考えよう

 

考えよう。自分で考えよう。

 

誰かの考えを選ぶんじゃなくて

 

自分で答えを出そう。

 

考えよう。

 

なぜ自分がそうしてるのかを考えよう。

 

自分の言葉で話そう。

 

自分の意志を持とう。

 

自分で表現しよう。

 

間違いに疑問を持とう。

 

好きなところを見つけよう。

 

好きになれる部分を見つけよう。

 

突き放す前に考えよう。

 

相手の嫌いな部分が自分は何故嫌いか考えよう

 

どうすれば好きになれるか考えよう

 

考える恐怖に向き合おう

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

 

 

at 18:54, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

人が気になるのは

人が気になるのはお前が暇人だから、って言ったら怒るか?

嫌われない方法より、嫌われる覚悟を持とう。

嫌われる覚悟がないから、お前は人を嫌いになる。

 

偽りの自分に疲れたからそろそろ正直に生きようか。

でもそれって結果論か。

ホントの自分って探せば見つかるの?

旅先で探しても見つからないぜ?探したことないけど。

自分に嘘を付くのだけはやめなよ。いやしたくてしてるわけじゃないんだけど、

それは偏ってるっていうけど、誰を中心にしてるつもりなんだ。

 

評価を気にしないっていうのは、自分への評価ではなくて

誰かが何かを評価したその結果を気にしないって意味だ。

オススメ 映画 などと検索するやつはクソだ。

クソつまらない駄作と評判の映画を探して見よう。

 

 

 

今、中村文則の「私の消滅」を読んでいる。

傑作。

傑作すぎる。なんてことはない。

〜すぎるって言い回しが嫌いすぎる。

〜すぎるに騙されんな。

 

ネットで話題。に騙されんな。

もっと評価されるべき、とか言ってんな。

自分だけが評価すればいい。

周りがそれをどう評価するかなんて、気にすんな。

自分だけがその価値に気づいてたほうが嬉しくないか?

自分の評価が正しいか不安か?その正しさってどんな意味があるんだ?

 

自己中と思われるのが怖いか?自己中な人が羨ましいから?

言いたいことを言ってる人が羨ましいから?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分はまた、この場所に戻ってこれるだろうか。

というより、戻ってきたい、と思うだろうか。

 

2016.8.22

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

at 17:28, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

高校生の頃の、それもドラムを始める前の頃のような物の考え方に落ち着く

起きて、映画見て、映画見て、映画見て、寝る。

 

みたいな1日を、1週間ほど繰り返し過ごしていたら

 

こりゃあ、高校生の夏休みみたいだな。と思いました。

 

大学附属の高校だったので、高3の夏休みは勉強していませんでした。

 

ただただ、高校に行き多目的ホールでドラムを叩いて、帰って映画を見る。

 

それだけを繰り返していました。

 

本当にこれ以外、何もしていませんでした。

 

そうして作られていった自分という人格。

 

中学生の頃は、弁当を友達と食べながらウォークマンを聞いていました。

 

TV版のエヴァンゲリオンをカセットテープに録音して、それを聞きながらお弁当を食べていました。

 

なんという昼休みの過ごし方でしょうか。

 

その時はその行為の異常性に気づいていなかったというより、異常であっても別にいいのではないか?

 

と思っていた気さえします。

 

いつからか、異常である自分→ダメ。もっとまともにならなければ。みたいに考えるようになった気がします。

 

しかし

 

まとも、が何なのかもわかってないのに、それは無理な話です。

 

 

 

高校生の頃のような日常を過ごして、自分が異常であっても別にいいのではないか?

 

という思いが戻ってきた、気もします。

 

しかしですね、

 

自分が異常である。と思う行為。それ事態が、異常ではない。という矛盾があります。

 

近頃は積極的に、大衆映画や商業映画と呼ばれているであろう映画を見ています。

 

商業映画ってホントいやな言葉。

 

インディーズとメジャーくらい意味のない言葉。

 

自主制作。自主映画。自主。DIY。

 

自主美学。全部自分でやってやるんだ。誰の言うことも俺は聞かねー!

 

聞かねーんじゃなくて、聞けないだけ。

 

聞くことができないだけ。

 

違うんだよ、自分に届かないだけなんだよ、心が動かされないだけなんだよ。

 

という責任転嫁。

 

だれかに責任を押し付けないと気がすまない人。

 

その考えは狂ってない。しかし責任を誰かがとれば気がすむとしたら

 

それはそれで安易だな。

 

全部自分の責任です。

 

くらいがいい。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

 

at 18:27, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

メモ帳より

 

戦うのが怖かった時、自分は何を失うことに恐れていたのでしょう。

 

相手が自分を傷つけないですむ方法を考えます。

 

慌てる必要がない理由がたくさんあります。

 

自分で自分にいいねをしてる姿は悲しいです。

 

もっと自信を持って、ってどの立場から言ってるのでしょう。

 

お互いで嘘をつきあって、その先にはただただ何もありません。

 

意識に体がついていきません。

 

意識に体がついていくようになりました。

 

痛みを忘れる方法はたくさん試しました。

 

全盛期なんて、まだこれからずっと先です。

 

先に手を出したほうが負け。それは覆りません。

 

8月8日。

 

昨日がどんどん遠くなります。

 

荷物が軽くなってきたから、これでまた何かを背負うことができます。

 

閉鎖的な空間であることに、気が付くはずがありません。

 

でも閉鎖的が悪いことだといえるでしょうか。

 

知ってる人達に向けて宣伝する意味、もちろんそれすらも考えていません。

 

あなたの顔なんてどうだっていい。興味がありません。

 

こんな褒め言葉、他にあるでしょうか。

 

死ぬのは嫌だけど死ぬと決まってないと生きていけません。

 

何かに頼って命令されて、自分で考えたくないって。それで何も面白いことがないってそれはそうでしょう。

 

現実にフィルターをかけ続けていくことは難しい。魔法はいつかなくなります。

 

本当の価値に気づくことは避けなければなりませんでした。だってそれを見つけてしまったら・・・

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

 

at 12:35, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

一人旅

 

比較的穏やかな生活を送っているのか、というとそうでもないです。

 

SAMURAI JACK UNIVERSEのホームページは8/18まで見れます。

 

価値は時間と共に失われていくものか蓄積していくものか、でいうと

 

きっと蓄積していくもので、失われていくものではない、と思います。

 

近頃よく「呼吸」を聞くのですが、やっていた頃よりも歌詞が入ってくる感じがします。

 

 

 

大切なものを失くしたら、自分の理解が及ばない何かの力に頼らないと生きていけない人の気持ちが

 

前よりも今はわかる気がします。

 

乗り越えられなそうな問題ばかり自分は作るし、見つけてしまうのですが、

 

何とかなるだろう、と楽観的にとらえることはできていません。

 

 

お盆休みはただひたすら一人でいる時間が多そうなので、

 

あのトンネル駅に行こうと思って、計画しています。

 

自分ひとりだと、全て自分で決めていいというところが、最高なのですが

 

一人旅のことを考えていると、前の職場を逃げ出した時のことを少し思い出してしまい、その度に

 

あの時の自分、、、最高だったな。。。。と思い返しています。

 

 

しかし、当時の自分は、自分自身を史上最高のクソ人間、社会には一生戻れない、人生終了だぜ、でも終了でもいいじゃない、などと考えながら

 

京都の鴨川を見ながらたそがれていました。怖くて電源を入れることができないガラケーを握りながら。

 

そのような状態ですら、今思えば、最高だった、何なら戻りたいぜ。と思うのが不思議です。

 

