優しい、優しくない

夏。

蛍はどこにいる?

かき氷にアイスを入れるとめちゃくそうまい。

花火。ロケット花火を瓶にたくさんさして火をつける。

ような遊びをする人と花火はしたくない。

媚びた瞬間、急に安っぽく見えてくる。

8月11日は山の日。

そして蚊に刺される。

 

朝から猛暑猛暑、今日は猛暑ですと連呼。

そして35度。平均と比べる。例年と比べる。例年通りだと安心する?

1日中扇風機を浴びて、体から水分が無くなってく。

脱水症状にご注意。熱中症にご注意。アルコールの飲みすぎに注意。

注意のしすぎに注意。抑制のしすぎに注意。

 

ビアガーデンで静かに飲みたいなんて無謀。みんなでスマホを触るテーブル。

よくわからない人が遅れてテーブルに着く。店員さんは元気。夜空の下の熱気。

 

達成できやしない目標を掲げる。目標を掲げるだけで満足だから。

世界は優しくない。優しくない人には、より一層そう映る。

 

 

 

 

 

 

 

 

at 19:02, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

親にお金を借りて買った物

以前レーシックをやった医院に行った。
調べてもらったら、1度目は12年前だった。

大学卒業したばかりのクソフリーターが20万円払ってレーシック。親にお金を借りてやったのを思い出した。

ローランドの35万円の電子ドラムも親からお金を借りて買った。

20万円のMTRも親にお金を借りて買った。

18万円のiMacも親にお金を借りて買った。

親にお金借りすぎフリーターだった。
今みたいに簡単に楽天カードでキャッシングできる時代だったら、こっそり借りたりしてただろう。
そして返せない金額になったところで親バレ、親が建て替える。1年後再び借金開始。そして返せない金額になったところで親バレ。
という決められたコースを歩むところだった。

レーシックの方はというと、検査をしたら視力が1.2あって、レーシックする必要ないでしょ。ということになった。
悲しい。目が悪いと思ってるのに視力があるなんて。

1万円出してメガネ買うならレーシックしたほうがいいのでは、と思って5000円払って検査をしたら、レーシックの必要なしになった。

遠回りをしたけど、新しいメガネを買うことにした。

 

at 19:55, あおき, 日記

comments(0), trackbacks(0), pookmark

どう考えても青かった

近頃、ドラムを叩くのがむちゃくそ楽しい。叩いてると自分の中の何かが爆発していく感じがする。

昨日は力をいれてすぎて皮がむけた。
懐かしい曲をコピーしてると記憶の扉がどんどん開いていった。

初めて人前で演奏したのは高2の文化祭だった。
関東青木組というバンド名だった。
客席にはその当時好きだった人が偶然いたりした。
その後、一言も会話をしたことのないその人に告白してフられ、フラれた勢いで自分のライブを見に来てと誘った。その人は見に来なかった。
フラレた勢いで波に乗ろうとする所が我ながら凄い。
ドラムを始めたことで話すようになった人がたくさんいた。


その仲間たちとは今は疎遠だ。
あぁここで関係が続いていたらイイ話なのに、みんな音楽をやめてしまったんだ。早々に。


サムライが終わってから色々と脱線して、熱中できる何かを探して迷走していた。
いくら時間を費やしても、熱中できず半端で終わる。熱が一瞬にして冷める。

自分が唯一続けることができるものは、やっぱりドラムらしかった。


皮がむけた痛みで高3の時の記憶が呼び起こされた。
その時一緒にバンドを組んでいたベースNと1年ほど付き合っていて別れた高1の子が
文化祭の我々のライブを見に来た。
ライブ後、高揚感いっぱいの中、廊下に佇んでいたらなぜかその子が自分に泣きついてきたのであった。
ちなみにこの時自分は高3で、文化祭で盛り上がったのは高2の時で、

高3になると受験で文化祭に来ない人もいて、さほど人もおらず盛り上がらなかった。

その子が泣いてた理由はやっぱりNが好きすぎて忘れられないとか、そんな理由だったが、
そんなことよりも人通りの多い廊下で日頃女っ気のない、

クラス内ヒエラルキーの最下層に位置している自分が後輩に泣きつかれているという絵面がやばすぎて、

恥ずかしさだかなんだかわからない感情に包まれて、記憶に深く刻まれることとなった。

あれが青春だとしたら、青春映画のポスターは青空にしておけば間違いないという理論にも頷ける。
どう考えても青かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

 

at 17:05, あおき, 音楽の話

comments(0), trackbacks(0), pookmark

「煽る」と「煽らない」という選択肢

正解はなくても、不正解はある気がしてる。
だとしたら自分は不正解ばかりを選んでる。
それを悪いと思ってないとしたら、それ自体が不正解か?

判断を相手に委ねると、より一層「正しさ」はわからなくなる。
自分王国では自分が全て自分が「正しい」わけだから、ずっと自分王国にいたいとも思う。

楽な道を選んだ後に残る脱力感は、とてもクソみたいだ。
楽を選ぶのに慣れると、どんどんつまらなくなってく。

ほら、あいつも簡単なほうを選んでるから、自分も簡単なほうを選ぶんだ。
だから大丈夫、大丈夫。だめなのは自分だけじゃないから大丈夫。

ホントは辛い方に進んだほうが楽になる。
逃げなかったことで生じる辛さよりも、
逃げてばかりの自分を抱えて生き続けるほうがつらい。

 

 

というブログを前に書いて下書きに残していた。

 

そんな分岐点って多くあるか?

楽なほうと辛いほう、選ぶなら辛いほうだぜ!みたいなことってそんなに多くないだろ。

常に何かに対して、自分は辛い気持ちを抱えていなくてはいけない感じが出てるぜ。

そういう分岐点があるなら、実際の例を出して語ってほしいものだ。

 

・なかなか返事が来ない人に、もう一度LINEを送って煽ってみた。とかね。

「煽る」と「煽らないで待つ」という選択肢の中から、

嫌われるというリスクを背負った上で、「煽る」を選んだのです!私は辛いほうを選択したのです!

