<< 主語は常に自分 | main | 笑顔は減らない >>

そしてつまらない人間に

 

著作権のことがちらついて、進めようとした足を止めてしまう自分がアホらしい。

ホントに自分にとってはクソみたいな制度だな。

その点に関しては、過去の自分に助言してやりたいけど、おかげで学べたんだと思うしかない。

 

無茶苦茶やってる人も守るとこはキッチリ守ってるし

越えちゃいけない一線は、ちゃんと越えてない。

 

周りはみんな大人で、全くついていけない。

ついていけないって知ってるから、じゃあ好き勝手やらしてもらいますよってやるんだけど

出る杭は打たれるために存在するから、釘を刺される。

 

そうやってくうちに、何も失わないよう大事に今持ってるものだけを抱えていくことが、

素晴らしいと勘違いして、つまんない人間にさせられていくんだけど、それだと生きてる気がしない。

 

何かを失ってしまうかもしれないところにしか、魅力的な物がないなんて、よくできてる話だよ。

 

 

 

 

 

at 17:34, あおき, コラム

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 17:34, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://bluewoodaoki.jugem.jp/trackback/493