<< 自己啓発本を永遠に読み続けて終わる | main | ライブ出演キャンセルのおしらせ >>

品川近視クリニック、再び

レーシックを過去に受けたことあるのだけど、また目が悪くなってきた。

レーシックは調べれば調べるほど、怖くなってやる気がなくなってくる。

思い立った勢いで電話して、一気に施術までいけばいい。

しかし仮に、100万分の1で失明するとして、

それが怖いからやらない人がいたとして、その人に、いやいや車に乗って死ぬ確率のほうが高いから!!

って別の確率問題を投げかけるのって、間違ってるよな!

 

品川近視クリニックの嫌なところはお得なクーポン券があったり

誰かを紹介すると自分に謝礼があったりするところ。

これのおかげで人に紹介しづらい。

紹介したら自分に謝礼が入る仕組みは最悪。

紹介に大切なのは、自分に利益が生じないこと。この1点のみじゃないか?

クーポンあるけど、クーポン使わずにやれや!クーポンなんかに頼んなや!

自力でレーシック受けてみろや!良い店悪い店も自分で判断しろや!

先人たちの知恵を借りようとすんなや!と思わなくもない。

 

リスク回避は当然。とか言ってる人と分かり合えないのは、こういう考えだからか?

リスクっていうからいけないんだよ。コスパとか言ってるやつからは本当に逃げたい。

いや、本当に逃げたい。コスパとかさー、言う人さ。勘弁してほしいな本当に。

 

先日、友達の祝敗会をした。負けたってことは勝負したってことだから。祝ってもいいよな。

 

 

 

 

 

at 15:09, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://bluewoodaoki.jugem.jp/trackback/530