 

しかし、これは先ほど述べた、「辛い方を進んだほうが楽になる」理論にちゃんと結びつくのかね。

 

煽らないで待つほうが楽な気がしつつ、待つのが耐えきれなくなったわけだから煽ったのだろうけど

結果待つのは同じなわけで、苦しみはより倍増するだけだ。

 

でも煽ったあとの返信でよくあるのが、「ごめん返事忘れてた」ってやつで、おいおいその返信、内容がないよう!

となって、結果、煽る必要がある場合は、煽る必要がない、という結果になる。

つらいつらいと書いていると、ちゅらいを思い出してしまって、それがまた微妙につらい。

 

 

 

 

それはそうと今週のオススメMVはこちら indigo la End 「プレイバック」

なんなんだこのフレーズは。理解不能。2:45からは本人も再現ができないほどの難解さ。

叩いてる時の重心が中心から全く動いてない感じがたまらない。重心の中心。

でも超いい曲。自分的にはindigo la End史上最高の名曲。

昔1度だけ対バンした時に一言も会話をしなかったのは、我々が心を閉ざしていたから。

 

昔対バンしたバンドが有名になり、その売れたバンドと俺、昔対バンしたことあるぜって話は

現実世界ではタブーとされている。ダサすぎて。

 

 

 

at 18:14, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

今のために生きていい時間

常に先を見て生きなければならないらしい。

今の自分のために生きていいのは、一体いつなのか。

不安は無くなるものじゃない。そして無くす必要がない。

 

完全に不安が無い状態は、死んだ後にやってくる。

死ねば、死ぬかもしれない恐怖から解放される。

「あんまり死ぬのを怖がるとな、死にたくなっちゃうんだよ」(ソナチネ)。

 

その日暮らしをしているシマナガシ矢吹の生き方は誰もが心では羨ましいと思いつつ

しかしそれを認めてしまっては今の自分を否定することになるので、誰も言えない。

昔の友達に言える程度の生き方なんて、ロクなもんじゃない。

だからfacebookがうまく使えないのかもしれない。

しかしfacebookを疑問を抱かず使ってる人なんていないはずだ。友達はだいたいやってない。

 

クラスの中には陰の人と陽の人がいる。

自分の時代にSNSがあったら、あいつらはメモ帳に記したみんなへの感謝の言葉ツイートするんだろう。

そして付き合ってる人達は、ディズニーの写真をUPして、別れたらそれを消すんだ。

陰であった自分はどうせSNSでは謳歌せず、結局はライブハウスの中に居場所を見つけていたと思う。

時代が変わっても自分の行動の原点は変わらない。

 

 

 

 

ところで今週のおススメ映画は「夜空はいつでも最高密度の青色だ」。

渋谷ユーロスペースとかでやってる。

 

渋谷ユーロスペースは自由席だ。

以前「ケンとカズ」を見た時は、隣のおじさんがでかい人で、かなりの圧迫感を2時間耐えた。

普段、快適な空間でばかり見てると、こういう時の免疫力が低下する。

便利を追及すると人は弱くなるだけなのか。と考えてしまう。

 

 

 

JUGEMテーマ:映画

 

 

 

 

 

at 15:14, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

おじさんを1人作り出すのにかかる時間。と本田翼

 

電車から飛び出したおじさん。二人は喧嘩をしていた。

ふざけんなこの野郎。と相手を激しく罵っていた。

通りすがりの人は全員無視。たくさんの人がいる中、誰も見ていない状況。

鳴り響くおじさんの声。沈黙を守るもう一人のおじさん。

 

ようやく来た警備員に少しだけ止められて、怒っていたほうのおじさんは消えていった。

怒られていたおじさんは警備員に、「あの、、殴られたんだけど。」と言っていた所で電車の扉が閉まった。

 

ちなみに、このおじさん二人を世の中に作り出すのに、おおよそ40年から50年の時間がかかる。

産まれてから50年の時間が経ち、ついにこの日二人はラッシュの時間帯の車内で出会い

一人が足を踏み、踏まれたほうが爆ギレして、電車の外に相手を掴んで連れ出したのであった。

 

足を踏んでしまった時、「すいません」の一言が言えない人もいる。だってわざとじゃないんだもの。という理由で。

怒られたほうも、まさかここまで怒るとは思わなかっただろう。

 

相手が悪かった、と思う。

しかしこの場合の「相手」とは怒った方だろうか、それとも怒られた方だろうか。

駅には監視カメラがある。一連のやりとりは映像に残っている。

怒られたほうが、私は何もしてないのに相手に殴られた!と大騒ぎしたら、悪いのは怒った方になる。

一時の感情の高ぶりで相手を殴ってしまうと、だいぶ面倒な事になる可能性を秘めている。

 

殴られたら殴り返して、殴り合いの喧嘩をして、止められて、最後は握手して別れてくれたら美しいのに。

先に手を出した代償は大きい。

 

 

 

それはそうと、今週のおススメMV Base Ball Bear 「すべては君のせいで」 2017年

本田翼はなんでこんなにイライラした表情がうまいのだろう。

映画「リンダリンダリンダ」の頃とまるで別人の関根さんも見所。一瞬メンバー変わったのかと思った。

Base Ball BearのMVにはよく本田翼が登場する。

 

Base Ball Bear 「PERFECT BLUE」 2013年

 

 

Base Ball Bear [short hair] 2011年

 

お気づきだろうか?

いつも本を読んでいる本田翼に!

