誰もがゲスいならそれはもうゲスくないのと同じさ!

毎日夢を見るので、夢日記をつけようとしたんですけど1回だけ書いてもう書かなくなりました。

夜に見る夢なんて忘れたほうがいい!言われなくても忘れるし!

でもね、夢日記をつけ続けると自分の見たい夢をコントロールできるようになるらしいです!

そしたら、あなたはどんな夢が見たいですか?

なんつって!誰がどんな夢を見たいかなんてどうでもいいし!実際に叶える夢じゃない夢なんてそんな事考えるだけ無駄だし!

どんな夢が見たいかなんて、自分の心の中から出せるはずがない!出せる程度の夢なんて聞いてもしょうがない!

どいつもこいつもゲスい夢を持ってるはずだ!しかし誰もがゲスいならそれはもうゲスくないのと同じさ!

 

たった一度の人生。たったってよく言いますけど、こんな人生2回なくていいですよ!いやそりゃあ幼くして子供を亡くしてたり

幼くして両親を亡くしてたりしたら2回あってほしいと思うと思いますけど、だからって復活したら人間じゃなくなるし、

死ねる喜びを、もっと味わいたいと思うわけですよ!毎日自分が死ぬことや、家族が今日で死んだら?という想像を働かせてはいるんですけど

やっぱり結局の所それは想像でしかないので、死んだ時の気持ちは死んでからじゃないとわからず、死んでないのに想像するのは不可能です。。。

遺族の気持ちなんてわかるわけないんですので、遺族の気持ちを考えろっていう人の気持ちはやっぱり理解不能ですよ。

いやいやそりゃあ殺されたら嫌だし、殺したやつを殺したくなるでしょうけど、まだ殺されてないうちからでは議論できないなこれは!

人生は1回だから素晴らしい!2回あったらつまらない!青春が2回きたら価値がないでしょう!

消えゆく儚さ味わおう!桜が一年中咲いてたら?

戻れない関係が戻ったら?帰れない場所に帰れたら?無くした物を取り戻せたら? もしそうなっても今より幸せじゃないかもしれない!

 

ちなみに、自分の夢をコントロールできるというのはうそです!

1000日間夢日記をつけ続けると、1001日目から自由に夢が見れるらしい!君も試してみてくれ!

どこかに書いてあったからってそんなのにソースになりませんから!

でもさぁソースなんてどうでもいいんだよ。何を言うかも大事だけど、誰が言うかが大事なんだよ。

あなたが言うなら何でもその通りだと思えてしまう人を見つけようよ。あなたになら騙されてもいいと思える人をさ。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

at 19:25, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

あー絶対、あの人、私のこと

なんでつい持ちあげちゃうのだろう。興味なんて何もないのに。

これね、自分が嫌われたくないからでしょ?とかなんかそんな一瞬でたどりつく

簡単なもんじゃないですよ。嫌われたくないのはみんな同じ、とかそんな言葉あまりにも

安っぽすぎませんか?嫌われるってじゃあどこからが嫌われるなわけ?

何がどうなるとあなたは相手に嫌われたらと判断するんですか?

私、あなたのこと、嫌いだから!なんてハッキリ言ってくる人はまずいません。いたらむしろ感動しちゃう。

嫌いって伝わるようにそれとなく何かしてくるとしても、そのそれとなくも

自分の思い込みだったりすることも多い。

あー絶対、あの人、私のこと嫌いだわ。って思うことよくあると思うんですけど

僕も死ぬほどありますけど、あーあの人私のこと嫌いだわ、だから私も嫌い。となってしまっては

いけないと思うんですよ!私が嫌いだから、嫌い。はオッケーですけど、嫌いの理由を相手のせいにしてはだめですよ!

 

つい持ち上げてしまう。ということについてですが、相手の言う事にまったく賛同してなかったり

は?この人何言ってんだ全然共感できない。という場合も、その人との関係性だったりによっては

yesをnoといったり、そうですよね〜とか言ったり、凄いっすね〜。って言ったりしなくちゃいけないような

世界はもううんざりなんですよ!いやいやうんざりもくそも、そうなれない人生を送ってきたから

今のような状態があるんですよ!とっくの昔にうんざりしてるのに、もううんざり、とか今まで

それでも頑張ってきた体をするのはやめましょう!

