<< 待ち人 | main | 漠然とした無重力感 >>

拒否は簡単。その殻をかぶったままではいられない。

それは今に始まったことじゃない

ただ少し忘れていただけ。そして少し思い出した。

近頃夢を見すぎてる。

人生においてこういう時期がたまにくる。いつ終わるともしれない長い日々が。

そんでもって取り戻してきてる感覚がある。

それは取り戻したかった感覚で、でももう戻らないんだろうと嘆いていたものでもある。


だからひたすら戸惑う。
自分1人の問題だから、誰かの間違いを指摘している場合じゃない。

誰かを否定する暇があったらもっと自分自身を否定したい。そしていつか肯定してあげたい。

 

 

 

 

 

 

 

at 19:05, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 19:05, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://bluewoodaoki.jugem.jp/trackback/542