過去を美化しないことは不可能、ということでしょうか。

 

だったら思いっきり美化しまくって過去にすがってみよう。とは思いません。

 

過去なんてものは現実には存在せず、記憶の中にのみあるものですから、すがるには少し頼りないですね。

 

だから前を向いて進んでいこう、前だけ向いて笑っていよう、day by day by day by day 。

 

なんて簡単に思える人間だったら、そもそも過去に対して悩むことはないでしょう。

 

そうはいっても、あの時の自分を、越えたいものです。

 

まぁ、越えるために、今があるのですが。

 

 

ちなみに冒頭で8/18まで見れますと書いたのは

 

8/18で見れなくなります、ではなく

 

8/18まで見れます、と書いたのには

 

いつか消えてしまうことを悲しむより

 

その時まで消えないでいることを喜ぼう、という意味を含んでいます。

 

明日死ぬのが最悪なのか、今日生きててハッピーなのか。

 

同じことが起きても、肯定的に捉えたいと、思っています。

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

at 16:17, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

イングレスってなんだろ〜

 

イングレスってなんだろ〜

Ingressってなんだろな〜

 

2年前からそれは存在していたらしい

いわゆる位置情報ゲーム

スタンプラリーのように現実世界の各地をめぐる必要があるんだって

これが流行った頃はさぞかし、スマホを片手にうろうろした人が増えたことでしょう。

 

 

それはそうと、誰かに教えてほしい。

 

スマホを持って歩いてる人や、電車内でスマホを触ってる人達のことを

まったく気にしなくてもいい方法を。

 

自分もみんなと一緒にスマホを触る以外の方法で。

 

その様子を見ても嫌な気持ちにならない考え方を知りたい。

 

バックからスマホを出さなくなった。

 

電車の中は電波遮断してくれないかな?

 

いや、自分が電波遮断マシーンを作って、スイッチをいれると自分の半径50Mは

 

電波が遮断されるようにすればいいのか。

 

どこかに売ってないかな。

 

明日秋葉原行こうか。

 

 

 

そもそもなんで自分が嫌な気持ちになるのか。

 

そこがおかしいんじゃないか。

 

誰もがスマホを触ってる様子をみると、

 

自分達が誰かに操られてるような気持ちになって、落ち込んでくる。

 

ほぼ洗脳されてるといっていい。

 

でも洗脳の何がいけないかっていうと、別にそれはわからない。

 

洗脳はされたほうが気持ちのいいものだし、人は自分で何も考えなくていい状態が居心地がいいと感じるものだから

 

頭からっぽで自分が考えなくても、様々な誰かが考えた答えをスマホから見つけ出して

 

それに賛同、または否定するだけでいいから、楽だ。

 

その行動により、自分で意見を持っている、自分で意見を考えた、かのような錯覚に陥ることができるのだ。

 

 

 

 

 

 

といったようなことを、考えてしまうから、スマホを持ってる人を見たくない。

 

飲んでる時に、スマホを出されると腹が立つ、今だに。

 

 

 

とはいえ、

 

 

人を変えるより、自分が変わったほうが早いので

 

見ても大丈夫な思考に、早くたどりつきたい。

 

 

 

 

 

 

twitter

 

instagram

 

 

JUGEMテーマ:ゲーム

at 08:19, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

本当に狂ってないといえますか

 

昨日のブログで頭の狂った地球人が、と書きました。

 

頭が狂ってる状態って、何を持って判断することができるのでしょうか。


多くの人が正常と呼ぶことは、正常だし、異常と呼ぶことは異常になるとしたら

 

多数決の世界になってしまうので、とても怖いです。多ければ正しい、とは限りません。

 

多くの人がそう思う、ということは常識と呼ばれる時もあります。

 

「そんなの常識だから。」

 

とか言う人っていますけど、まぁ言われた時はいつも、は?と思いますけど

 

言ってくる人はそう思って日々生きてるわけですから、見えない何かに怯えて暮らして

いらっしゃるんだろうな、大変だな、僕にはとてもできない。と

 

思うことで何とか、イライラを抑えます。

 

でも、自分に甘く人に厳しい人だとしたら、人に常識を押し付けて自分は無法地帯で

 

のうのうと生きてる人かもしれません。

 

のうのうと暮らすってどういうイメージでしょうか。

 

ハンモックにゆらゆらとゆられて、午後は本を読みながらティータイム。でしょうか。

 

そんな暮らし憧れますね。でもハンモックがある時点で都心ではないでしょう。

 

東京まで新幹線で1時間、乗り換えて30分の駅、そこからバスで20分くらいでしょうか。

 

そのような場所でのんびり暮らすことが、「のうのうと暮らすこと」であれば

 

それほど羨ましくない気もしてきます。

 

相手の人生が羨ましくない人、に「そんなの常識だから」と言われても

 

それは「あなた」の世界の中だけであって、「私とあなた」の世界にその常識を引き合いに出されても

 

困ります。

 

常識は人によって違うものなので、「狂ってる」という判断も、共通認識かどうか、ハッキリとはわかりません。

 

狂ってる人達から見れば、狂ってない人のほうが狂ってるように見えるでしょう。

 

狂ってるって概念がなんだかおかしいですね。 

 

あなたは本当に自分が狂ってないと言えますか?

 

はい!私は今!狂っておりません!

 

と、両手をあげてバンザイできる人は多くないでしょう。

 

相手と自分の違うところを見つけて排除するより

 

絶対わかりあえない人にも、共通点を見つけて寄り添いたい、

 

いや寄り添うことはできないけど

 

理解不明の考えを理解しようとすることが大事ですね。

 

 

 

いや大事だと思いますって何に対して、「大事」なのかがわかりませんけど。

 

大事にしたければ、大事にすればいいのであって、理解不能の人を排除したければ

 

排除すればいいんですけど、そんなに排除ばっかりしてたらいつかあなたが排除されますよって

 

思いますけど、しかしながら、排除されて困ることって逆になんなんですかね。

 

いじめられない方法を探すよりも、いじめられても別に気にしない心とフィールドを持ちたいと

 

思う次第です。

 

人間っていっても所詮、原子の塊にすぎないですからね。

 

たまたま目に見える大きさをしてるから見えてるだけで

 

微粒子のような大きさであれば、きっとそれに何をされても気にしません。

 

そんな考えで気持ちが落ち着くのであれば、

 

こんな僕は顕微鏡でも買ったほうがいいのかもしれませんね。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

 

 

at 11:05, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

そろそろ地球にきてほしい

 

「罪のない人々が犠牲になった」という言い回しはよく聞きます。

 

これを聞くと、なんてかわいそうなのだろう。と思いますね。

 

罪がない→のに 犠牲になった→から かわいそうだ、と思う流れです。

 

では、罪のある人々が犠牲になるケースってどんな時でしょうか。

 

 

難しいですね。

 

 

 

何か犯罪を犯した人が犠牲になる場合でしょうか。

 

そもそも罪ってなんなのでしょう。

 

人が人を裁くってどういうことなのでしょうか。

 

私に人を裁けるでしょうか。

 

裁けませんね。

 

私が裁いたら、それは私刑です。

 

私刑は認められないですね。でも私刑は日々行われています。

 

何となくそれ、だめなんじゃない?ってことをすると私刑です。

 

空気が読めないと、私刑です。

 

正しくないことをすると罰が与えれます。

 

でも正しさは時代によって変わるので、統一された感覚、ではないです。

 

 

無実の市民が犠牲になった、という言葉もよく聞きます。

 

ただの市民なのに、、かわいそう。と思いますね。

 

