March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

気持ちの代弁

自分は気にしなくても、周りは悪いと思うだろうな。という意識の固まりが

物事を悪いと判断する。当事者は誰だ?

自分がどう思うかよりも、周りがどう思うか?を考えることは

「相手の気持ちになって考える」とは違う。

自分の考えが、周りとずれてないか。を過度に意識してる状態か。

 

話題の人を揶揄してうまいこと言って笑いを取りたいだけの人が

人を貶すような笑いは嫌いです。とか言ってる。

 

ファンはショックだろうな〜。っていう代弁。

○○の気持ちになって考えてみろ、っていう代弁。

主観はどこにいった?代弁ばっかりだな。

ショックじゃないファンもいる。

でも「ショックじゃないと思うなんてファン失格」という風潮があるから、そうは言えない。

 

代弁ばかりで主観が見えてこない。あなたは一体どう思っているのか、が見えない。

 

子供が殺されて、犯人を殺したいと思わない親がいますか? 

いたとしても、風潮として、そうは言えない。

本当に愛してなかったのだ。って言われるから。

 

湧き上がる正義感。大衆による正義感。みんなで一つの方向だけに突き進み

それ以外の考えを向けいれない感じ。

「こう思うべき。」ってなんだ? 

どう思おうがそんなの勝手だろう。勝手だから我々も好きにしているんだ、という主張なのか?

 

少数派は多数派よりも騒ぐから、無言の支持者の声は聞こえない。

 

人に迷惑かけちゃいけないってイイ言葉として教えられてるけど、

人に迷惑をかけちゃいけない。が先行しすぎると、誰かの力が必要な時に人に頼れなかったりする。

 

人間は崇高な生き物じゃないから、人に迷惑だってかけるし、傷つけたりもする。

しないようにする努力より、された時に許す力をつけたほうがいい。

 

 

 

 

SMAPもハイスタみたいに、人間は喧嘩をするけど仲直りもできるって、いつか証明してほしいな。


 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

 

 

四月は

生写真の「生」ってなんだ?

 

佐藤さんのソロライブ行ってきた。

勝手にクガツハズカム的なライブを想像してたけど

バンド編成の全然違うやつだった。最高だった。

昔をいちいち思い出すのは野暮だけど、たまにはいいだろう。

 

四月は君の嘘、完全やってしまった。

嘘に気づけなかった。

最後、これが実は嘘だったんでーす。となるわけだけど、

え、いつの間にそんな嘘ついてたんだ。となってしまった。

この「嘘」は物語のかなり序盤に出てきた「嘘」で、それを聞き逃していて、

例えるなら、主人公が女の子なのに、男の子のふりをしていて、映画の最後に実は女でした!ってなるところで

え!男のふりしてたの!それに気づかなかったよ!みたいな感じだ。

原作ありき、漫画ありき、アニメありきの実写映画だと、元のファンから実写化すんな!という声が上がるのは

避けられない問題だけど、今回もちゃんとそういう批判をする人がいたから

これはもう確率の問題なんじゃないか?と思う。映画は面白かった。

山賢人が、病室に入ってきて「こんにちは」って言うシーンが最高だった。

 

自分が行く日のKnotfesにHOOBASTANKが出ると知って興奮した。この興奮は相当なもんだ。

 

テレビの面白さに気づいてしまった。なんでこんな面白いんだ。

今まで見てなかったから知らなかったよ。

 

スマホのゲームはやる気がしない。だからといってスマホじゃないゲームもやっていないから

いちいち「スマホの」、なんて言う必要はない。

 

集団化に今日もびびっている。あの映画を酷評する人がいてもいいのに。

 

マイノリティをきどるのもいいけど、誰もが熱中しているものに熱中していくのはいいもんだ。

自分の価値観が肯定されたような気にさえなる。しかし価値観は肯定される必要はない。

むしろ否定されたほうがいい。価値観の合う人なんて見つかるもんじゃない。

 

身軽になっていく感じはしてるけど、手を伸ばす方向はどっちだろう。

 

ただ眺めてるだけも悪くない。

 

34歳になった。33年間、あっという間だったな。

折り返しても66歳にしかならないぞ。

なんか色々まだまだこれからだなと思った。

 

 

君の名は。

そもそも見ようと思ってる映画が、ネタバレしたらダメ系な映画なんだってことすらも知りたくないじゃないですか!

