<< 飲みすぎ | main | 傷つきたくないし傷つけたくないけど、傷つくし傷つける >>

ステージから見える景色は目に焼き付かないからまた見たくなる

先日、久々にステージに立った。開場時間前の慌ただしい雰囲気とか、

会場の外にたくさん待ってる人達とか。

なんだか懐かしい。淡い感じのじょーけいだった。

 

演奏者として立ったわけではないし、60秒くらいの煌きだったけど。

ワクワクした。しかしまぁ。以前とは別の温度だ。これは一体なんだ?

それが何と比べてなのかはわからない。携われて光栄なのは間違いないのに、おかしいな。

熱狂の渦の中、演奏者がやってることは、求められてるからそれに答えてるだけなのか、本当に衝動的な物なのか。

それは誰にもわからないものになっている気がした。

 

踊らされてるのは一体どっちなんだ。という時に、こっちではないのではないか?と思ったんだな。

 

 

 

at 15:08, あおき 東京みるくベイビーズ:Dr, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 15:08, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://bluewoodaoki.jugem.jp/trackback/586