<< 拒否は簡単。その殻をかぶったままではいられない。 | main | 痩せてもらっては困る >>

漠然とした無重力感

納得できるものまでって、なんて遠いことよ。
誰かに何かを委ねることで責任を分散させたのは、よくなかった。

自分の力を信じることができなかったからそうなったのかな。
自分のできないことは誰かにまかすべきだが、自分のできることまで、まかせてしまったのかも、しれないぞ。

そうすることで責任転嫁ができてしまう。逃げ道ができてしまう。

言い訳もできてしまうってわけだ。

誰も追いかけてこない。
持ち物だけが増えていく。

それはそうと、もう夏が近づいてきている。

at 00:55, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 00:55, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://bluewoodaoki.jugem.jp/trackback/543