September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ブルーレイ再編集版。そして人について、人について、そして。。

ブルーレイ、S&J 再編集版です。見ていない人、

持ってない人に教えてあげて下さい。

 

 

新しい映像は追加していません。むしろ削ってます

サムライ以外の人が映ってる部分はなるべくカットしました。

MVとしてyoutubeにアップされてるものはいれてません。映像もいじってない。

オフショットの部分の作り込みに熱を感じました。

 

気分的にこれは期間限定にするやつだろうと思ったから、5月6日までの公開にします。

GW期間に見てもらえれば。しかしまぁ長い。じっくり時間をかけて見てほしい。

でも期間限定というジレンマ。

 

そんな事をしてるうちにみるくの2ndワンマンライブ。今週の土曜日。

12時からでチケット1400円のドリンク代600円という感じで、

前売りと当日券が同額なので、思いついた人から順番に来てほしい。

GWの10連休の幕開けに、東京みるくベイビーズいかがでしょう。

よくライブを誘う時に、このライブ以降しばらくライブないのでぜひ。という事をおっしゃる方がいますね。

しばらくないなら行こうかな、って自分が思ったりしないから、いつも共感できないでおります。

「いつも」、とか言っちゃうほどよく見かけないって?

そう考えると、つくづく人は自分中心に、自己中心的で無責任な生き物です。

と、自分がそうなだけなのに、「人」はと、主語を大きくしがちですね、、、人は、、、。

 

「人は」とは一体なんだ? 何億人を調査した結果なのだそれは!!1億人か?それでも分母が少ないぜ!

自分本位であることの何が悪い?いや誰も悪いとは言ってないうえに、誰かが悪いと言った所で

気にする必要がない。そうであるなら、この自問自答も誠に無意味である。無意味と思うことそのこと自体が無意味。

元々無意味な物を、無意味と罵っている。無意味のオンパレード。だがそこに意味がある。いや意味なんていくらでもつけられるのである。

無意味なことに意味があるのさ、なんて言うつもりなのか? だがそれでいい。 謎の上から目線。上から目線されると反発する人々。

また出てくる「人」という言葉。それは人が人であるが故に逃れられない言葉。

 

スポンサーサイト

comments

貴重な動画ありがとうございました。たくさん時間と労力をかけてくださったことに感謝しつつ、脳内に焼き付けたいと思います。

  • satoka
  • 2019/04/24 11:09 PM

>satokaさん

あぁ、間違えて自分の名前を入れる所に、satokaさんへと書いてしまった!
危うく自作自演してるのかと思われてしまうかもしれない事態に!しかし送信前に気づいたので回避!
そう、昔だったらこんなに長い時間の動画をアップできなかったはず、しかし我々が動画を静々とあげていた頃とは
時代が変わり、当たり前のようにクソ長い動画をアップできるようになったからこそできた今回の所業。
当時と、生活環境は変わっていないはずなのに、一体こんな大作をいつ作ったんだ?と疑問になるほど
内容が詰まっていて、編集もまぁまぁ凝っている(控え目にまぁまぁと言っています)。
全く過去の自分には恐れ入るばかりですよ。
今一度、youtubeで改めて見返して、この映像、全然恥ずかしくない。と思いました。
なんて恥ずかしくない映像なんだろう。いやーこりゃあ恥ずかしくないぜ。
映像の最後の、ブルーウッドレコード設立に関する自分のMCでさえも全く恥ずかしくないね!と度々思ったんですよね〜。
何とも不思議な感覚ではあります。
この名作と呼んでいい歴史的超大作を、見てない人が見てくれたら嬉しいですぜ。へへぇ!

  • 青木
  • 2019/04/25 1:22 PM
   

trackback

pagetop