<< 完全に出遅れてるな。 | main | 命 >>

新曲アップ。今だからこそ。

 

ずっと迷っていたけど、
こんな時に。。。という考えは捨てて
今だからこそ何か動こうと思いました。
自分にできる事は節電となんたらぐらいだ〜、とか思ってましたけど
できる事はもっとたくさんあるはず!
100人に批判されても1人に届けばいい。
今すぐじゃなくてもいつか届けばいい。
SAMURAI JACK UNIVERSE の新曲「It」(仮) を急遽アップしました。
MIXもラフでマスタリングもしてない音源だけど、
僕らの音楽で元気になってくれる人がどこかにいると信じて。

 

そして明日3/15の下北沢Queでのライブは通常通り行う予定です。
来てくれるお客さんにはご足労かけると思いますし、
電車の運行次第では自分達もライブハウスまで行けるのかもわかりません。
また、着いても帰れるのかわかりませんが。やります。
変更の場合はこちらで連絡します。

at 20:02, あおき, -

comments(9), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 20:02, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment
さあや, 2011/03/14 11:07 PM

やっぱり
SAMURAI JACK UNIVERSEだいすき!
青木さんもだいすき!
みんな素敵すぎです。

そうでなくっちゃ!です。
彩綾も19日にライブするんで
皆をハッピーにしちゃいますよ!

psycho, 2011/03/15 12:22 AM

こんばんゎ☆

新曲すごくいいですね(・´з`・)
PVもすごくステキです☆

SAMURAIがもっともっと好きになりました(* v v)

被災地にいる友達がすごく心配で、
自分に何ができるのかわからないけど、
今できることを精一杯やっていこうと思います!!!!

LIVEがんばってくださぃ。。

かすみん, 2011/03/15 12:28 AM

さっそく聴きました*

すごくやさしい曲ですね。

被災者の方はもちろん、ニュースを見ているだけのわたしもすごく辛いです。

けどサムライの新曲に癒やされました。
どうか仙台のツキちゃんやすべてのサムライファンに新曲が届きますように。
あおきサン、ありがとう!!

アミーゴ, 2011/03/15 12:34 AM

すごく素敵な新曲ですね。優しい気持ちになれる歌ですね!
久しぶりにライブにも行きたいです。

イマイ, 2011/03/15 1:22 AM


こんなときこそ 音楽に支えられるのだと思います。
とても 心に残る素敵な新曲、映像です。
わたしの実家の方もかなり被害があったみたいで
心配な気持ちでいっぱいでしたが、なんだかちょっとほっとできました。
ありがとうございます。

ライブ頑張ってください(>_<)

satoka, 2011/03/15 7:27 AM

ありがとうございます

元気出ました(^^)v

momo, 2011/03/15 9:45 AM

こんな時だからこそ。
色々なところで音楽が動いてることになんだかざわざわします。ありがとうございます
LIVE今日は行けないですが…近々きっと顔だします(_ _)応援しています。

ツキ, 2011/03/15 5:34 PM

PV見ました!すごくステキな曲でじーんと来ました(^^)
ほんとに生きてて良かった。
しばらくライヴ行けませんが、大好きな地元を復活させるために、ライヴ行ける日を楽しみに頑張ります☆
ほんとに元気もらいました!
ありがとうございます☆

aoki, 2011/03/16 9:54 AM

さあやさん>

コメントありがとう。ライブやるの!?いいね!
みんなを超ハッピーに!

psychoさん>

ありがとう!そうだね!
何ができるかもっと考えて俺も動こうと思うよ!
またLIVE来てね。

かすみんさん>

早速ありがとうっ!
うん、うちらの曲を聴きたいと思ってくれてる全ての人に
届く事を祈ってるよ!

アミーゴさん>

ありがとうっ!久しぶりにライブ来てよ!
それも行動の一つ!

イマイさん>

そうだよね、茨城だから心配してたよ。
少しでも力になりたいと思ってるから
頑張って!

satokaさん>

そう!昨日のライブで初披露の曲ですよ!

momoさん>

コメントありがとう。
うん、音楽が必要になった時に足を運んで下さいっ!

ツキさん>

いつか届けばと思ってたけど
もう見れたんだね!よかった。本当に。
大変な状況の中で
こっちも元気になるメッセージをありがとう。
うちらで出来る事を考えながら応援してるから☆










trackback
url:http://bluewoodaoki.jugem.jp/trackback/174