「あなたは必ず騙される。」とかそういうキャッチコピーを聞いた時点で、もうなんか素直な気持ちで

見れないですよね。予告編もできれば見たくないですよね!

あの〜「四月は君の嘘」の予告編で広瀬すずがなんか病気っぽい感じになってますけど、

それ知りたくなかったですよねできれば!予告編見ちゃった自分が悪いんですけど!

いやまぁネタバレしたらダメじゃない系映画なんてないんですけど、そうはいっても、なんかあるじゃないですかそうゆうの!

 

新海誠監督の「君の名は。」最高でした!

しかし!うっかりネタバレを含んだ感想を、映画を見る前に見ちゃって落ち込みました!

たった1行の感想に含まれた破壊力は絶大でしたね〜!

見たい映画がある時は、情報を遮断したほうがいいってこと忘れていた!

ネタバレしたあいつに罪はない!ちくしょう!

まさかあの一言でここまで落ち込んでる人がいるとは思ってもいないだろう。

勝手に感想見て勝手に落ち込んでるお前が悪いじゃね?というレベルの話さ!

ネタバレがなかったらもっとあそこで感動できたよな。とか思ってしまってることが負けているぜ!

 

新海誠っぽい演出だな〜ニヤリ。と思ってしまうほど、

新海誠映画にどっぷりと浸ってるわけではないと思い込んでいたのですが、

あれ、この感じどっかで見たことあるな、、、あ、同じ監督のか。と思うシーンは結構ありました!

「秒速5センチメートル」を見て心を痛めて、心を痛めたくて繰り返し見てたり、

「言の葉の庭」を見て心を痛めて、心を痛めたくて繰り返して見てたり、

「星を追うこども」には、堂々としたパクリっぷりに感動していたことを、思い出しましたよ!

無意識に刷り込まれてる新海誠ワールド。フルネームで言いたくなる新海誠。

RADWIMPSの音楽は文句なしに最高。最高潮。最高すぎ。

 

良かったところ。

・言の葉の庭の主人公、ユキちゃん先生が登場にびっくり。(言の葉の庭を彷彿とさせて悶絶)

・なんか下から上にカメラがぐわーっていくやつ。(秒速5センチメートルを彷彿とさせて悶絶)

・突然曲が流れて、ストーリーが進んでいく展開。(秒速5センチメートルを彷彿とさせて悶絶)

・えっ長澤まさみが声優してたの。(海街diaryを彷彿とさせるキャラで悶絶)

・そうそうそういえば神木君だったね忘れてた(学校のカイダン見たばかりだったから悶絶)

・良い席にはおじさんが座ってて、前や端っこにはカップルが座っていた。(とにかく悶絶)

 

いや〜映画ってホントに楽しいですね〜。

しかしなんか、上映時間より早く着きすぎてロビーにずっといて、

最近あまりにも一人で見ることが当たり前だったので忘れてましたけど

友達とかカップルで見にくる人って超多いんですね!

なんかいいな!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:映画

 

 

考えよう

 

考えよう。自分で考えよう。

 

誰かの考えを選ぶんじゃなくて

 

自分で答えを出そう。

 

考えよう。

 

なぜ自分がそうしてるのかを考えよう。

 

自分の言葉で話そう。

 

自分の意志を持とう。

 

自分で表現しよう。

 

間違いに疑問を持とう。

 

好きなところを見つけよう。

 

好きになれる部分を見つけよう。

 

突き放す前に考えよう。

 

相手の嫌いな部分が自分は何故嫌いか考えよう

 

どうすれば好きになれるか考えよう

 

考える恐怖に向き合おう

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

 

 

人が気になるのは

人が気になるのはお前が暇人だから、って言ったら怒るか?

嫌われない方法より、嫌われる覚悟を持とう。

嫌われる覚悟がないから、お前は人を嫌いになる。

 

偽りの自分に疲れたからそろそろ正直に生きようか。

でもそれって結果論か。

ホントの自分って探せば見つかるの?