あーあの人、絶対私のこと嫌いだわ。っていう人ほど自分も誰かのことを嫌いになってると思うんですけど

嫌われてもいいわ!もうしょうがないわ!って開き直られても、それはそれで困ります。

しかし嫌われないように努力してる人がいたとして、それを言葉にすると物凄くアホっぽくないですか?誰もが無意識にやってることを

言葉にしてるだけなのに、すごいアホっぽいぞ?なんでだ? では嫌われたくないという言葉をアホだと思われたくない、に変えたらどうなりますかね。

私は人にアホだと思われないように努力してるんだ。と言われると、途端に応援したくなります!君はアホじゃないよ!アホな奴は自分がアホなことに

気づかないからね!と、よくわからない理論で励ましたくなります!

 

とまあ嫌い論について語っていますが、嫌いという言葉を使うよりも大好き大好き大好き!と好きなことや物のことを考えていたほうが

体に良いに決まってます!そして幸せな気持ちになってくるぜ!だれかの失敗も許そうぜ!大好き大好き!みんな大好き!という呪文を

今日から唱えていきたいと思います!なぜこう思ったのかというと、耳をすませばの雫の「やなやつやなやつやなやつ!」というあの呪文が

最近頭にいつも鳴り響いているからです!結局そのあと大好きになるくせに!!こんちくしょう!

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

at 11:29, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ルールに厳しい人

どれだけあなたがルールを守って生きてるのか知らないし知りたくもないんですけど

それだけ人のルール違反に厳しい考えを持ってるとは、さぞかし自分で満足のいってない、日々悔しさを噛みしめながら

いや、あきらめるのが上手すぎて、夢を持つこともやめたので、

夢に向かってる人は叩き落してやろう。といつも考えてる人なんだろうなぁと思いますし、

そういう考えの人の考えを自分が理解できるわけない、かつ自分の考えも理解できるはずがないとお互いに思うと思うので

気にするだけ時間の無駄なのにも関わらず、気になってしまう。

 

でもクソみたいなニュースをクリックしないことだけが、唯一残された、

クソみたいなニュースをなくす方法だということに気が付いたので、そのようにしています。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

at 12:31, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ふしぎちゃん。

ただ、言わせられてるだけなんですよ!

相手に誘導させられて言わせられてるだけなんですよねー!!

あなたの発言や行動によって、相手がそのようなことを言わなくてはならない状況にさせてるだけなんですよ!

無意識に相手にそう言わせることが、天性の才能でうまい人がいるんですよ。。。

相手をストーカーに育ててしまうのが、死ぬほどうまい人がいるんですよ。。。悪気はないんですよ。。。

そして裁判までして、罰金を払わせる人もいるんですよ。。。悪気はないんですよ。。。

私がストーカーにならずにすんでいるのも、今の人生までで、相手をストーカーにするのがうまい人に

たまたま遭遇せずにすんでるからなんですよ。ラッキーだなぁ。


 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

at 17:31, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

サイタマノラッパー

いかに話題になってないものを好きになれるか。これですよ。

話題のスポットを検索してる場合じゃないですよ。

どこにも載ってない自分のスポットを探し出せ。ですよ。

 

あぁサイタマノラッパーのドラマが面白すぎる、でももっと面白くてもいいのに!

映画のファンを納得させる内容にはなってると僕は思います。いや、映画のファンの気持ちなんて知りませんが。

面白い回と面白くない回があって、その差が大きい!

ただ、何にしても、またこの人たちが動いてるのが見れてるというだけでうれしい!

もっと話題になって映画の続編もできればいいのにと思いますね!いや、そのために監督は色々と商業映画を頑張っているのかも!

 

野村修平君が出てきた時にはねーびびりましたよ。

野村君といえば「男子高校生の日常」です!あれは最高だった。

リアリティーがあるんだかないんだか、しかし自分の高校生時代とてらしあわせたら全然リアリティーないですけど

そりゃあ誰だって1回しか高校生を経験してないんだし、100万通りの日常とリアリティーがあるのだから

リアリティーを追い求めてることが、無謀であり、誰かが作り上げた想像の中のリアリティーでしかないですよ。

ドキュメンタリーはリアルなのか?虚像なのか?ってそりゃ虚像ですよ!盗撮だけですよリアルは!

でもその盗撮がホントの盗撮なのかどうかは、見てる側には永遠に伝わらない!

だったら虚像を僕は愛したい!

 

サイタマノラッパーはテレビ東京!

 

JUGEMテーマ:コラム

 

at 14:39, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

六本木という街

みなさん六本木好きですか? 僕は大好きです!

良い思い出も、悪い思い出もぜーんぶつまった街だからです!嘘です!

