), trackbacks(0), pookmark

高さと低さ

 
FACEBOOKであまりにも簡単に昔の友達が見つかるもんだから
5秒で飽きてしまった。

このガッカリ感はきっと、空けてはいけないパンドラの箱を
空けた時と同じだろう。


8/27はタワーレコード新宿店でインストアイベント。
「呼吸」発売イベントから1年。
2ndシングルで再び舞い戻った。

無心ではいられない高揚するワクワク感。
店内に響き渡る江沼の声を想像する。
当日の自分はヘラヘラしてると思うけど
出れて当たり前じゃない場を与えてもらっている事を噛み締めながら
空気を味わうことだろう。


10/15(土) MINAMI WHEEL 2011 にSAMURAI JACK UNIVERSE 出演。

再び大阪遠征。
滅多にできない関西方面でのライブなのに今年2回目。嬉しい。
遠征に関しては、自分よりも3人の方が前向きで行きたがってる。

また夢の島カプセルホテルか、龍宮城漫画喫茶か。
ライブハウスを往来するフェスが一般化してきてる今、積極的に参加していきたいと思う。


信頼を置いているライブハウススタッフがどんどんとやめていく。
寂しい。 だいたいライブハウスの人は休みが月6程度だから、行けばほとんどいた。
いない日の方が珍しい。
こっちが会いたければいつでも会えたのに、それがなくなるのは。でかい。

でも、界隈ぬるま湯に依存すると、居心地良すぎて楽しすぎて
自分は抜け出せなくなってしまいそうだから、サムライにとっては凄くイイ事だと思った。

きっと積み上げてる物の高さと低さを、改めて確認できる。


at 18:05, あおき, -

comments(5), trackbacks(0), pookmark