旅先で探しても見つからないぜ?探したことないけど。

自分に嘘を付くのだけはやめなよ。いやしたくてしてるわけじゃないんだけど、

それは偏ってるっていうけど、誰を中心にしてるつもりなんだ。

 

評価を気にしないっていうのは、自分への評価ではなくて

誰かが何かを評価したその結果を気にしないって意味だ。

オススメ 映画 などと検索するやつはクソだ。

クソつまらない駄作と評判の映画を探して見よう。

 

 

 

今、中村文則の「私の消滅」を読んでいる。

傑作。

傑作すぎる。なんてことはない。

〜すぎるって言い回しが嫌いすぎる。

〜すぎるに騙されんな。

 

ネットで話題。に騙されんな。

もっと評価されるべき、とか言ってんな。

自分だけが評価すればいい。

周りがそれをどう評価するかなんて、気にすんな。

自分だけがその価値に気づいてたほうが嬉しくないか?

自分の評価が正しいか不安か?その正しさってどんな意味があるんだ?

 

自己中と思われるのが怖いか?自己中な人が羨ましいから?

言いたいことを言ってる人が羨ましいから?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分はまた、この場所に戻ってこれるだろうか。

というより、戻ってきたい、と思うだろうか。

 

2016.8.22

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

高校生の頃の、それもドラムを始める前の頃のような物の考え方に落ち着く

起きて、映画見て、映画見て、映画見て、寝る。

 

みたいな1日を、1週間ほど繰り返し過ごしていたら

 

こりゃあ、高校生の夏休みみたいだな。と思いました。

 

大学附属の高校だったので、高3の夏休みは勉強していませんでした。

 

ただただ、高校に行き多目的ホールでドラムを叩いて、帰って映画を見る。

 

それだけを繰り返していました。

 

本当にこれ以外、何もしていませんでした。

 

そうして作られていった自分という人格。

 

中学生の頃は、弁当を友達と食べながらウォークマンを聞いていました。

 

TV版のエヴァンゲリオンをカセットテープに録音して、それを聞きながらお弁当を食べていました。

 

なんという昼休みの過ごし方でしょうか。

 

その時はその行為の異常性に気づいていなかったというより、異常であっても別にいいのではないか?

 

と思っていた気さえします。

 

いつからか、異常である自分→ダメ。もっとまともにならなければ。みたいに考えるようになった気がします。

 

しかし

 

まとも、が何なのかもわかってないのに、それは無理な話です。

 

 

 

高校生の頃のような日常を過ごして、自分が異常であっても別にいいのではないか?

 

という思いが戻ってきた、気もします。

 

しかしですね、

 

自分が異常である。と思う行為。それ事態が、異常ではない。という矛盾があります。

 

近頃は積極的に、大衆映画や商業映画と呼ばれているであろう映画を見ています。

 

商業映画ってホントいやな言葉。

 

インディーズとメジャーくらい意味のない言葉。

 

自主制作。自主映画。自主。DIY。

 

自主美学。全部自分でやってやるんだ。誰の言うことも俺は聞かねー!

 

聞かねーんじゃなくて、聞けないだけ。

 

聞くことができないだけ。

 

違うんだよ、自分に届かないだけなんだよ、心が動かされないだけなんだよ。

 

という責任転嫁。

 

だれかに責任を押し付けないと気がすまない人。

 

その考えは狂ってない。しかし責任を誰かがとれば気がすむとしたら

 

それはそれで安易だな。

 

全部自分の責任です。

 

くらいがいい。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

 

メモ帳より

 

戦うのが怖かった時、自分は何を失うことに恐れていたのでしょう。

 

相手が自分を傷つけないですむ方法を考えます。

 

慌てる必要がない理由がたくさんあります。

 

自分で自分にいいねをしてる姿は悲しいです。

 

もっと自信を持って、ってどの立場から言ってるのでしょう。

 

お互いで嘘をつきあって、その先にはただただ何もありません。

 

意識に体がついていきません。

 

意識に体がついていくようになりました。

 

痛みを忘れる方法はたくさん試しました。

 

全盛期なんて、まだこれからずっと先です。

 

先に手を出したほうが負け。それは覆りません。

 

8月8日。

 

昨日がどんどん遠くなります。

 

荷物が軽くなってきたから、これでまた何かを背負うことができます。

 

閉鎖的な空間であることに、気が付くはずがありません。

 

でも閉鎖的が悪いことだといえるでしょうか。

 

知ってる人達に向けて宣伝する意味、もちろんそれすらも考えていません。

 