 

ミッドタウンを開拓しようと思って、とにかく歩いてみました。昨日の話です。

入口あたりにある座れるおしゃれな石、みたいな石にモデルか?モデルなのか!?と思うような女性が

座っていて、ノートパソコンで何やら忙しいそうに仕事をしていたんですよ。もーね。その時点で六本木ですよ。

入口からすでに六本木が始まっているという具合です。

歩いてる人たちが、あまりにも他の街と違う。六本木。

明日からオープンするという店では前日のプレオープンパーティーみたいなのをやっていて、どうみてもいけいけな人たちが

あーこれがセミフォーマルてやつね、教科書通りのね。でもみんなそのYシャツどこで買ったわけ?かっこよすぎなんですけど?

この先の建物に入ってる店に売ってるのかな? とか思いながら建物に入っていったら、ホントにさっきいた人たちが

着ていた服が売ってました。なんか男で強めの香水つけてる人ってだいたい白いズボン履いてるけど、なんでなの?と

思っていたら、ここのマネキンと同じ格好だったわ! 

店の入り口から高そうなオーラが出すぎていて、僕はそのオーラを突破することができませんでした。

そのためのバリヤーなんですかね。

店によっては入口に門番みたいな人がいるんですよ。死ぬほど高そうな時計を売ってる店でしたけど、

ま、まぁそんなの銀座じゃ当たり前なんですけどね。バカが入って来ないように、ちゃんと店構えをしてくれてるわけですよ。

 

そんなこんなで上の階に移動していたらビルボード東京があったんですよ。え?ここにあったの!ってまぁ思いましたよね。

ふらふら歩いてたらビルボード東京着いちまった!これが六本木か!

 

美術館があるほうに進んでいくと、ものすごく暗いエリアがあります。ぎりぎり歩けるか歩けないかくらいの道です。

そしてベンチにはカップルたちが、いやここはアベックと言おうじゃないか!こんな夜のベンチでしけこむ人たちは

アベックという死語を持って制す! そのアベックたちはたくさんいらっしゃいました。

その場所めちゃめちゃ雰囲気がいいんすよ。しかもこの時期最高なんすよ。これ金曜日の夜に行ったらもっとやばいことになってるよな?

と思ったので、明日もまた行ってみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

 

 

 

at 19:58, あおき, コラム

comments(2), trackbacks(0), pookmark

久しぶりっていうだけで

だいたい勘違いと思い込み。

思ったよりもイイ人? 思ってたよりも悪い人?

第一印象が悪い人ほど、仲良くなったりする。興味あるってことだから。

 

自分は蚊帳の外、安全な場所から石を投げる。ぶつかったら避けないのが悪いって言う。

ただそれだけ。弱い人ほど誰かを攻撃する。攻められないように必死になって。

 

久しぶりって言うだけで、会わなかった時間が全て埋まる。

その10年間も、また1日目から始まる。

久しぶりって言う機会があればいいな。

会わずに死んでも、それもそれでいいな。

空白の時間ごとなくなって、時間という概念から解放されたい。

 

時間は積み重ねていくものか?

スマホゲームのプレイ時間が50時間を超えたあたりから、なんだか吹っ切れて100時間を目指すようになり、

500時間くらいまでいくと、細かい概念から解放されるような気がするんだよな。

 

死ぬまでの時間、生きてきた時間、ともに過ごした時間、それがこの世にあった時間。なくなってからの時間。

そうして秒針をじっと見つめる。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

at 14:56, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

前からクソだなとは思ってましたけど、今もまだ継続してクソなんだ。

自分を高級ワインだと思い込んでるワンカップ大関なんだよ、って恐ろしい名言ですよ。

2017年で1番の呼び声が高い。

自分をワンカップ大関だと思い込んでるけど、実は高級ワインってほうがいいけど、そんな人いるのかな。

でも基本よく知らない人は、みんな高飛車に見えるぞ。

目があっただけで、あ、どうせあなた私のこと好きなんでしょ?そうなんでしょ?って思われてるような気がしてならない。

これは中学生のころから持ち合わせている感情だ。

でもそれって「耳をすませば」の雫の親友のゆうこが、杉村にたいして、「(好きなのが)ばれちゃったかもれしれない。。。」

とか言ってたのと同じだな。ということは誰でも思うことなのかな?

ということは自分も高飛車に見られてるということになります。

え?ワンカップ大関もおいしいよって? 確かにそうですね!質より量という感じが否めないけど!

 

それはいいとして、なんかホント酔っぱらった時の「自分」という人間がクソすぎて

落胆を通り越して、すげーな!と思っておる日々でございます。

あいつ性格わりーよな〜とか、まぁ誰でも言うと思うんですけど、それってまあ自分のことは

性格悪いとそんな思ってないわけじゃないですか。いや冗談で私性格悪いんで、みたいなことは

日々言ってるかもしれないですけど、それも心の底からマジで自分という人間性格悪すぎて最悪死ね、までは

思ってないわけじゃないですか。

でも心の底からなんか、あれ、もしかして自分より性格悪い奴いないんじゃないかな?とか思ってしまえるほどに

なんか酔った時ひどいということに気が付いてしまったんですよ。

でもまぁ。前からクソだなとは思ってましたけど、今もまだ継続してクソなんだ。ということになりますね。

酔ってる時も酔ってない時も、私の本当の姿でありますので、言い逃れはできないですよ。

 

せめて気づけただけ、ましだ。と、そう思っておくことにします。

自覚してる俺、偉くない?ってやつです。 偉くないんですけど。

自覚してる分だけ、性格最悪なやつより、ちょっとだけ最悪じゃなくない?って問いたいわけなんですよ。

自分で性格悪いんすよって言い始めて、でもそんなことなくない?ってまた自分で言ってるんですよ。

これ訳わかんないでしょう。自覚してても全然だめなんですよ。これ自覚の方向性が間違ってるんですよ。

自覚したなら、「私自覚してるんで」っていうんじゃなくて、こっそりその自覚した悪い部分を直していけばいいんですよ。

でも、言っちゃうんですよね。。。だって性格悪いから。。。

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

at 19:21, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

メルカリのチケット

チケットの転売を防ぐためにアーティスト側が対策を練っているのは非常に良いこと。

スマホがないとだめとか、身分証明書がどうとか、別の問題は出るだろうけど、転売撲滅のためなら

めんどくささが増えても、仕方ないと思える。いくらでもめんどくさくしてほしい。

 

メルカリでチケットを転売してる人がいて、それに対して値下げ交渉のやりとりが繰り広げられている。

お店をやってる感覚や、自分が持ってる物を、持ってない人が集まってくる感覚に、気持ち良くなる要素が

含まれているんだろうな。

自分は持ってる人間、相手は持ってない人間として。たくさんの欲しい人の中から、自分が選ぶ権利を持っている。

 

チケット余らせてしまったのなら定価で売ればいい。というキレイ事はどうでもいいとしても、

もし定価で売ったら、それを転売人が見つけて、定価で購入し、それを転売するに決まってる。あぁ終わらない悪循環。

 

でも、メルカリでの値下げのやりとりを見てると、超絶にめんどくさそうすぎて、こんな超絶にめんどくさいやりとりを

するのだから、少しぐらいお金を儲けてもいいだろう。という気持ちになった。

メルカリのおかげで、何でもかんでもこれ売れるかな?と思う人が増えただろうと思う。人から貰った物とか、拾った物。

電車の忘れ物をパクッて売る人も増えただろう。ちくしょー!電車に忘れた俺の本を返せ!どうせ売ったんだろう!

 

メルカリに費やす時間を考えたら、それだけの利益で、その手間って、破綻してない?っていう突っ込みは

どうやら野暮のよう。

好きなんだからいいじゃない。お金増やそうと思ってやってるわけじゃなくて、その行為を楽しんでるんだよきっと。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

 

 

at 13:59, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ガチャってやつ

 

スマホゲームをちょっとやってみたけど、あのガチャってやつはホントつまらない。

運試しが好きな人間の本能を直撃してる感じがもうなんか腹立つ。

レアとか、スーパーレアとか。

もう作り手側の手の上で転がされてる感じがする。

無料でゲームをやろうとするのがアホなんだろうと思って、

お金を払ってアプリを購入してみたんだけど、少しはマシだった。少しは。

課金はしたくないけど、最初にお金払うのはオッケーな我々にとっては、

無料アプリで10,000円使うことはできないけど10,000円のアプリを買うことはできると思う。

我々って誰だろう?

 

一人の意見をまるで大勢の意見のように言ってみただけで、説得力が増すなんてそんなのまやかしだ。

 

大事なのは何人が言ってるかというよりも、誰がそれを言ってるか。だ。

質より量、という考え方じゃだめなんだ。

 

納得いかないことが多い。そう思ってるうちは大丈夫なんだとは思う。

こいつクソだな、と思うことも多い。そう思ってるうちは大丈夫なんだとは思う。

 

時間が過ぎることは死が近づくことでもある。

死ぬ前に行っておきたい場所がいくつかある。

やっぱり受け身はつまらない。

 

 

 

つまらないで始まり、つまらないで終わった。

 

 

 

at 17:03, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark