<< 遠回りの良さに気づいたらもう地図はいらない。 | main | たまに訪れる万能感をいつでも呼び起せるようなスイッチが欲しい >>

ずっと重い空気の場所にいると、文字通り沈んでくる

あっちは空いてるのに何故こっちに集まってくるんだろう。

人の群れを通りながら、誰もいない方へと向かった。

しかしそこにはまた人が群れをなしている。どこに行っても、ただそれだけのことだった。

すれ違う時は、なるべく肩が触れないように意識した。

 

街をただ歩いているだけで時間が経っていた。

ここにあったはずのお店が反対側に移動していたり、似たようなお店がまた増えていたりした。

同じ道をぐるぐる回っていても飽きない。

自分がそこにいるのに、空気のように扱われるのが心地よかった。

 

 

 

 

 

 

the band apart(naked)の新譜が出た。最高。

なぜバンド名に(naked)がつくようになったのかな。

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

at 18:17, あおき 東京みるくベイビーズ:Dr, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 18:17, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://bluewoodaoki.jugem.jp/trackback/567