1本目から順番に見ていたら、3本目の2:53秒のところで、はい本きたー!と興奮していたであろう。

自分も興奮したかった。

3年後くらいにくるであろう4本目を今から待つ。

 

 

 

 

 

at 18:32, あおき, 電車の中

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ヒットしてなかったら面白い映画

今ヒットしてる映画を見て、そんなに面白いと思わなかった。

という感想をわざわざタイトルを出して、書くことはないと思った。
どうせなら、それを読んだ人が見に行きたくなるようなワクワクする感想を書きたい。

 

しかし、この人のように、

残念だった点を指摘することで、逆に見に行きたくなる場合もある。

自分的に超面白くて超久々にパンフットを買う気になったゴーストインザシェルがどこでも酷評されてるのが悲しい。

 

話題になってると知って見に行ってつまらなかった時に、一つの疑惑が浮かぶ。

自分は、この映画が話題になっていなくて、新宿武蔵野館やテアトル新宿やシネマカリテや

ユーロスペースやシネマジャック&ベティで見ていたら、面白いと思ってたのではないか?
もっと評価されるべき、とかなんとか言ってたんじゃないか。

そうであるなら、何も情報を入れずに見に行くしかない。

できれば予告も見ないで行くのが望ましい。

出演者とタイトルとキャッチコピーだけで判断するんだ。

 

ところで青春系の映画はビジュアルポスターには必ずといっていいほど「青空」が使われる。

青春と青空は切り離せない関係らしい。

今夏公開の、「打ち上げ花火、下からみるか、横から見るか。」のポスターはやっぱり青空だった。

いや花火とタイトルに入ってるからには空を入れなきゃならないのはわかる。

でも夜空じゃだめなのか。

 

 

 

 

 

それはそうと 今週のおススメMVはコチラ

この動き。繰り返し感。tofubeats [WHAT YOU GOT]、天才。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:映画

at 12:48, あおき, 映画

comments(0), trackbacks(0), pookmark

痩せてもらっては困る

選ぶ権利があることを忘れなければ、垂れ流されてるニュースに腹をたてることも減る。
朝から録画していたMTVの番組を見てる。

ノウハウ本を読まなくても、その本を読んだであろう人たちの行動を見ていれば、何が書かれているかを想像できた。

ダイエット本でホントに痩せてもらっては困る。次から誰も買わなくなってしまうじゃないか。
そういった意味では、絶対痩せられる方法は書いてあるわけがない。

努力しないで楽して痩せたい人は、本を読むのもめんどうなはずなのだけど、

読むのもめんどうな人の心を突き動かすだけのタイトルをいかに付けるか。

痩せられそうな表紙を考えられるか。それがダイエット本から学べることだ。

いやいや、学ぶ方法なんてどうでもよかった。スキルアップとか。そんな言葉見たくもない。
新しい時代を生き抜くために、とか、あぁどうでもいいそんなことは。

みんな自分のビジネス本を売りたいから、今のままじゃだめだよと急かしてくるだけなんだ。

そんなことより、土日の天気が気になる。



 

at 19:19, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

漠然とした無重力感

納得できるものまでって、なんて遠いことよ。
誰かに何かを委ねることで責任を分散させたのは、よくなかった。

自分の力を信じることができなかったからそうなったのかな。
自分のできないことは誰かにまかすべきだが、自分のできることまで、まかせてしまったのかも、しれないぞ。

そうすることで責任転嫁ができてしまう。逃げ道ができてしまう。

言い訳もできてしまうってわけだ。

誰も追いかけてこない。
持ち物だけが増えていく。

それはそうと、もう夏が近づいてきている。

at 00:55, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

拒否は簡単。その殻をかぶったままではいられない。

それは今に始まったことじゃない

ただ少し忘れていただけ。そして少し思い出した。

近頃夢を見すぎてる。

人生においてこういう時期がたまにくる。いつ終わるともしれない長い日々が。

そんでもって取り戻してきてる感覚がある。

それは取り戻したかった感覚で、でももう戻らないんだろうと嘆いていたものでもある。


だからひたすら戸惑う。
自分1人の問題だから、誰かの間違いを指摘している場合じゃない。

誰かを否定する暇があったらもっと自分自身を否定したい。そしていつか肯定してあげたい。

 

 

 

 

 

 

 

at 19:05, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

待ち人

今できることをやり続けるしかない。
約束は、相手が忘れてしまっていても、自分が忘れなければ残る。

じゃあまた。っていつになるかわからないけど、いつになるかわからないから、

その日をずっと待つことができる。

でも、その待ち望んだ日がこないまま、終わるのもいいよな。待つのをやめるよりは。

 

 


 

at 01:49, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

平凡な不安

平凡な1日を過ごした夜に、こんな感じで日々が続くならいつ死んでもいいな。と思った。

おや、これは核心をついているぞ?自分は一体、どのような形で死ぬんだろうか。

人生に保障をかけたくないという気持ちを持ったまま死ねたら最高なんだけど。


いつ死んでもいいってどれだけポジティブな考え方かわかるだろうか。

あらゆるしがらみからの解放だ。

いつ死ぬかわからないから大切にしなきゃいけない。死ぬのは相手ではなくて自分だ。

しかし自分がいつ死んでもいいように準備するのは何か違う。

そりゃ明確にあと何ヶ月ですと決まっているのであれば、あなたの誕生日に毎年手紙を書くわ、ぐらいの奇行に出ることは可能なのだけれど、

そう都合よくもきっといかない。
少なくとも現状は命の宣告をされていない。

されていない自分に、宣告をされた人の気持ち理解できないし、理解できないことを思い悩むこともない。

理解できるほどの想像力がある人にそれはまかせるとして、いや当事者になってないからこその考えは、当事者になってからでは戻れない領域だ。

安心で安全になっても、きっとまたその中で不安を見つけだしてしまうのだろうな。
そうであるなら何をやっても同じ。何をやっても同じなら、何もしないよりはいい。

ところで今日はずっとメガネをかけていた。何かが見えすぎていたけど、見えすぎていてほしい。と思った。
見たくないことに蓋はしない、しかし蓋の中身には耐えられないのだけれど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

at 23:00, あおき, 日記

comments(0), trackbacks(0), pookmark

本当の自分

自分の正体を知るためには、自分と会話を続けていくしかない。

 

自分の正体に気づかなくていい方法はいくらでもある。

自分という存在を誰かに考えてもらい、用意されたテンプレートのような

何かにあてはめていくだけで、自分像は作られていき、

自分自身でもそれが自分だと思い込むようになる。

偽りを重ねていくうちに、何が本当で何か虚像かの境目がなくなってくる。

本当の自分は、誰も知らないところへ置いてけぼりになる。

本当の自分とは何だろう。

 

それは自分以外によって決められるものであってはならない。

誰かに決めてもらうものではない。

 

あっさりとそれは終わる。なんの予兆もなく。

何もなかったように、消える。

だって、いつの時もそれはそういうものだから。

それには逆らえないのだから。

 

