<< 時間を守らない人ほど飛びぬけた才能を持ってるという事実。 | main | 江沼と自分の手記 >>

現実と夢と幻想の世界の境界線をひいても、その線は自分に見えず

いや〜幻想幻想。

は〜ホント幻想だらけのこの世界。

現実は頭の中にしかないのか?とも思いたくなってしまう。

幻想のままでいてくれたらまだいいのか? それとも現実を知ったほうがいいのか?

そら〜どっちもどっちですわな〜。

 

思ってたことが思ってたほど良くないってことばかりだから

もしかしたら、それだからこそやめられないのかも。もっともっと、と何かを求め続けていられるのかも。

 

しれませんな〜。

 

 

at 13:23, あおき 東京みるくベイビーズ:Dr, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 13:23, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://bluewoodaoki.jugem.jp/trackback/575