しかし、では市民ではない人ってどういう人でしょうか。

 

政治家でしょうか、公務員でしょうか、芸能人でしょうか。

 

どれも市民には変わりありません。

 

市民っていう括りはなぜ必要なのでしょう。

 

もっと大きく日本人と括ってはどうでしょう。

 

いや、地球人と括りましょう。

 

でかい枠組みのほうが統一感がでます。

 

頭の狂った地球人が無実の地球人を殺しました、と

 

この世には人間は地球人しかいないので、あいつと自分を区別する境目がなくなります。

 

境目がなくなることはいいことですね。

 

偏見で人を見ることがなくなります。区分が同じなので。

 

しかし実際、国で分かれ、地域で分かれ、性別で分かれ、仕事で分かれ、年齢で分かれ、家庭環境で分かれ

 

偏った考え方に、相手をあてはめて判断することが多いです。

 

それが良いとか悪いとかではなくて、さらにいえばなるべく偏見をなくしたいという願望すらもあまり意味を持たないことでは

 

あります。

 

それは差別だ!と叫ぶ人が犯してる「差別」はどれだけ大きいだろう、と考えるからです。

 

火星人でもいれば、まだいいんでしょうけど。

 

木星人とか、そろそろ地球に来てくれないですかね。

 

地球の中だけで、争っている場合ではないぞ、地球が侵略されようとしているのだ。

 

と同じ方向を向きたいものです。

 

こんな僕はインディペンデンスデイを見に行ったほうがいいんじゃないですかね。

 

 

JUGEMテーマ:映画

at 13:51, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

プロフィール

 

こんにちは

 

「exってやつ」ってタイトルのブログを気合いを込めて書きました。

 

投稿ボタンを気合いを込めて押しました。

 

なんかエラーになって全部消えました。

 

その絶望感といったら、あの時ぐらい悲しかったです。

 

落ち込みましたが、きっと書く必要のないブログだったんだ!と思い直すことにしたら元気になりました。

 

しかし、今はとても頭が痛いです。熱っぽいですが体温計が見当たりません。

 

しかし、熱を測ったところで頭が痛くなくなるわけではないので、いいとします。

 

プロフィールにSAMURAI JACK UNIVERSEとまた書くことにしたんですけど

 

その理由についてのブログは先日消えたので、また気が向いたら書きます。

 

 

 

 

 

近頃筋トレを始めました。腹筋の写真を載せちゃう系男子、に早くなりたいです。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

at 16:00, あおき, コラム

comments(2), trackbacks(0), pookmark

たいくつ

ついていい嘘とついちゃいけない嘘があるとして

 

なんだか今は

 

面白くなくて、退屈なものを、退屈だ。といえずに

 

楽しかった。と嘘をついてる。これはついちゃいけないほうの嘘ではないか。と思っている。

 

見栄か?

 

誰にたいしてなのかわからない。

 

くだらないものを選んでる自分を騙してるのかな。

 

でも自分は騙せない。

 

この笑顔は偽りか?

 

夜になるとせきが出る。

 

せきが出なくても息苦しい。

 

共感から少し離れたほうがいい。

 

気が変わることが多いから明日何を考えてるかわからない。

 

そんなことは当たり前で、

 

気が変わることが多いのは何も「私は」と言うほどのことでもない。

 

気分屋だからな〜ってアホか?

 

それにしても

 

suchmos はインターFMがあうな。

 

フジロックにもぴったりだ。

 

行ったことないから行ってる人の気持ちはわからない。

 

想像の中では、行ったら、行ってる自分マジいけてるぜ〜、と

 

思いそうな予感はする。

 

いけてるってしかし、何にたいしての?

 

と思うけどたぶん

 

行かなかった去年までの自分にたいしてだろう。

 

それなら許せる。

 

去年よりも今年の俺いけてるぜ〜

 

という主張。

 

行きたいと思うフェスは全部売り切れてる。

 

チケットは売れ残ってても駐車券が売り切れてるんじゃ行く気がなくなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

 

 

at 11:08, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ジブリの大博覧会

 

今日はすごぶる調子がいいぜ。しかし咳をすると血の味がする。

 

六本木ヒルズでやってるジブリの大博覧会に行ってきた。

大好評につき、始まったばかりでもめっちゃ混んでる。

 

チケット代は2,300円から1,800円に変更された。

前売り券も当日券も料金は同じ。

前売り券は窓口で入場券と引き換えなくてはいけないから、早く入れる。ということはない。

森美術館ではなくて、展望フロアの通路でやっている。

 

猫バスが中にあって、並ぶと2分間乗れる。

ここは写真を撮るより、毛並みを優しく触るとよい。

 

その先に飛行船が飛んだり降りたりしている。

 

もののけ姫の、ボツになった映画のキャッチコピーが掲載されてたのが

興味深かった。

 

「4歳と14歳で行きようと思った。」

が、一番好きなコピーだな。

 

最初は日曜日に行って混んでてあまり見れなかったから

次の日にまた行った。

この日はホントはあるライブに行きたかったのだけど、色々あって行かなくなって

しかし帰る気もしなくて、行った。

 

外国人観光客で結局混んでいた。そして写真を撮りまくっていた。

写真を撮ってはいけない場所で、外国人が写真を撮る姿はなんだか風物詩のようでもあるので、気にならなかった。

 

当然ジブリ作品が見たくなったので、魔女の宅急便を昨日見た。キキのすぐ怒る性格、最高だぜ。

ウルスラの小屋の音楽が好きで、中学生の頃はウォークマンにその音をテレビから録音して聞きながら通学していた。

 

そういえばチケット代ってなんで前売りと当日とで金額が違うことがあるんだろう。と考えた。

事前に予定を空けてくれてありがとう代、だと思っていたけど、なんか違うような気がしてきた。

当日と前売りが同じ金額だと、誰も前売り買わなくなるのもわかるけど、

同じでも前売りが売れまくる世の中だったらいいな。

 

博覧会を見たあと、六本木ヒルズをうろうろ徘徊していたら、ゲイのカップル風の二人が草むらの中で

手を繋いで座っていた。幸せそうな顔をしていたよ。

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

at 11:01, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

白フェス2016

 

白フェスに行ってきた。

ドリンク代だけで入れるフリーフェス、下北沢MOSAiC。

 

Inside of the door はマジでクソ最高すぎてどうにもならない。一体どうなってんだ?

イロムクの藤沼君にあとで写真を撮ろうぜ!と言ってそれっきり見失った。

スリマの風間君に、ブログ最高だぜ、と伝えた。

モザイク店長、森本さんはなんだか若返っていた。

移り変わりの激しい世界だと思うけど、モザイクはスタッフも出てるバンドもあまり変わらない気がして、

そこが帰りたくなる場所感を出してるんだろうと思った。

 

ライブハウスの前にバンドマンとお客さんが入り乱れていて、なんか懐かしい景色だと思った。

懐かしむほど時間は経っていないんだろうけど。

 

こういうイベントではマナーの悪い人は目立つ。

 

それはまぁしょうがないのだけど、起こったことを文章にすると、その場の空気感が無視されるから、

だいたいのことは卑劣で最低なことになるな。と思った。

 

監視社会にみんな疲れてるはずなのに、監視をやめない。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

at 10:52, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

それはそれで悪くないな。

 

選択肢を間違えてばっかりだなと、思う。

 

選択肢はたくさんあるようで、本質的には

 

二択であるはずなのに

 

なんでいつも間違えるんだ?