いつ消えてもいいように準備なんてしなくていい。

心構えもいらない。

いつまでも続くと思い込んで、そして突然失う。それでいい。

どこかでそれを待っている自分がいるような気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

at 19:40, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

教室に答えはあった

モチベーションの根源といえるものは教室に、あった。それに気づいた。

ずっとくすぶっていて、何かを見つけられないでいた。

ただ毎日を消化していた。

教室に入った時、思い出した。

 

教室という狭い空間。毎日行かなければならない苦痛。

その苦痛から逃げるのに、必要だったもの。逃げられる可能性を与えてくれたもの。

心から熱中できるもの。人前に立つ快感もあったのかもしれない。

 

高校の頃の思い出は、ほとんどない。

昼休みにバスケットボールをしていたこと以外は。

放課後、毎日ドラムを叩いていたこと以外は。

好きだったあの子とすれ違ったこと以外は。

 

それに出会ってから人生は変わった。

今まで自分に圧倒的に足りなかったものを手にした。

消えそうになっても、その音はまだ自分に届き続けてる。

それに全てを救ってもらった。人生の色が変わった。

 

少なくともまだ生きてる。それだけで充分でもない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

at 20:55, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

YouTubeを見ない

思考停止は悪いことでしょうか!

何かにつけてそれは思考停止だよ。思考停止はだめ、なんて風潮を感じています!

思考停止はよくない。。しっかり考えていかないと。ってさ!

 

自分で考えよう!なんつったってね、自分で考えられる人だからそう言えるんであって

いや〜人の上に立ちたくないし、みんなを引っ張っていきたくないし、誰かについていくので十分っすわ。

という人もいるでしょう!

そういう人に自分で考えよう!思考停止をやめよう!って言ってもですね!

自己啓発本を読んだ後みたいに一瞬だけ気持ちよくなって、一瞬だけ前向きになって、万能感に包まれて、よし!やってやるぞ!

明日からやってやる!俺が変えていってやる!天才の真似をしてやる!

俺ってもしかして才能あるのかも?あとは足りないのは努力だけだ!努力すれば必ず報われるはずさ!

って思ったとしても1週間経ったらそんな事も忘れていつも通りの動きを無意識にまたしてしまうんですよ!

意識が大事なんですよ!意識の中の無意識が!自分の中で無意識に行動してる部分をまずはリストアップして

一つずつやらないように仕向けていくことが重要です!

まぁ僕なんかはユーチューブ見る。ってのが一番時間の無駄してると自負してるんですけどね!

ユーチューブって一生終わりがないじゃないですか!永遠に関連動画を見続けてるだけで楽しめる仕組みになってるじゃないですか!

なんで見たい映像バレてるんだろうか!怖い!とか思いませんか?

 

怖い!思ったので、先週の目標は実はYouTubeを見ない、ということだったんですが、

とにかく一週間YouTube見なかっただけで、なんかめちゃめちゃ時間があるんですよ!

時間ない人間だと思ってたのはYouTube見てたからだけだったんですよ!そりゃブログも書けますよ!

 

自己啓発本に必要な言葉は「YouTubeを見ない」これだけでいい!

これだけでほとんどの人の夢が叶う気がしますね!時間が守られるからね!

ユーチューバーになりたいって夢はかなわないだろうけど!

退屈な時間を有意義に過ごせてしまうYouTube以外に、

我々の欲望を叶えてくれる物を探そうよ!

 

努力すれば必ず報われると思うんですけど、これだけ報われてる人が少ないのは、継続して努力し続けることが

できないから、に他なりませんので、どんな小さなことでも継続できる力、を養うことが大切であって

それは最初はものすごく簡単なことでいいと思うんですよ!スイカを左手でタッチする!でもいいですね!

それを1ヵ月続けられるか?っていったら激ムズですよ!その自分との戦い感!そうだ!自分との戦いに勝てる癖を

つけよう!今日から1ヵ月、スイカを左手でタッチするぜ!さぁみんなも一緒にやろう!

 

いや、先週の目標は「YouTubeを見ない」だったのにも関わらず、みんなエスパーだよ!のWEB動画を見ましたけどね!

1週間YouTube見ませんでしたってやんわり嘘つきましたけどね!まぁそんな事言わなきゃバレないんで!

そのままにしておけばいいんですよ!

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

at 19:06, あおき, YouTube

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ライブのはずだった今日

うまくいくってわかってる事なんて、やる意味ない。

今日は本当はライブだった。でもライブはできなかった。

ライブを飛ばすなんて、どんな最低なライブするバンドより最低な行為だ。
それはどんな理由があろうと、だ。
ライブにお客さんが1人も来なかろうと、ライブは仕事よりも絶対に休めないもののはずなのに。今回は出演できなかった。

サムライでも、一度あった。puff noideに誘ってもらったライブだった。あまりにもキャンセルが嫌すぎて忘れられない。
ダブルブッキングになってしまった時は順番を考慮してもらって、両方出演した。
たしか、江沼が乙で弾き語りをして、それから251に来てバンドでライブをした時だ。


何か契約をしてるわけじゃないから、出演する、しないは口約束だけなる。だから信用が全てだ。

前回のライブで底辺からやり直そうと思ったばかりだったのに、まだ下があったとは。

あとは上がるだけなのか、はたまたもっと下があるのか。どっちかな。




 

at 22:50, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

嫌いにさせられてるだけ

うちの連れが言ってたwww。という言い回しには、謎の説得力が秘められていますね!

本人が言ってることよりも、本人の知り合いが言ってたことのほうが信ぴょう性を持つんですよ!

 

目の前の人に言われるより、そこにいない誰かが言ってた事を信じてしまうのが人間の謎。

そんな事言ってないのに、そんな事言った風に広げる人物が近くにいると、いつの間にか、自分が誰かを嫌いにさせられたりしますよ!

あー私ってホント嫌いな人ばっかりだな〜ってそうじゃなくてそれは、あなたの身近にいる人の影響で誰かを嫌いにさせられてるだけですよ!

と教えてあげたい。本当はあなたはもっと人をたくさん好きになれるのだよ!でもたまたま今そうじゃないだけなのだよ!

 

 

この仕組みに飲まれると、口が軽い奴が天下を取ってしまうぜ!

昔の職場にもいたんですよ!あることないことを言いふらして、人間関係を壊すのが上手な人が!

無意識にそういうことをしてしまう系の人っているんですよ!そこに悪気はないからやっかいですね!

悪い気持ちがあってやってくれたらまだましですよ!悪意のない悪が一番恐いから!

口が軽い人も自分が口軽いと思ってないんだぜ!

 

言葉を伝えるのは、その時にどういうテンションで、どのように言ったか。が重要なんですよ!

画面の文字ではニュアンスは伝わらないんですよ!

だから直接自分にされたことで相手を嫌うのはいいんですけど、噂やイメージだけで嫌いになるのは避けたい!

嫌われるのも避けたい!いやしかし嫌われる嫌われないは、自分の意志だけではどうしようもならない部分ですから

そこはあきらめましょう!だって嫌われないように努力してる人なんて好きになれないでしょ!

 

こういう時って小出君は普段から、挨拶しない人だ、とかそういうネタがみんな読みたくなる時期なので

悪い噂は聞いてた。とかそういう情報が増えますけど、鵜呑みにするのは危険とかそういうことじゃなくて

要するにみんなが読みたそうな情報が出回るってことを、忘れないようにしていきたいですね!

そういうもんなんだってことを!あなたが読みたい記事は世界にバレてるということを!

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

at 16:49, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

余りチケットは本物のファンに届くのか。

様々なアーティストが転売防ぐために策を練っている。

チケットキャンプをちらっと覗いてみたら、

「身分証明書をチケットと一緒に送ります。スピード写真を身分証の所に上から貼れば大丈夫かと思います。」

と、書いて山下達郎のチケットを売ってる人がいて、取引が成立していた。

転売を防ぐためにチケットに記載された名前と、顔写真入りの証明書をチェックする、なんてことまでしても、

売る側はここまでやるのか。半端ない。買うほうも凄い。

 

アーティスト側が明らかに転売屋から買ってほしくないと意思表明してても、買う人はいる。

そんな風に手に入れたチケットで入場し、自分の行動を何も気にせずに感動できるのだろうか。

だって見たいんだもん!が勝者なのか。だって見たいんだもん!って思うほどのアーティストがお前にいないだけだろ?

って言われるのか。いや、買う側は悪くない。どうしても行きたいライブってあるもんな。

どうしても行きたいライブでも、転売で買ったチケットで入場できてしまうから我慢できないのであって

転売で買ったチケットでは入場できない仕組みさえあれば、我慢できるはずだ。

 

転売も、妥当な金額でやり取りされていれば、アーティスト側もOKだったはず。

本当に急な用事で行けなくなってしまって、差額で利益を得ようと思ってない人も中にはいる。

しかし定価で売りに出すと、転売屋にそのチケットを買われて、別の人に高く売られてしまうこともある。

余りチケットはどうすれば本物のファンに届くのか。

この場合の本物のファンというのは、実際にライブに足を運ぶ人という意味。

会場で手渡しが1番確実かもしれない。でも自分が行けない時はどうする。

チケットを余らせていて定価で売りたい人は、この人ならば転売しないで本当に

自分でライブを楽しんでくれるだろうって人を選べればいいわけで。

大人数のコミュニティーを自分達で作り上げて、そこに属してその中でやりとりすることは一つの転売利益防止にはなる。

 

plentyの5,000円のチケットが30,000円で売られてるって話を聞いて見に行ったら本当だった。

本人達はさぞかし不本意だろうな。

 

 

 

 

at 18:59, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

深水元基さん

俳優の深水元基さんのやってる服のブランドの新作発表会に行ってきた。
深水さんは最高のナイスガイだ。こんな兄貴が身近にいたらよかったのに。

カフェの一部に展示してあった。深水さんはとにかく優しかった。
好きなブランドって今までなかったけどついに見つけてしまった。新作がまた良くて、勢い余って子供のTシャツも買ってしまい、あとで金額を言ったら怒られた。
何とも世知辛い。
ライブに行って、ライブ後に物販でバンドマンと会話するのってこういう感覚なのかも?と思いながら、

写真をお願いして撮ってもらった。

 

 

深水さんが輝いてる、みんなエスパーだよ!

54:04のペニースが最高に素晴らしい。

気球クラブ、その後。も最高。

 

 

 

at 00:10, あおき, 日記

comments(2), trackbacks(0), pookmark

副業に憧れるのわかるけどさ

なんて内容の薄いブログなんだ!!

と思ったブログに出会えました。リンクは、貼りません。

収益化を目指して本のレビューをしている方です。

本を借りました。

まだ全部読んでいませんが楽しそうでした。

他の作品も読んでみたいです。

こんな内容のブログをいくつかあげておりました。

せめてせめてせめて全部読んでからレビューを書いてくれ!ネタバレを気にしすぎて何も中身書かないのすごいな!

そしてトップページには、更新が遅れていてすいません。という記事!!誰に謝ってるんだ!!そして

謝ったあと、また期間が空いてるよ!

収益化を目指しておこづかいを稼ごうとしてるはずなのにアフィリエイトも全然貼ってないぞ!

副業に憧れるのわかるけどさ!日々の暮らしをちょっと豊かにしたいのはわかるけどさ!無理することないよ!

ゆとりある生活に憧れちゃだめなんだよ!そんな生活憧れるに値しないと気づいてくれ!

でも!こういうのって!!

面白いブログを書ける人しか言っちゃいけないと思うんですよ!

でも面白いブログ書ける人ってこんなこと書かないんですよ!

ちなみに、ブログなりなんなり、誰かに「つまらない」と言われた時の苦し紛れの言い訳としては

いや、お前に読んでもらうために書いるわけじゃーから。だったり。じゃあ読むな。だったりすると思いますけど、

この反論ってあんまりじゃないですか!逆ギレじゃ話にならない!

クレームは財産です!って受け入れちゃうのもなんか怖い!

しかしながら往々にして人は自分を棚に上げないといけない生き物じゃないですか。

自分をどれだけ高い棚に上げられるか。それが大事なんですよ!

いつも人の目をいつも気にしてるあの人が今日も人の目を気にしてるかどうかを確認してる場合ではないんですよ!

時間泥棒は今日も君を狙っているよ!リボ払いにしてポイント貯めてるつもりが利息で余分に払わされてるよ!


JUGEMテーマ:コラム

at 23:20, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ライブ出演キャンセルのおしらせ

 

東京みるくベイビーズのHPの引用です。

 

--------

ファンの皆様には、日頃より多大なるご支援をいただき誠にありがとうございます。

東京みるくベイビーズのギターのMr.ポップコーンです。

皆様にご報告があります。

東京みるくベイビーズのボーカルであるミルク鈴木が突然の体調不良により、

6月17日 池袋手刀での公演に出演することができなくなりました。

楽しみにしてくれていた皆様には大変申し訳なく思っております。

現在、ミルク鈴木は快方に向かっておりますが、お医者様のアドバイスもあり、大事をとって療養しております。

健康が回復し次第ステージに戻ってきます。

池袋手刀公演に関しましては、ベースのSHIGEやドラムのAOKI、

キーボードSHIMAそしてコンサート制作スタッフと何度も協議を重ねた結果、出演は辞退させていただきますが、
楽しみにしていてくれたファンの皆様へできる限りのことをしたいと思いライブの観覧に向かう所存であります。


ご迷惑をおかけしますが、これからもよろしくお願いいたします。

TAKURO

 

----------

 

TAKURO。。。

とにかく6/17のライブは出演しない事になりました。あぁ残念。不本意すぎることです。

しかしミルク鈴木のことを思うと、とてもライブができる状態ではないので仕方のない決断です。

もっと詳しいことはここで書ききれないので直接聞いていただければ、と思います。

しばらくライブ活動はできないですが、復活を待っていてください!チケットを予約してくれていた方すいません!

ミルク鈴木以外の4人で、その日のライブを観客として参加し、関係者の方々に直接謝罪をし、ライブを楽しもうと思っております。

 

それにしても、我々はこの先どこに向かっていくのでしょう。

先が全く見えません。前向きなのか後ろ向きかでいうと、気持ちは前に向いてる気はします。

ミルク鈴木が欠席したスタジオで久々にギャル曽根のうたをやったら、なんかすごい楽しかったんですよね。

この、なんか楽しい。っていう気持ちがバンドを続けてる理由「全て」なのではないか?と思いました。

先が見えないってもしかしてイイ事なんじゃないか?

どっちに進んでもいいってわけだし。なんつって。

 

 

 

東京みるくベイビーズ「マイホーム」

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:インディーズバンド

 

at 11:19, あおき, みるくベイビーズ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

品川近視クリニック、再び

レーシックを過去に受けたことあるのだけど、また目が悪くなってきた。

レーシックは調べれば調べるほど、怖くなってやる気がなくなってくる。

思い立った勢いで電話して、一気に施術までいけばいい。

しかし仮に、100万分の1で失明するとして、

それが怖いからやらない人がいたとして、その人に、いやいや車に乗って死ぬ確率のほうが高いから!!

って別の確率問題を投げかけるのって、間違ってるよな!

 

品川近視クリニックの嫌なところはお得なクーポン券があったり

誰かを紹介すると自分に謝礼があったりするところ。

これのおかげで人に紹介しづらい。

紹介したら自分に謝礼が入る仕組みは最悪。

紹介に大切なのは、自分に利益が生じないこと。この1点のみじゃないか?

クーポンあるけど、クーポン使わずにやれや!クーポンなんかに頼んなや!

自力でレーシック受けてみろや!良い店悪い店も自分で判断しろや!

先人たちの知恵を借りようとすんなや!と思わなくもない。

 

リスク回避は当然。とか言ってる人と分かり合えないのは、こういう考えだからか?

リスクっていうからいけないんだよ。コスパとか言ってるやつからは本当に逃げたい。

いや、本当に逃げたい。コスパとかさー、言う人さ。勘弁してほしいな本当に。

 

先日、友達の祝敗会をした。負けたってことは勝負したってことだから。祝ってもいいよな。

 

 

 

 

 

at 15:09, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

自己啓発本を永遠に読み続けて終わる

自分らしく生きよう。夢を持って生きよう。とか、そんな言葉疲れる。

でもお金大好き人間を否定すると、日本人はお金儲けを悪いことだと思ってる人多すぎ。とか言われる始末。

思考停止してる人多すぎ。とか言われる始末。

 

思考停止って言葉、もう見たくない。思考停止したい。。。

陥ろう思考停止!!みんなで一緒に思考停止しようぜ!という会に今こそ入会しよう。

 

思考停止の会はコチラ

 

 

 

とかいって、コチラをクリックする人の思考停止具合は素晴らしいぜ!

入会の資格があるといえるな!

 

何かの集合体に属すのが大好きなのが動物の宿命だからとはいえ、

思考停止の会はないだろう!

「〇〇 オススメスポット」で検索したこと人はもう思考停止の会員らしい!

そんなの全員だろ!そんなことまで思考停止って言われるわけ?

 

もはや自己を啓発しようと思わないほうが、自己が啓発されるんじゃないか?

「ちょっとだけ素敵な気持ちになれる言葉集」

とかを読まないほうがずっと素敵な気持ちでいられるぜ!

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:思想・啓発・哲学

 

at 00:24, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

アジカンのコンピ

最高に良かった。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのトリビュート・アルバム「AKG TRIBUTE」

 

AKBみたいなタイトル。

いわゆるフォーリミを初めて聞いたのだけど、良かった。この早いリズム、懐かしい。大好きだったリズム。

とにかく早ければ良かった。メロコアって言葉。今もあるのか?

高校の頃一緒にバンドをやっていた、メロコア大好きだったハーフパンツ君は今DJになってるらしい。想像通りで嬉しくなる。

その頃に作ったオリジナルソングはカセットテープに録音してクラスのみんなに配っていた。

まだカセットテープは主流だった。今だったらWANIMAをコピーするのかな?なんて考えたりする。

今WANIMAをやるのは当時モンパチをやるようなもんか。

 

今年のライジングサン、アジカン出るなら行くぜ!と思ってたら、なんかソロのほうしか出ないっぽいからやめた。

 

AKBといえば、年間のCD売り上げランキングを見たら、なんたら48系かジャニーズしかいなかった。

90年代から順番に見ると物凄く異常なことが起こってるとわかる。とか、そんなことより過去のランキングが

気になって調べてる自分がおかしい。その行動こそが異常。

 

Suchmosをライブで見てからというもの、家でSuchmosを聞かなくなってしまった。

ライブってそういうもんだよな。その1回の印象が永遠と続く。

音楽の良し悪しはどういう状況で、それに出会ったかが重要だったりする。好きな人が好きな音楽はすぐ好きになる。

けど、その人を好きじゃなくなると、音楽もろとも好きじゃなくなったりするとすれば、

人は音楽を気持ちで聞いている部分もあるということだ。音楽は自分が聞かなくなって離れても、そこに居続けてくれるし

新しい音楽はどんどん作られていくけど、古い音楽も消えずに残ってる。音楽に記憶を閉じ込めておけば

いつでもあの風景が思い出せる。

 

あれ、なんだかいつの間にかポエム的になってしまったぞ!!!

ハーフパンツ君の呪いかなこれは。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:邦楽の新曲

at 11:07, あおき, 音楽の話

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ケイオスリングス3 トイカメラ

「ケイオスリングス3 トイカメラ」

これは僕が「ケイオスリングス3」というスマホゲームをやっている時に、一番検索したワードです。

スクウェアエニックスの史上最高傑作と私が呼び声を挙げているゲームですよ。

 

難易度低めだとは思うんですけど、ついついやりこんでしまう雰囲気になっていて

気づけば50時間やってました。50時間って普段スマホゲームやらない人からしたらクソ長い時間ですからね!

映画何本見れるの?どれだけドラムうまくなれるの?とか他の物で換算したくなる時間です。

 

そしてこのトイカメラっていうのが何かっていうと、あるギフトをアイテム化すると使えるようになるカメラなのですが、

使えるようになってもどうやってカメラを撮ったらいいかわからなかったんですよ。

調べてもよくわからない。撮れる前提の人しかいなかったわけです。

なので、他にそういう人がもしいた時のために、トイカメラの使い方を残します。

 

画面右下の爆弾マークをちょっとひゅいってスワイプすると、カメラに切り替わるんです。

ひゅいってするとこう↓

 

右下がカメラマークに変わりましたね。これで撮影できます。

たったこれだけのことに気づくまでに相当な時間を費やしました。

ケイオスリングス3。名作です。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ゲーム

 

 

 

at 00:12, あおき, ゲーム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

上の世代は下の世代が使う言葉を受け入れられない

あざますって言葉が苦手だ。

苦手な人が使ってたからか?

あざーっす。もそこそこだめ。

 

言われるとテンションが落ちる。

テンションが落ちることの何が悪いんだ?という掘り下げは今日はしない。

言葉は正しく使おう!使うべき!それが相手への最低限の配慮!

とか言う人もきつい。

いやいや、嫌いとか苦手とか言うよりも、大好きって言葉を連発しようぜ!

って言ったばっかりだったな。

 

「最低限の配慮」の、最低限のってなんだよ。それ最低限って言いたいだけだろ。

最低でも最高でもそんな簡単に限界決めんなよ。

でも最低限の「限」って限界の「限」なのか?

昔よく対バンしてたボーカルの名前が斉藤ゲンだったな。あいつ元気かな。

あいつとか言っちゃうほど仲良くないどころか、全く顔が思い出せない。斉藤ゲンへの配慮がないな!

 

それにしてもあざますって、、、いやだなぁホント。

上の世代は下の世代が使う言葉を受け入れられない物なのだろうけどさ

これは何百年も前から繰り返させられるどうしようもないこと、の一つ。

 

じゃあ自分が高校生の頃にどんな言葉が流行ってたかな。と調べてみたら

キレる、って言葉があった。なにがキレるだよ、あほが。って当時の大人達は思ってただろう。

うざい、とかもその頃にできたっぽい。

高3で携帯電話を手にした。メール1通に今よりも重みがあった。

試験中、ワン切りで相手が起きてるか確認してた。

よく電話してた人とどっちが先に電話を切るか、でよく戦っていた。

メールよりも電話が良いってのも世代で区切られる事なのかもしれないな。

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:哲学とか思想とか愚痴とか。

at 20:15, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

こうであってほしい、こうであってほしくない

2017.6.17 土曜日

池袋手刀にて 東京みるくベイビーズのライブがあります!

 

18:00 オープソ・・・(演奏30分/set10分)
18:30-19:00 [1].アミラーゼ
19:10-19:40 [2].きゅーぴっつ
19:50-20:20 [3].バカバッカス
20:30-21:00 [4].東京みるくベイビーズ
21:10-21:40 [5].中出し少年

 

20時半から我々は登場!

前売:2000円。チケット予約

 

いやー。どうですか。前回から2カ月。どれくらい進歩してるのか。してないのか。

進歩しようとする気があるのか。ないのか。

日々前進していかなければ!という気持ちがあるのか。ないのか。

 

ところでVianka というバンドが今度解散するらしいのですけど、その解散にあたっての声明が

凄いイイ感じだったのでリンクを貼ります。

こう思っててもなかなか言えないよな、と思いました。

http://blog.livedoor.jp/moritasandayo/archives/70632107.html

 

バンドをやってる自分が真実の姿でも虚構でもどちらでもいいと思いますし、ある意味ではやり手側の自由、もしくは

受け取り手側の自由で、この人にはこうであってほしい、こうであってほしくない、という気持ちを持つことは当然で。

その中で自分の好きな対象が自分の思う通りに進化していけばいいと思いつつ、

常に好きな人には自分を裏切ってほしいとも思います!

 

 

at 19:25, あおき, みるくベイビーズ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

誰もがゲスいならそれはもうゲスくないのと同じさ!

毎日夢を見るので、夢日記をつけようとしたんですけど1回だけ書いてもう書かなくなりました。

夜に見る夢なんて忘れたほうがいい!言われなくても忘れるし!

