<< ツイキャスその後 | main | ブルーレイ再編集版。そして人について、人について、そして。。 >>

突然水が止まった。

水道で手を洗っていたら、突然水が止まった。

壊れた。と思ったが、その2秒前に自分で止めていたのを、忘れていただけだった。

 

サムライのS&Jを公開するために、再編集をしている。

久々に見返したけど、凄いボリュームであった。

映像に対して、ようやく客観的に見れるようになった感じがある。

ただただ懐かしい。もはや自分じゃないように思う。

最高に楽しかったけど、この頃に戻りたい、とかそういう感情はない。

今のほうが良い、とかそういう話ではなくて。

当時の考えと今の考えが違うから。当時の楽しいと、今の楽しいの中身が全然違うから。

とはいえ現在に勝るものなし、とは思う。

 

相変わらずドラムには触ってる。音楽に触れてる時は最強に楽しい。あ、東京みるくベイビーズのワンマンライブが近い。

自分が変わってきた部分としては、人を羨ましいと思わなくなってきている、という問題がある。これは問題だ。

そして、以前として、人と同じ行動を選ぶことが苦手だ。

だからエスカレーターに乗れず、階段を使うことになり。電車の中でスマホに触れないのだと、自分では理解してる。

無意識のうちに、大きな枠にはめられてしまうことを恐れている。

 

そんなこともあるけど、綺麗なものを綺麗だと思えてるうちは、大丈夫らしいから、自分は大丈夫であろう。たぶん。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

at 13:02, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 13:02, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://bluewoodaoki.jugem.jp/trackback/639