 

間違えたからって、選択することはやめないんだけど。

 

試して壊して試して壊して、また試す。

 

よく誰かの歌で、壊してまた拾い集める、的なことが唄われてるから

 

みんな壊したいんだな。自分だけかと思ったよ。

 

自分だけ、なんてことはもしかして一つもないんじゃないか?

 

それはそれで悪くないな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

at 19:52, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

理想像

バンドはこうあるべきだという自分の理想を押し付けることが、

 

バンドを殺すことに繋がると気がついてない人がいるけど、

 

そんな個人の考え一つだけで死ぬようなバンドは早々に死んでいいとも思う。

 

でも、小さい個人の考えで気持ちが大きく揺さぶられることはある。

 

バンドのはじまりはたった一人に伝えるため、だったりするから、

 

一人の意見や考えで、迷ったり苦しんだりするんだろうな。

 

一人の声は百人の声を凌ぐ時もある。

 

数とか、大きいとか小さいとか、そんなものは関係ないんだな。

at 18:40, あおき, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

FAKEを見た

 

FAKEを見てきた。

オウム真理教をテーマにしたドキュメンタリーを撮った、森達也監督の映画。

見る前は、聴こえるのか聴こえないのか、見ればハッキリするんじゃないか、くらいの気持ちだったけど

見た後は、もうどっちでもよくなっていて、そんなことは問題じゃない。と思った。

 

この映画で考えなきゃいけないことは、偏った報道によって、自分たちの気持ちや感情、怒りは

簡単に操作されてしまう、という部分だろうと思う。

事実と異なっていても、面白いと思う方に報道は転がっていき、それにみんなでのっかり

同じ方向に突き進んでいく。後からやっぱり事実ではなかった。といってももう遅い。

過去にもそういったことはたくさんあったけどいまだにそういう過ちは繰り返される。

 

なんで自分達はこんなにメディアを信じるんだろう。偏りのある視点を、客観的視点と勘違いし

自分で考えないで結論つけてしまうのだろう。

 

映画の中で、森監督の手腕によって、見てる側も、やっぱりこの人は嘘なんじゃないか?

いや、この人は嘘は言ってない。世間が間違っているのだ!いや、やっぱり。。この人は怪しい。。。どっちだ?

と何度も思わされる。やりかたがうまい。

真実は、見せ方で変わる。

 

実際のところどうなのか?は、たいした問題じゃなくて

あまりにも偏った報道によって、僕達の気持ちは簡単に操作されてしまう、ということが怖い

自分たちで考えなくてもすむような仕組みなっているのを感じる。

 

全体の流れが一度決まってしまうと、それが事実であれ嘘であれ、もう止まらない。

 

客観的に見ることが大事だと思い込んでいたけど、大事なのは主観。

そして、その意見が誰かの主観であると知りながら情報を見ることが大事。

 

自分の考えと全く違う考えに直面した時、どういう態度に出るべきなのか

吸収したいと思うか。全否定するか。

 

FAKE。おすすめです。 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

at 17:00, あおき, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

正義感


せんせ〜聞いてください!この人がこんな悪いことをしてました〜。って

これをやるのが好きな人は多いんだろう。いや、多いと思わされてるだけか?

誠実に生きてる自分がつまらないから、不誠実に生きて楽しそうにしてる人が許せないのか。

羨ましいとか、妬ましいという気持ちから生まれる力の向ける先がそこでいいのか。

多くはない。けど目立つ。言葉を発する人は目立つ。目立つからそれが正しいと思ってしまうけど

みんな悪を退治することに必死だ。

そんなに謝罪してほしいのか。人に謝られると最悪な気持ちになるのに。

小学生だってそれくらいわかるよ、とかさ。

大人なのに。とか。

恥ずかしくない行動を、とかモラルとか。

こんなことに疑問を持つこと自体、自分の頭が狂っていて、常識がなくてモラルがなくて、恥ずかしい行動しまくっていて

人に謝罪しまくらないといけない人間だから、こう思うだけだとしたら、なんて残念なことだ。

どうやったらそっち側になれたんだろうな、と思う。


正義感を盾にすると、ものすごい悪になれる。どんな残酷なこともできる。

対象はその都度、変わる。自分が標的になることもある。

そんな正義感が怖いし、持ちたくない。




 

at 23:47, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

もう今日は帰りたい


なかば無理矢理にインプットを多めにしているのだけど、
アウトプットがあってこそのものだと思いつつある。

 

1週間は7日あって、まぁ7分の5はお金を稼ぐ作業をしているわけだけど
その作業後の時間こそフリーダムタイムだから、重要だ。真のフリーダムがそこにある。

 

これは人生の7分の5をどう使うか、という話だから

「疲れてるからもう今日は帰りたい」の日々の連続で終わらせるわけにはいかない。

 

もう今日は帰りたい、という気持ちだけで人生が終わってしまうのは、嫌だろ?

 

帰りたくならないように、あえて家を帰りたくない場所にしてしまうという、技もいいぜ。

 

何となく疲れてるから寝たい、という気持ちだけで人生が終わってしまうのは、嫌だろ?

 

疲れるのは毎日同じことを繰り返してるからだぜ!

 

できない理由を探すより、どうすればそれができるか。に時間使おうぜ。

 

 

しかし本当に、そんなの無理だよ。。。という理由を見つけるの、うまいよな。

 

何もしなくていい理由を探すのが、得意だよな。

 

何もしないほうがいい理由を探すのが得意で得意でしょうがない人は、趣味に挫折と書けばいい。

 

いや、何もしようとしないのだから、「挫折」ですらないか!

 

 

 

本当は7日間連続ライブをやりたいのに、実現が遠い。

 

どうすれば、それが実現できるか。考えてる。

 

 

7日間連続どころか、次のライブも決まってないなんて、なんて辛いんだ・・・・

 

辛いと思いながら、今日もフリーダムタイムに突入する。

 

 

at 17:48, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

マルチってやつとか

友達の友達がマルチ商法にはまってることを受けて、

マルチ商法(及びMLM,NB)について再び、深く学んでる。

マルチリンガルってバイリンガルかよ!とか思いながら。

よくわからないカタカナを使うの大好きだなホントに!

プロスペクトとか、プロダクトローンチとか。ディストリビューターとか、

バイナリーとか、セドリとか、セミナーとか。いやセミナーはいいか。

理解できない言葉を並べることで、自分の頭で考えられないようにしてるのかな?

カタカナにすると人に定着しやすい。月賦だってローンって呼ぶとなんか洒落てる。乳母車よりベビーカーがいい。

コスパもそうか?コンプライアンスもか?フィナンシャルかファイナンシャルかどっちかにしてくれ。。。。

 

マルチにはまると、友達をなくす。最初はまず、家族と友達から誘うから。

ほとんどの人は、そこしか誘う場所はない。

次に、友達に友達を紹介させる。ひどい。いや、別にひどくはない。騙す気はないのだから。

みんなでハッピーになるために?夢を叶えるために?そのために地獄に落ちていく。

いや、でも地獄を地獄と気づかないかもしれないな。

夢を叶えることは素晴らしいことだ!ということを、逆手にとってるぜ。

 

集団に属すと楽だし、リーダーについていけば、正しいか正しくないか自分で考えなくてすむ。

みんなが言ってるんだから自分は正しい。ここにいれば仲間が自分を迎えてくれる。肯定してくれる。

だから居心地がいい。本当の居場所なんだと思ってしまう。ひどい話。


そうなってしまった人を、友達を売って金儲けするとか、ありえないわ。と、叩き切るのは簡単。

そこで思考停止にはなりたくない。思考停止が一番の悪。めんどくさいことは考えない。

誰かが考えた答えにのっかるだけ。

ネットで調べただけで、知ったような気になるのもバカらしい。ホントバカらしいぜ。

今日も池袋のファミレスでは勉強会が開かれているんだぜ。

池袋のファミレスの入り口には「マルチお断り」の張り紙がある。

 

以前にどこぞのファミレスで、こういった会合に遭遇したことがある、

熱心に話を聞いてる人はみんな若かった。大学卒業したばかりという感じ。

一番夢に溢れている年代を狙うわけだな。

 

マルチについて書いてる記事は、結局はマルチ商法へのリンクが貼ってあり、

これだけは本物!みたいな形で誘導されるようになっている。

そもそも興味ある人が調べてるわけだから、理に叶ったやり方だ。

 

化粧品売ったり、保険を売ったり、旅行を売ったり。パターンは色々ある。

 

友達を紹介して自分がお金もらう。という仕組みが悪意を感じる部分だ。

『本当に良い物だから商品を勧めたいだけ』、であるなら、紹介して得たお金を全部相手に渡すべきだろう。

でも儲けたくて(幸せになるために)やってるんだから、そんなことする人いるわけないか。

みんなで幸せになろうってホント気持ち悪いな。人の弱みにつけこみすぎてる。

 

自分がレーシックを受けた時に、紹介状を渡された。紹介すれば紹介された人は5万円引き、

紹介したあなたにも3万円。という券。

値引きしすぎだろう、そして自分にももらえちゃうのかい?

6人くらい紹介すれば全額キャッシュバックかい!

そんな券をもらってしまうと、友達にレーシックやろうか悩んでると相談された時に、逆に勧めづらいぜ!

俺、紹介状持ってるよ?なんて言おうもんなら、友達を売ったと思われるぜ!思われなくても自分で思う!

 

定価5,000円のものが、会員になれば3,200円で買えます!って

最初から3,200円の価値しかない物を5,000円が定価だぜ!って言ってるだけ。

これ、考えてみれば全然お得じゃない。会員にならなきゃ妥当な金額で買えない商品なんておかしい。

コストコはいいんだよ。店内が楽しいし、熊がでかいから。

 

ディストリビューターは個人事業主だから、ってセリフ。起業したい、とか独立したい、とか思ってる人を誘惑する言葉だ。

肩書きに憧れて、贅沢で自由な暮らしに憧れる人、コンプレックスがあったり仲間がほしいと思ってたり

人脈を広げたいと思ってる人ほどハマリやすい。

個人事業主だから凄いとか、そんなのは全くない。必死に働かなくちゃいけないのは社長だって同じ。いや社長のほうがきついに決まってる。

社長の孤独感を、同期とウェイウェイやってるお前に想像できるのか?

 

社長の、、、、孤独感を、、、、

 

でも、そんな孤独感を仲間内で一人理解してる奴がいたら、愚痴大会に参加してくれなくて、仲間外れにされそうだけど、

そうやって仲間外れにされるような人材こそ、社長の器なんだぜ!

 

人材は人財とも書くらしい!なんか優しい言い方だな!騙されんなよ!

 

マルチにはまった人を目覚めさせてあげよう、なんて思うのはおせっかいだから

せめて自分で過ちに気づいた時に、それまでの時間をなかったことにするくらいの優しさで

いいんじゃないかと、思う。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

 

at 18:43, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

配慮

 

配慮が足りない、配慮が足りない。

 

いや〜配慮が足りなかったなぁ。ってそればっかり。

 

そんな配慮必要あるか? ないね。

 

今から思えばって言葉が出てくると、いかんいかんと、その思いを消す。

 

記憶が美化されていくのは、事実を忘れてしまってることと同じだ。

 

その時、最高だと思ってなかったんだから、今思っても最高じゃないぜ。

 

作り手が見せたいものと、受け取り手が見たいものがなるべく近いといいな。

 

 

 

 

at 12:19, あおき, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

常識、不自然、理不尽さ

 

不自然の何が悪いんだ。

 

理不尽の何が悪いんだ。

 

不平等の何が悪いんだ?

 

それにしても

 

そんなの当たり前、系の言葉ってなんで胸糞悪いんだ。

 

そんなの社会人なら当たり前、とか言ってるやつは、そのコメントを全裸で書いてるに違いないぜ。

 

常識を語ってるやつは、きっとノーパンでそのセリフを言ってるんだろう。

 

そうでなければ、つじつまがあわない。

 

悪いことをしてる奴を探してさらすのは、人間の本能。

 

気持ち悪い本能。残念な自分たちの本能。

 

自分の欲望があまりにも残念だから、なるべくそれを隠そうとする。それもまた残念だ。

 

キレイな者に憧れるのは、あまりにも自分がキレイではないからか。

 

でも、キレイってつまらないよな。

 

 

 

 

 

 

 

 

at 11:20, あおき, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

アクセルとブレーキ

 

欲望に忠実に、なんてそんなの難しい。そして猿か?とも思う。

 

自分をコントロールなんて全然できないけど、ブレーキだけは踏める。それもくだらない。

 

ブレーキばっかりでアクセルの踏み方忘れてるのか。忘れてるっていうと覚えてたことが

 

あるみたいだな。

 

ブレーキなんて付いてなかった時はあった気はする。

 

ずっと坂道を転げ落ちてるだけみたいな。

 

自分の意志とは関係なく転がっていくような。

 

そんな感じが、イイ。

 

 

 

 

 

at 01:45, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

弱音

 

もう弱音は吐かないぞって

 

言ってる人の

 

1週間後はまた弱音吐いてるので

 

もう

 

弱音吐いていいから、

 

弱音吐かないぞって言うのだけ、やめてくれ。

 

その宣言は心の中だけにしてくれ。

 

弱音吐いていいからさ。

 

聞かないけどさ。

 

話聞くよー。とか言わないけどさ。

 

ご相談お待ちしておりませんけどさ。

 

ご要望お伺いいたしませんけどさ。

 

 

at 14:33, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ライブのお知らせ!


東京みるくベイビーズ、
6月のライブは1本!
久々のライブで気合入ってます!新曲もやりますよ!

この日は変態系、キワモノ系のライブが集まっています。
バンド名でyoutubeで検索すると、危険度合がわかりますねー。
楽しみ!

■2016年6月11日(土) 
場所:新宿JAM
■出演
○膀胱チョップ
○JACKBADRA
○新月灯花(東京)
○アレキシ藤原(from藤原トランキュリティ
○中出し少年
〇東京みるくベイビーズ
○キングクリスタル
○シャボーンズ
○op art
○Hohgaku Otohajime

OPEN 15:45 START 16:00
我々の登場 18:20〜  前売 2,000円 当日 2,500円

予約はこちらに、枚数と名前をお願いします!
bluewoodrecord@gmail.com


 

at 10:59, あおき, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

酔っ払っている女性を連れ帰ろうとした男を阻止した話。


先日のことです。

終電が差し迫る時間帯に駅を歩いていたところ、

酔いすぎてフラフラと歩いてる女性(20代前半くらい)が前にいました。

壁に手をついて、やっと歩けているといった状態です。

多くの人が、足早に改札口に向かっていく中、その存在は目立っていました。

迷わず自分は「大丈夫ですか?」と声をかけたのでした。

ほら、偽善者という人格の代表であるところの私としては、ほっとけないじゃないですか。

人に良く思われたくてたまらない私としては、ほっとけないですよね。

というのも、以前にもこういうケースに遭遇したことがあって、

その人はフラフラしすぎて、ホームから転落しそうだったので、声をかけ、

乗るべき電車まで連れて行ったことがあったんですね。

その時はちょうどニーチェの本を読んでいたのでね。考える前に行動しちゃいますよね。

迷ったら負けだ。

ですよ。



話を続けます。

「大丈夫ですか?」

自分が声をかけた途端、女性はシャキっ!!とまっすぐに立ち直り

「あ、大丈夫です。」と、

これ以上ないくらい冷めた言い方で、スピードを速めて過ぎ去っていきました。

完全にナンパと思われた感じになりましたよね。

そう思われるのが嫌だから、困ってそうな人にも声をかけない男はいるでしょう。

ナンパするつもりで声をかけて冷たくされる分には、きっと傷つかないんでしょうけど、

心配して冷たくされるのは、なかなかなもんですよ・・・・

しかし、大丈夫か確認したかっただけで、大丈夫って答えたんだから、良いんですよ。

そんな風にシャキっ!!!!!と歩けるなら。いいんですよ。。僕は・・傷づいてないですよ・・

とか考えながら、去り行く女性を後ろから見ていたら、

その女性に1人の酔っ払い男(20代前半くらい)が近寄っていきました。

かなりの泥酔っぷりだったのですが、それはそれは早くて、目〜にもとまらぬスピ〜ドで〜。でした。

いきなり女性の腕に絡みついていって、そのままささえるような形で、一緒に歩きだしました。

もうね、クソびっくりしましたよね。

さっき、あんな拒否してたのに。今じゃ男と腕を組んで、、、、羨ましい、、、いや、そうじゃなくて

男性の勢いがそれはそれは凄くて、ちょっと女性に拒否されても、めげずに絡みにいって、という感じでした。

すげーな!と思いながらも、女性の拒否が男性に通用しない場合、どうなるんだ?

という好奇心と、これは助けなきゃだめなやつだろう、という気持ちが入り混じって、とにかく追いかけることにしました。

エスカレーターを降りてる時に、追いつきました。

すぐ後ろに自分はいたので会話が聞こえてきました。

「浮気するならもっと可愛い子にすればいいじゃん!」

と、女性は男に言っておりました。

君だって充分可愛いよ。と自分は心の中で思いました。

なんなんだ一体。。。。

女性は拒否しながらも、男が酔っ払いすぎてるので、それをちょっと心配つつ、でも拒否する。という絶妙に微妙な感じでした。

いきなり腕に絡みつく所を見てなかったら、友達同士だろうと思ってしまいまそうな感じです。

出会って1分なのに、こんな関係に人はなることができるとは、、、凄いぜ。。。

と、関心しながらも追っていき、いよいよホームにたどり着きました。

でも、女性の乗りたい電車と線が違うらしく、男は自分の家に連れて帰ろうとしていたようでした。

電車に乗せようとする男性、、、弱めに拒否する女性。。。傍観する自分。。。

この時、僕がどこにいたのかというと、後ろのほうでチラチラと見ていたのではなく、隣にいました。

二人ともかなり酔っていたし、二人の世界に入っていたので、不審な自分の存在に気づいていないようでした。


そしてついに、電車に乗ってしまいました。

強引な男にあきらめたような感じで。 も〜しょうがないか〜。みたいな感じでした。

あ〜乗っちゃった。

と思いながら見ていたのですが、

発車のベルが鳴ったので、電車に乗って、女性の腕を掴んで

「本当にそれでいいの?」と言いながら、電車から降ろしました。

出会って2分の人に、そんなセリフを言う日が来るとは思いませんでしたね。

女性は、「ですよね。(笑)」と、半笑いの状態で降りてきました。

「なんなんだよ、お前」と、自分にむかって男が言ってきて、一緒に降りようとしてきたので、

「お前は乗ってろよ」と自分は言って、男が降りてこないようにおさえました。

しかし、酔ってふらふらだったはずなのに、なんと男も一緒に降りてきてしまいました。なんという弱い力でしょう(自分が)。

閉まる電車のトビラ。

去って行く女性。

それを追いかける男性。

そして取り残される自分・・・・・


空気でしたね。完全に。自分の存在なんてもんは。

はたから見てたら、結構派手な動きしたつもりだったんですけどね。

世の中で一番怖いのは無関心だわ。と痛感しましたよね。

こいつには関わらないほうがイイと、酔いながらも二人ともわかったんだろうね。


しかし、取り残された自分は、女性を追いかける男を再び追いかけました。無視されてムカついてたのかもしれません。

やっと少し目が覚めたのか、女性の拒否がさっきよりも強くなっていて、

いくら声をかけても無視、になったので男性は、あきらめて去っていきました。

その時僕とすれ違ったのですが、また、無視でした。

「友達に迎えに来てもらいなよ」と自分は女性に言い、

「そうします。」と、女性はスタスタと歩いて消えていきました。

その時の、スタスタっぷりは相当なものでしたよ。

あ〜これがスタスタか〜、こりゃ追いつけんわ。と思いましたね。





今、思えば、お互いまんざらでもなかったんじゃないか?

声をかけた男性にとっての自分の存在って、完全に「悪」ですね。

下手したら、その女性にとっての自分の存在は、「邪魔者」だったような気さえします。

でも、なんかその男がいい思いするのも許せなかったので、

それを阻止できたので良しとします。


以上。酔っ払っている女性を連れ帰ろうとした男を阻止した話。でした。







 
JUGEMテーマ:コラム


※体が痛いのはやっと治りました。
 心配してくれていた方ありがとうございました。

 

at 19:28, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ロイヤルストレートフラッシュを2回見た

どうも

バッドコンディション青木です。

相変わらずな感じです。激しい運動はできません。
サムライをやめた途端にドラムが叩けない病気になるなんて凄いね。
続けてたらこんなことでライブを休んだりすることになってたのかも、
いやそもそも続けてたらこんな病気にはならなかったのかも。
あの時、ああしてれば、こうはならなかったのかも。
緊張の糸が、解けた結果なのかもしれないな。

とか冷静に言ってる場合じゃないんだよ!長すぎ!症状長すぎる!
胸と背中に加えて、わき腹まで痛くなってきてるけど!なにごと!確実に悪化してるじゃんこれ!
痛みを表現するとしたら、ズキズキというよりブシュブシュって感じだよ。グサグサかな!?
何かに刺されてる感じなんだ!蹴られてる感覚の頃のほうがましだった。
もうずっとこの痛みと仲良くやっていくしかないんだね!あきらめるというより、受け入れ体勢に入っている。


ところで最近、電車の中でロイヤルストレートフラッシュを見た。
まさか見れる日がくるとは!しかも1日に2回も!さらに山手線で!まぁ朝っていう部分が難易度を下げてるけど。
これが夜だったらプレミアムロイヤルストレートフラッシュだった!

ロイヤルストレートフレッシュって何かって?
え?あれでしょ。
ボンドが4人でポーカーで対決するシーンで、ベットにベットを重ねて
賭け金が1億1500万ドルになって、順番にカードをめくっていき、フラッシュ、フルハウス、フルハウス、
ときて最後のボンドの役は何なのか!と最高に盛り上がった時に、ストレートフラッシュをぶちかまして
ボンドの勝利!!となるやつ。
ってそれは007のカジノロワイヤルだよ!

そうじゃなくて、本物のポーカーの話じゃなくて、
電車の椅子の1列、「7人がけの席に座ってる7人が、全員スマホを触ってない状態。」のことだよ!!

これ、見たことあります?そんな奇跡的な光景!
ないでしょう!まず、無理でしょう!今時、そんな景色みることないよ!
まずあなたが今、席に座りながら触ってるせいで、完成しないよ!

スマホを触ってる人が多い光景を見ること何が嫌って、
マナーが悪いとか、周りを見てないから乗車の邪魔とか
歩きながらは危険とか、そういうことじゃなくて

アプリとかサイトを作ってる人達に、我々の欲望が見透かされた結果なんだよな、、とか考えてしまって、むなしくなってくるから嫌なんだ。
見てる人は悪くない!見るようにしむけてる謎の物体が悪なんだ!
こういうゲームやりたいでしょ? こういう記事が読みたいでしょ? こういう情報が知りたいんでしょ?と、迫ってくるぜ!
確率に踊らされるのが好きで好きでたまらないからガチャとかやっちゃうし、広告やCMで何百万ダウンロード突破!と煽られて
みんながやってるから自分もやらなくちゃ置いていかれるような錯覚に陥らされてる。

そんなにニュースばっかり見たいか?知らなきゃいけない大事なニュースなんてほとんどないのに!新聞読め!いや電車の中で新聞読んでる人はいやだ!
なんで電車の中で日経新聞読んでる人ってあんなバカっぽく見えるのかな!朝の朝礼の話題でも探してるんだろうか!
ヤフーニュース見てツイッターのニュース見てLINEのニュースを見て、知らなくてもいいニュースばかり見る必要あるのか!?
アクセス数を稼ぐために考え抜かれた見出しに騙されて、関連ニュースめぐりをしてる時間の価値とは?
インスタの人が我々もそろそろ儲ける方向に動いていくぜ!というような事を言ってたから
インスタニュースができるのも時間の問題かもしれねぇ!インスタでもニュース見なくちゃいけないのか!
インスタは広告の写真がクオリティ高すぎるから一発で広告ってわかるぜ!でも、テレビのCMは受け入れられても
なぜかツイッターやインスタの広告は絶対にクリックしてやるもんか!という意識が働くのは何故なんだ!
自分が使わせてもらってる以上は、何かしらで作った人に還元するべきだから、ありがとう!という意味でも
広告主が儲かるように、インスタの広告に載ってる靴とかなんかそういったものは、インスタ存続のためにというか
自分がこれからも使うために、お金を使わないとだめなんだ!
とかいってドラムの動画を載せた途端にドラム叩けなくなったし、痛くてどこにもでかけられなくなったから
インスタ全然更新してねぇ!!!

電車の中は本を読むか無想をしてほしい!そう!無想だ!
寝るでもなく何かをするでもなく、回りをキョロキョロするでもなく無想をするんだ!夢○じゃないよ!

コスパとか言ってる場合じゃないよ!コスパって言葉大好きすぎだろう!
あざます、くらい嫌いな言葉だぜ!なんだよあざますって!全然ありがたみ感じねー!!


近頃、エスカレーターに乗ることにすら罪悪感を感じるぜ!
階段が凄い遠くにある時はどうするのかって?
エスカレーター乗るに決まってる!

自分らしさなんてありゃしない。
それはあとからついてくるもんだから、意識してもしょうがない。バンドらしさと自分らしさは全く別。

でも、選択肢で自分らしくないほうはどっちかなって考えることはできる。
最近は、らしくないほうを選んでる。





 

at 19:21, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

被害者ぶる

体調の悪い休日ってクソだな。
こないほうがいいそんな日は。
しかし一体いつまでこんなこと言ってんだ?
時間が全てを洗い流してくれるのです。。。っていやいやそんなことないから。
時間がいつも味方してくれるってわけじゃないぜ?
時間に縛り付けられるのも苦しいものだよ。
あれから数ヶ月。。。とか考えてる時点で、まだ解き放たれてないから。
何も起こらない平然とした日々に慣れてる自分が、、、いやいないから。
平穏な日々こそ素晴らしいのはわかってるけど、そんな日々を手に入れるのはいつの日だ?
フリーター時代の時ほど毎日に嫌気がさしてるわけじゃあないけど、それは気のせいでよくよく考えてみればたいしてその日々と変わらないぜ。
コンプレックスは着々と力を増して、日々怒りを増大させているんだ。
コンプレックスが大きさは競い合うもんじゃないとはいえ、そんなのコンプレックスにもなりゃしないよってバカにされたら、そりゃ怒りたく
なるのもわかるけど、そこは怒る場所がなんだか違うような矛盾を感じるぜ。
でも、誰がどんなコンプレックスに悩まされてるかなんて、だいたい知りもしないから、教えてもらえるとなんだか嬉しく感じるよ。
信用できない人ばっかりだからそんな話できない〜って言ったって自分から信用するしかないんだし、裏切られてもいいんだって思うことの
連続を、繰り返していくしかないような気はしてる。
とかいって結局裏切ってるのは自分なような気もする。被害者ぶるな、あんたは加害者だろ?ってやつだ。

家で寝てるだけの日があまりにもなかったような気がして、そんな日は作っちゃいけないような気がしてたけど
その必要性は充分に感じた。堕ちるとこまで堕ちてもう1回上がろうって思うなら、堕ちきるまでもうちょっと時間が必要だな。

って!時間は味方してくれないんだった。困ったな。

近頃は1時間ごとに目が覚める。2時とかでがっかりする。
4時だともう起きちゃえ、となる。





 

at 16:48, あおき, コラム

comments(2), trackbacks(0), pookmark

続・痛い話


まだまだ続く痛い話です。

治るまで続けるつもりですか? もー頭の中は痛みのことばかりだぜ!

痛み止めであるはずのロキソニンがまったくきかなくて、

いよいよ痛すぎてどうにもならなくて頭がおかしくなってきたので

注射を打ってもらうことにしました。

ペインクリニックっていうらしいですね!そういった治療をしてくれる病院のことを。

ペインクリニック。

1軒目に電話したところは、満員でだめで、明日は休みなのであさって来てください〜と言われる。

あさってまで耐えられるならそもそも電話しないから!という矛盾。

2軒目は、色々と症状を説明したあとに、最初に行った病院に行ってみて下さい。うちでは見れません。と言われて

絶望しまして。どうしたペイン!お前の力はそんなものか! と思いまして、

3軒目に電話したところは、とりあえず見てみますと言ってくれて、診察に行きました。

断られたときの絶望感は一生忘れないぜ!

そこの先生が良い感じの先生で、すぐに注射をうってくれました。

ブロック注射しますね〜なんつって、治療室に入って、背中にうったんですけども、

これがまた、最強に痛い注射でしてね、

まず麻酔→投薬、「痛いです!」 痛み止めの注射、投薬、「痛いです!」痛み止めの注射、投薬、「痛いです!」・・・

という感じで15分くらいやってました。

こんなきつい治療があるなんて、、、、知らなかったぜ。。。

でも病院は最高に素晴らしく先生も素晴らしく、素晴らしいのに空いてるというところもまた最高でした!

素晴らしいのに空いてる、最高!

おいしいのに空いてる料理屋さんとか最高!

最高にかっこいいのにワンマンのチケットが簡単に取れるサム〜なんとかっていうバンドとか最高じゃないですか!そういうことですよ!

注射はすぐに効いて痛みはなくなりました!しかし効果は2時間!

でも別の痛み止めをもらって、それも効いたので

痛みからは解放されました!

翌日も好調!

しかし!

飲まないとすぐに痛くなるんですね〜

当たり前ですか?

そんな当たり前にも気づかず、油断してちょっと飲まないでいたら、めちゃめちゃ痛くなってきて、

いや〜このすぐに油断する感じ、本当にダメな人間だなーと思いましたよ。

そしてなんか、男は女より痛みに弱いっていうじゃないですか!あれは本当ですね!痛みに弱すぎる!

男がというか自分がか? とにかく痛みに弱すぎる! 打たれ弱すぎるぜ!自分という人間は!

痛みから逃げることばっかりいつも考えているんだ!だからだめなんだー!!

そんな感じです。


絶好調に痛い中、ルミネtheヨシモトに行って、トレンディエンジェルを見ました。素晴らしかった。

そしてインパルスのコントが素晴らしかったです! 芸術的!








 

at 15:14, あおき, 痛い

comments(2), trackbacks(0), pookmark

帯状疱疹を満喫

いやっほ〜

寝れないのでブログを書くぜ。

何しろ夜が一番痛いから、

こんな痛くて寝られるわけがねぇって!20秒に1回蹴られる状態で寝るには、

その蹴りと、蹴りの間の、20秒の間に堕ちないといけないわけだからね!

そりゃ難しいな!

ロキソニンは1日3錠までらしいけど、どうせ効かないんだけど、さっきまた飲んで4錠になったけど

まぁもはやどうでもいいぜ!


病状としてはまだ登り坂なんですね〜

発疹もでてきて、今まで触っても痛くなかったところが痛くなってきたんですね〜

右胸とわき腹と、背中3箇所になりました。見事に。帯状疱疹満喫ですよ。フルコース頼んじゃったみたいだね〜!

病名がわかると少し安心する人間の心理〜。


横になったら背中が地面に触れて、激痛が走るじゃないですか。うつぶせになっても胸があたってだめじゃないですか。

だから、横を向きながら寝ようとするんですよ。

でも残念だったな!!何にも触れなくても20秒に1回のやつはくるんだよ!!

オプションの痛みがなくなるだけなんですよね〜!

なんなんだこの苦行は。。。

なんか座禅っぽいよこれは!

動かなくても一撃食らうようなシステムのやつ。



寝方を忘れてしまったよ、もう!

人は毎日どうやって寝ているんだ!



わりとずっと健康野朗だったので、

健康診断?まぁ俺は平気だから、とかそんな風に思ってましたけどね

ここにきて超ダメージ喰らってますよ。

あからさまにわかりやすくて痛すぎる病気をいただいちゃってね〜

こんな経験できるなんてね〜

もーね、これ治ったら僕自身、信じられない領域に達すると思いますよ!

すでに達してますけどね!

痛みを知らない人間より、痛みを知った人間のほうが強いからね!





時間が経てば治る、いや、時間が経たないと治らない病気みたいなんで

早く1日を終わらせたくて早く寝ようと思うのに、痛くて寝れないという、

この逃げ道のない感じ。たまらないぜ〜。





明日も夜がくるのが怖いな〜。




 

at 22:30, あおき, 痛い

comments(0), trackbacks(0), pookmark

痛い話、2

引き続き、痛い話です。

右胸が痛すぎるぜってことで。

あまりにも痛みがおさまらない、それどころか、

痛みの間隔が短くなってきたので 病院、行きましたよ。

いや〜土日の病院は混みますよね〜。なんか殺気だってる感じ?でした。

満員電車に乗りたくない理由にもつながるんですけど、なんか、とにかく、自分を先に見てくれ!自分が一番体調悪いんだ!

早く早く!順番は私が先だ!っていう空気感を、感じ取ってしまい。居心地の悪さを感じました。

僕が偽善者だからこう思うだけなんですか? そうですか。。。

病名は帯状疱疹ってことで、みずぼうそうをやった時の残ったウイルスが再び目覚めたことでなる病気らしくて、

この病気の特徴はですね〜 痛みがあることだそうです。

そうなんですよね〜。

ちょー痛いんですよね〜。

どれくら痛いかというと、

20秒に1回くらい、わき腹を蹴られる感じです。ムエタイの選手っぽい人に。蹴られる感じです。

もちろん、ノーガードでですよ。 

20秒って間隔短くないですか?

この痛みは、治るまで続くそうです。 1〜2週間で治るそうです。

長くないですか?

ちょっと。

長いだろう。

出ましたよ、ロキソニン。

やっぱりロキソニンなの?って思いましたけどね。 こんな時でも結局ロキソニン頼みか。

いやー、しかし。

これがまた全然効かないんだわ。

これね。びっくりしますよ。

ロキソニンってなんか凄い信頼されてるところあるじゃないですか。

痛みっつたらロキソニン。ロキソニン&胃薬。みたいな。


飲みすぎると胃があれるからね。それを見越しての胃薬同時処方ですよ。

しかし、効かない。

しかし! 胃は痛くなる。吐き気がくる。

おい!! 痛みには効かないのに副作用だけはあるのかよ! おいしいとこ取りだな! ロキソニン満喫してる感じするぜ!



原因は疲れとストレスだそうですよ。

あ〜なるほどね〜確かに最近無理してたかもな〜。とか思っちゃいましたけども、

疲れとストレスですね!といわれて、おかしいな〜疲れてないしストレスもないはずなのに〜って思う人のほうが

少ないでしょうよそれは。

言われてみれば、、まぁ、、疲れてる、、かも。ってなりますよそりゃあ。

サムライが終わってからスタジオ入る回数も減ったし、ライブもないから、

それがストレスになってるのは確実だぜ!!

サムライ解散病ってやつだ!

サムライが解散して体調が悪くなった、と言ってる人がいましたけども、その気持ちが今やっとわかりましたね〜。

自分もなかなか繊細じゃないですか?




今も絶賛、超痛いわけですけど、

不健康になると、あ〜これさえなきゃそれだけで超幸せなのにな〜って思うじゃないですか。

で、今そう思ってるじゃないですか。

で、治ると、それを忘れるじゃないですか。

忘れたくないと思ったので

ブログに記してみました。

覚えておくぜ!この痛み!!












 

at 11:20, あおき, コラム

comments(5), trackbacks(0), pookmark

憂鬱の原因


自分の中で、価値があると思っていたものにたいして

どんどん興味がなくなっていくことが、とても怖い。

一度そうなっていくと、自分の意志ではもう止められない。



誰かの負担にはなりたくないし、自分が傷つけばことがすむなら

それでいいと思ってるわりに、それほど打たれ強いわけでもないから

ただの強がりだなと、気づく。





子供がその場所を離れようとしない時に、

じゃあね〜ばいばい〜。と言って

置いて行くフリをするのが死ぬほど嫌いなので

離れようとしない時は、子供が飽きるまで付き合う。ことにしてる。

となると、計画通りには物事は進まなくなる。

しかし、元々、子供を楽しませるために来ているのだから、予定が狂っても別にいい。

予定を優先させたら、本末転倒になる。

親の言うことを素直に聞くような子供にならないで欲しいと思ってる。

まぁ、すでに聞いてはくれないのだけど。




同僚がいない仕事をしてるから、同じくらいの子供を持つ知り合いがほとんどいない。

おかげで、人と比較しなくてすんでる。


うまくやるには、うまくやろうと思わないことが大事だろうと、思う。

過信した自分と、現実の自分の、落差に落ち込むから

できない自分を認めるところから、スタートだろうな。





憂鬱の原因は何なんだろうってずっと考えてて、

なかなか突き止められないのだけど、この時間はわりと嫌いじゃない。

スティックを持つと少しおさまる。ドラムを叩くと少し忘れる。

音楽があってよかったな、と思った。なかったらとっくに壊れてただろう。

意識してなかったけど、救われてたのを感じる。

これからも救ってもらえるんだろうか。










JUGEMテーマ:コラム

at 17:51, あおき, 日記

comments(0), trackbacks(0), pookmark