あなたの顔なんてどうだっていい。興味がありません。

 

こんな褒め言葉、他にあるでしょうか。

 

死ぬのは嫌だけど死ぬと決まってないと生きていけません。

 

何かに頼って命令されて、自分で考えたくないって。それで何も面白いことがないってそれはそうでしょう。

 

現実にフィルターをかけ続けていくことは難しい。魔法はいつかなくなります。

 

本当の価値に気づくことは避けなければなりませんでした。だってそれを見つけてしまったら・・・

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

 

一人旅

 

比較的穏やかな生活を送っているのか、というとそうでもないです。

 

SAMURAI JACK UNIVERSEのホームページは8/18まで見れます。

 

価値は時間と共に失われていくものか蓄積していくものか、でいうと

 

きっと蓄積していくもので、失われていくものではない、と思います。

 

近頃よく「呼吸」を聞くのですが、やっていた頃よりも歌詞が入ってくる感じがします。

 

 

 

大切なものを失くしたら、自分の理解が及ばない何かの力に頼らないと生きていけない人の気持ちが

 

前よりも今はわかる気がします。

 

乗り越えられなそうな問題ばかり自分は作るし、見つけてしまうのですが、

 

何とかなるだろう、と楽観的にとらえることはできていません。

 

 

お盆休みはただひたすら一人でいる時間が多そうなので、

 

あのトンネル駅に行こうと思って、計画しています。

 

自分ひとりだと、全て自分で決めていいというところが、最高なのですが

 

一人旅のことを考えていると、前の職場を逃げ出した時のことを少し思い出してしまい、その度に

 

あの時の自分、、、最高だったな。。。。と思い返しています。

 

 

しかし、当時の自分は、自分自身を史上最高のクソ人間、社会には一生戻れない、人生終了だぜ、でも終了でもいいじゃない、などと考えながら

 

京都の鴨川を見ながらたそがれていました。怖くて電源を入れることができないガラケーを握りながら。

 

そのような状態ですら、今思えば、最高だった、何なら戻りたいぜ。と思うのが不思議です。

 

過去を美化しないことは不可能、ということでしょうか。

 

だったら思いっきり美化しまくって過去にすがってみよう。とは思いません。

 

過去なんてものは現実には存在せず、記憶の中にのみあるものですから、すがるには少し頼りないですね。

 

だから前を向いて進んでいこう、前だけ向いて笑っていよう、day by day by day by day 。

 

なんて簡単に思える人間だったら、そもそも過去に対して悩むことはないでしょう。

 

そうはいっても、あの時の自分を、越えたいものです。

 

まぁ、越えるために、今があるのですが。

 

 

ちなみに冒頭で8/18まで見れますと書いたのは

 

8/18で見れなくなります、ではなく

 

8/18まで見れます、と書いたのには

 

いつか消えてしまうことを悲しむより

 

その時まで消えないでいることを喜ぼう、という意味を含んでいます。

 

明日死ぬのが最悪なのか、今日生きててハッピーなのか。

 

同じことが起きても、肯定的に捉えたいと、思っています。

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

イングレスってなんだろ〜

 

イングレスってなんだろ〜

Ingressってなんだろな〜

 

2年前からそれは存在していたらしい

いわゆる位置情報ゲーム

スタンプラリーのように現実世界の各地をめぐる必要があるんだって

これが流行った頃はさぞかし、スマホを片手にうろうろした人が増えたことでしょう。

 

 

それはそうと、誰かに教えてほしい。

 

スマホを持って歩いてる人や、電車内でスマホを触ってる人達のことを

まったく気にしなくてもいい方法を。

 

自分もみんなと一緒にスマホを触る以外の方法で。

 

その様子を見ても嫌な気持ちにならない考え方を知りたい。

 

バックからスマホを出さなくなった。

 

電車の中は電波遮断してくれないかな?

 

いや、自分が電波遮断マシーンを作って、スイッチをいれると自分の半径50Mは

 

電波が遮断されるようにすればいいのか。

 

どこかに売ってないかな。

 

明日秋葉原行こうか。

 

 

 

そもそもなんで自分が嫌な気持ちになるのか。

 

そこがおかしいんじゃないか。

 

誰もがスマホを触ってる様子をみると、

 

自分達が誰かに操られてるような気持ちになって、落ち込んでくる。

 

ほぼ洗脳されてるといっていい。

 

でも洗脳の何がいけないかっていうと、別にそれはわからない。

 

洗脳はされたほうが気持ちのいいものだし、人は自分で何も考えなくていい状態が居心地がいいと感じるものだから

 

頭からっぽで自分が考えなくても、様々な誰かが考えた答えをスマホから見つけ出して

 

それに賛同、または否定するだけでいいから、楽だ。

 

その行動により、自分で意見を持っている、自分で意見を考えた、かのような錯覚に陥ることができるのだ。

 

 

 

 

 

 

といったようなことを、考えてしまうから、スマホを持ってる人を見たくない。

 

飲んでる時に、スマホを出されると腹が立つ、今だに。

 

 

 

とはいえ、

 

 

人を変えるより、自分が変わったほうが早いので

 

見ても大丈夫な思考に、早くたどりつきたい。

 

 

 

 

 

 

twitter

 

instagram

 

 

JUGEMテーマ:ゲーム

本当に狂ってないといえますか

 

昨日のブログで頭の狂った地球人が、と書きました。

 

頭が狂ってる状態って、何を持って判断することができるのでしょうか。


多くの人が正常と呼ぶことは、正常だし、異常と呼ぶことは異常になるとしたら

 

多数決の世界になってしまうので、とても怖いです。多ければ正しい、とは限りません。

 

多くの人がそう思う、ということは常識と呼ばれる時もあります。

 

「そんなの常識だから。」

 

とか言う人っていますけど、まぁ言われた時はいつも、は?と思いますけど

 

言ってくる人はそう思って日々生きてるわけですから、見えない何かに怯えて暮らして

いらっしゃるんだろうな、大変だな、僕にはとてもできない。と

 

思うことで何とか、イライラを抑えます。

 

でも、自分に甘く人に厳しい人だとしたら、人に常識を押し付けて自分は無法地帯で

 

のうのうと生きてる人かもしれません。

 

のうのうと暮らすってどういうイメージでしょうか。

 

ハンモックにゆらゆらとゆられて、午後は本を読みながらティータイム。でしょうか。

 

そんな暮らし憧れますね。でもハンモックがある時点で都心ではないでしょう。

 

東京まで新幹線で1時間、乗り換えて30分の駅、そこからバスで20分くらいでしょうか。

 

そのような場所でのんびり暮らすことが、「のうのうと暮らすこと」であれば

 

それほど羨ましくない気もしてきます。

 

相手の人生が羨ましくない人、に「そんなの常識だから」と言われても

 

それは「あなた」の世界の中だけであって、「私とあなた」の世界にその常識を引き合いに出されても

 

困ります。

 

常識は人によって違うものなので、「狂ってる」という判断も、共通認識かどうか、ハッキリとはわかりません。

 

狂ってる人達から見れば、狂ってない人のほうが狂ってるように見えるでしょう。

 

狂ってるって概念がなんだかおかしいですね。 

 

あなたは本当に自分が狂ってないと言えますか?

 

はい!私は今!狂っておりません!

 

と、両手をあげてバンザイできる人は多くないでしょう。

 

相手と自分の違うところを見つけて排除するより

 

絶対わかりあえない人にも、共通点を見つけて寄り添いたい、

 

いや寄り添うことはできないけど

 

理解不明の考えを理解しようとすることが大事ですね。

 

 

 

いや大事だと思いますって何に対して、「大事」なのかがわかりませんけど。

 

大事にしたければ、大事にすればいいのであって、理解不能の人を排除したければ

 

排除すればいいんですけど、そんなに排除ばっかりしてたらいつかあなたが排除されますよって

 

思いますけど、しかしながら、排除されて困ることって逆になんなんですかね。

 

いじめられない方法を探すよりも、いじめられても別に気にしない心とフィールドを持ちたいと

 

思う次第です。

 

人間っていっても所詮、原子の塊にすぎないですからね。

 

たまたま目に見える大きさをしてるから見えてるだけで

 

微粒子のような大きさであれば、きっとそれに何をされても気にしません。

 

そんな考えで気持ちが落ち着くのであれば、

 

こんな僕は顕微鏡でも買ったほうがいいのかもしれませんね。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

 

 

<<back|<1234567>|next>>
pagetop