でもね、夢日記をつけ続けると自分の見たい夢をコントロールできるようになるらしいです!

そしたら、あなたはどんな夢が見たいですか?

なんつって!誰がどんな夢を見たいかなんてどうでもいいし!実際に叶える夢じゃない夢なんてそんな事考えるだけ無駄だし!

どんな夢が見たいかなんて、自分の心の中から出せるはずがない!出せる程度の夢なんて聞いてもしょうがない!

どいつもこいつもゲスい夢を持ってるはずだ!しかし誰もがゲスいならそれはもうゲスくないのと同じさ!

 

たった一度の人生。たったってよく言いますけど、こんな人生2回なくていいですよ!いやそりゃあ幼くして子供を亡くしてたり

幼くして両親を亡くしてたりしたら2回あってほしいと思うと思いますけど、だからって復活したら人間じゃなくなるし、

死ねる喜びを、もっと味わいたいと思うわけですよ!毎日自分が死ぬことや、家族が今日で死んだら?という想像を働かせてはいるんですけど

やっぱり結局の所それは想像でしかないので、死んだ時の気持ちは死んでからじゃないとわからず、死んでないのに想像するのは不可能です。。。

遺族の気持ちなんてわかるわけないんですので、遺族の気持ちを考えろっていう人の気持ちはやっぱり理解不能ですよ。

いやいやそりゃあ殺されたら嫌だし、殺したやつを殺したくなるでしょうけど、まだ殺されてないうちからでは議論できないなこれは!

人生は1回だから素晴らしい!2回あったらつまらない!青春が2回きたら価値がないでしょう!

消えゆく儚さ味わおう!桜が一年中咲いてたら?

戻れない関係が戻ったら?帰れない場所に帰れたら?無くした物を取り戻せたら? もしそうなっても今より幸せじゃないかもしれない!

 

ちなみに、自分の夢をコントロールできるというのはうそです!

1000日間夢日記をつけ続けると、1001日目から自由に夢が見れるらしい!君も試してみてくれ!

どこかに書いてあったからってそんなのにソースになりませんから!

でもさぁソースなんてどうでもいいんだよ。何を言うかも大事だけど、誰が言うかが大事なんだよ。

あなたが言うなら何でもその通りだと思えてしまう人を見つけようよ。あなたになら騙されてもいいと思える人をさ。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

at 19:25, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

あー絶対、あの人、私のこと

なんでつい持ちあげちゃうのだろう。興味なんて何もないのに。

これね、自分が嫌われたくないからでしょ?とかなんかそんな一瞬でたどりつく

簡単なもんじゃないですよ。嫌われたくないのはみんな同じ、とかそんな言葉あまりにも

安っぽすぎませんか?嫌われるってじゃあどこからが嫌われるなわけ?

何がどうなるとあなたは相手に嫌われたらと判断するんですか?

私、あなたのこと、嫌いだから!なんてハッキリ言ってくる人はまずいません。いたらむしろ感動しちゃう。

嫌いって伝わるようにそれとなく何かしてくるとしても、そのそれとなくも

自分の思い込みだったりすることも多い。

あー絶対、あの人、私のこと嫌いだわ。って思うことよくあると思うんですけど

僕も死ぬほどありますけど、あーあの人私のこと嫌いだわ、だから私も嫌い。となってしまっては

いけないと思うんですよ!私が嫌いだから、嫌い。はオッケーですけど、嫌いの理由を相手のせいにしてはだめですよ!

 

つい持ち上げてしまう。ということについてですが、相手の言う事にまったく賛同してなかったり

は?この人何言ってんだ全然共感できない。という場合も、その人との関係性だったりによっては

yesをnoといったり、そうですよね〜とか言ったり、凄いっすね〜。って言ったりしなくちゃいけないような

世界はもううんざりなんですよ!いやいやうんざりもくそも、そうなれない人生を送ってきたから

今のような状態があるんですよ!とっくの昔にうんざりしてるのに、もううんざり、とか今まで

それでも頑張ってきた体をするのはやめましょう!

あーあの人、絶対私のこと嫌いだわ。っていう人ほど自分も誰かのことを嫌いになってると思うんですけど

嫌われてもいいわ!もうしょうがないわ!って開き直られても、それはそれで困ります。

しかし嫌われないように努力してる人がいたとして、それを言葉にすると物凄くアホっぽくないですか?誰もが無意識にやってることを

言葉にしてるだけなのに、すごいアホっぽいぞ?なんでだ? では嫌われたくないという言葉をアホだと思われたくない、に変えたらどうなりますかね。

私は人にアホだと思われないように努力してるんだ。と言われると、途端に応援したくなります!君はアホじゃないよ!アホな奴は自分がアホなことに

気づかないからね!と、よくわからない理論で励ましたくなります!

 

とまあ嫌い論について語っていますが、嫌いという言葉を使うよりも大好き大好き大好き!と好きなことや物のことを考えていたほうが

体に良いに決まってます!そして幸せな気持ちになってくるぜ!だれかの失敗も許そうぜ!大好き大好き!みんな大好き!という呪文を

今日から唱えていきたいと思います!なぜこう思ったのかというと、耳をすませばの雫の「やなやつやなやつやなやつ!」というあの呪文が

最近頭にいつも鳴り響いているからです!結局そのあと大好きになるくせに!!こんちくしょう!

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

at 11:29, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ルールに厳しい人

どれだけあなたがルールを守って生きてるのか知らないし知りたくもないんですけど

それだけ人のルール違反に厳しい考えを持ってるとは、さぞかし自分で満足のいってない、日々悔しさを噛みしめながら

いや、あきらめるのが上手すぎて、夢を持つこともやめたので、

夢に向かってる人は叩き落してやろう。といつも考えてる人なんだろうなぁと思いますし、

そういう考えの人の考えを自分が理解できるわけない、かつ自分の考えも理解できるはずがないとお互いに思うと思うので

気にするだけ時間の無駄なのにも関わらず、気になってしまう。

 

でもクソみたいなニュースをクリックしないことだけが、唯一残された、

クソみたいなニュースをなくす方法だということに気が付いたので、そのようにしています。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

at 12:31, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark