September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

好きなことで生きていく人生、自分のために生きる人生に憧れていない人

なんでみんな、、、コンサルする側に回っていくんだ。。。と思う。

要するにそれが一番稼げるからだろうが。あなたにもできますよ。努力すれば!

と言ってその気にさせなければならない。みんなに夢を見させなければならない。

みんなが夢を見てくれることが自分の夢です。とG〇AYは言う。

 

遊びを仕事にしよう!と呼びかける。そもそもそんなことしたいと思ってなかった人を、あれ?自分は今のままじゃだめかも。と、その気にさせなきゃならない。

そう思うと、自分の考えってやつは一体どこに眠っているんだろう。

誰かに影響を与えたいと誰もが思っている。他人の行動に影響したいと思っている。なぜだ?

誰かから影響を受ける以外に、自分の考えは刺激されない。完全にゼロから自分の考えは生まれない。

好きなことで生きていく人生、自分のために生きる人生に【憧れていない人】も絶対いるわけで、でもそういう考えの人はまず声をあげないだろう。

わざわざ公言することでもない。

 

何かを否定しないと何かを肯定できないのか?そうはなりたくないとは思う。

 

何かを発信したくない人の考えは発信されないが故に、知られることがない。

自分の生き様を見てもらったり、考えを発表したくない人たちは死ぬほど多いと思うが、当然数字としては表れないものになる。

 

自分が好きな人達はだいたい海外に行くのが好きだ、自分はその海外の話をその人達から聞くのは好きだが、だからといって自分が海外に出たいとは思わない。

でもその考えって、海外旅行好きな人からしたら。は?世界せまっ!世界見たほうがいいよ。

自分の世界が広がるわよって思うに決まってるし、その理屈に打ち勝つ持論は特にない。

自分としては、朝、コーヒーを飲みたいと思わない程度のものだ。右手にスマホ、左手にコーヒーを持って歩いたりしないだけだ。

 

みんな自分らしく生きればいいじゃん。って考えになぜか気持ち悪さを感じる程度には、自分の心はねじれている。

いや?それをねじれてるって奴らに思わされている?

いやホントの所はねじれているとも思っていない。思わされてもいない。

世界一周をしてる人は自分が羨ましいと思われていると思っていないと思う。だって別に羨ましくないから。

 

ところでコンサルってなに? 実際よくわかんない。されたことないし。

カタカナだとカッコよい感じになっちゃうから、ひらがなで表記してみてほしい。絶対ださい。ダサければ、その言葉が好きになれそうな気がする。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

電車に乗りたくない。でも乗らなければならない。乗らないですむ方法はない。

要するに電車が苦手になったんじゃないか?

なんか息苦しくて、毎日乗るのがめっちゃきつい。

誰かと体が触れ合うのがとてもいやだ。いやでいやでしょうがない。

そして最近は、よく、どかされる。え?他空いてるのになんで自分の陣地を奪いにくる?

体が触れるのが嫌なので、必然的に踏ん張ることはできず、陣地を明け渡すことになる。

陣地を勝ち取った相手はスマホから目を離さない。

 

他人が電車でスマホを触ってる姿を見るのを、こんなにも不快に感じるものなのだろうか。

みんなはそんなもんを見ても平気なんじゃないか?

自分があまりにも不快に感じすぎるんじゃないだろうか。なんなんだ。

 

電車中ではとにかく周りを見ないように目をつぶるしかない。

誰とも接触しない場所でただひたすら目を瞑り外の世界の情報を遮断するのだ。

 

この頃は、30分乗るだけでも辛くなってきてる。別に満員電車じゃなくとも、つらい。ただただ電車に乗りたくない。

家でずっとラジオを聴きながら眠っていたい。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

 

 

 

 

山嵐と福満しげゆきとエリジウムとホームカミングス

福満しげゆきさんの漫画が僕は大好きなのですけども、最近の新刊は読んでいないので今どういう方向性になっているのか

全くわからない状態ではありますが、久々に「僕の小規模な失敗」を読んだところ、あまりにも面白すぎてやっぱりこの人大好きすぎて

1番大好きな漫画家は不動で福満さんだぜと思ったりしていました。

「なんてやることのない人間なんだ。。。」と主人公が毎日同じことを繰り返してる自分自身に落胆するシーンがありまして

このシーンが抜群に僕は好きであると同時に、共感とは違う何か。。。。共感に近い何かを感じた次第です。

 

ところで最近【山嵐】が活発に活動している雰囲気を感じます!

7/17に再録ベストが出たので買ったのですが、想像を絶する素晴らしさで自分の中の何かが揺れ動きました。。。

 

そういえば選挙が近いですよ!

僕といえば、選挙権を得てから今まで、わざわざ言う必要もないくらい、息を吸うように、年金を払うように、健康保険を払うように

当たり前に投票に行っているので、きっと僕の周りの人も当たり前に行ってるだろうと思い込んでいるため、

ねぇねぇ、選挙行ってる〜?と友達に聞いてみたこともなかったのですが、

今回はちょっと気になってミルク鈴木に投票行ってるのか聞いてみたら、行ってます〜との事でした。

 

日常生活において頻繁に会ってる人で、もし行ってない人がいたら、行かない理由を聞いてみたいなぁと、ふと思った次第です!

 

選挙には行きますが、今年もフジロックには行かないのですけども、

もし行ってたら平賀さち枝とホームカミングスを見たかったなぁと思ったので、最高の曲を貼っておきます。最高です。

 

 

 

ふとSF映画が見たくなって借りた「エリジウム」がまぁまぁのB級感満載の映画で、

あぁこういうのがB級映画っていうんだろうなぁというモヤっとした何かを始まって40分くらいのところで

感じました。壮大な世界観を見てる側に感じさせるのは難しいです。

例えばゲド戦記なんか、敵の規模感小さっ!敵の数、少なっ!と僕は思ったのですが、

主人公の敵は、意味もなく巨大な組織であってほしいという願いが、あるからでしょうか。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

そもそも自分の幅を広げる事が良い事だとも思っていませんが

何を言うかより、誰が言うかが僕は大事だと思っておりまして

自分と全く反対の意見を、自分が尊敬してる人が言っていたら受け入れられたりします。

あ〜そういう考え方もあるのか最高ですわ〜ってなって自分の幅が広がったりするわけです。

いや、そもそも自分の幅を広げる事が良い事だとも思っていませんが、良い悪いは置いておいて、の話です。

 

何を言ってるかっていうのはあんまり関係がないという前提のもと、

まず、その人が誰で、どういう人物なのかを自分が知らない限り、知らない人が言うことは、人には刺さりにくいです。

ただ例外があります。

 

それは肩書きだったり、その人の残した功績だったり、

数字で見える形で、その人が指示されているのが明確にわかる場合だったり、する時です。

 

でもそれって結局、判断を人にまかせてるだけで、みんなが良いって言ってるから、きっと良いんだろう。という基準です。

そういう判断基準には、なりたくありませんのですよ私は!系な人も多くいます。いやいや、多くとか少ないとか量はいいんだよ!

きっと「なりたくありません」な人は、食べログの星などを見ない人でしょう。食べログ見ないのでわかんないです。想像です。

 

そういえば、「それな」ってあるじゃないですか。あれマジで使ってる大学生いるじゃないですか。

街中でふとした瞬間に聞こえてくると、なんか得した気になりませんか?

自分も大学生だったら当たり前のように使っていたのでしょうか。きっと使っていたでしょう。

違和感を感じるのは普段接してる人が使っていない、という理由だけであって、

大学生だって周りで使ってる人がいなければ、は?それな?ってなるだけの話であります。

 

「そういう判断基準になりたくありません」の話に戻りますが、何が言いたいかというと、

知らない人にどう思われようが関係ないって思う人と

知らない人にどう思われるのかをとても気にするって人がいるじゃないですか。

後者の人はつまり、自分がどう見られるかを気にするってことは他人のミスにうるさい人な予感がしてならないんですよ。

自分が迷惑だと思うようなことをしてる人がいないかを、自分から探しにいって不快になるのが好きな人な予感がしてならないんですよ。

これだけたくさん人がいればですね、あなたが死ぬほど不快になるような迷惑行為は日本中で行われているに違いありません。

リアルな実生活で起こることが少なくとも、ネットで探せば一瞬で見つかります。そしてすぐに不快になれます!なんて便利なのだ!

他人に厳しいが故に、自分もその呪縛に囚われて生きづらくなってるんだとしたら、もう他人に甘くしてくださいよまずは。

というかもっと他人に干渉しないほうが自分が自由になれるのじゃないでしょうか、とふと思ったんですけど、

別に自由になる必要なんてなくね?と自分の中の自分が突っ込んできた次第です。

 

あれ、でも、待てよ。

他人に厳しく自分に甘い人っているよな。

そういう人はどのように自分の中で完結させているのだろう。。。。。

 

そういう人のほうが、幸福度は高いのかも、しれないですね。

 

 

いやいや幸福度ってなんだよ。なんだよその言葉。そんなモヤっとした言葉、意識しながら生活してないよ。

何もかもを数字で測ろうとしなくていいよ、幸せの量なんて測れるわけないのにさ。

 

JUGEMテーマ:コラム

 

 

Woodblue

俺が、ブルーウッド青木だ!

 

先日ふっと聞いた音楽がめちゃめちゃ好きな感じだったのでここに載せておくぜ!

Woodblueという名前で活動している方、もしくは活動していた方らしい!

なんだか名前が似てるぜ!

 

 

オナマシ、イノマーさんの病気がまたやばい事になっていて心配だぜ!

行きたい所には行けるうちに、食べたい物は食べられるうちに食べておかないと、2度それができなくなる日が確実にくると

言葉ではわかっていても、なかなかそれが行動に反映しないぜ!

 

ただ、今何となく、綺麗な景色を見つめることが、自分に足りてないんじゃないか?と。思うぜ!

 

 

JUGEMテーマ:コラム

この作品の良さに気づくのは、1000人いたら1人くらいでしょう

ある物を評価している文章で、

「この作品の良さに気づくのは、1000人いたら1人くらいでしょう」

という書き方をしている人がいて、なんて素晴らしいんだろう!と思いましたよ!

それを言えてるその人は、きっとその1000人のうちの1人に違いありませんよ!

 

1000人いたら1人とした場合、10000人いたら10人だ。と考えるのは実は間違いです!

それはなぜかというと、1000分の1の確率の物を、10000回挑戦しても、必ずしも10回当たるとは限らないからです!

逆にいうと、10000回挑戦して、50回くらい当たる時もあります!!

人間って確率論大好きじゃないですか!もし人間が100人だったら、とかなんかそういうので、ほわ〜ってなるのが好きじゃないですか!

なんか、クジ的なやつに当たるのが大好きなようにプログラミングされてるじゃないですか生態系として!

だからガチャが大好きなのはしょうがないとして、

いや僕はガチャなんて1度も回したことのない人生でそれはまぁそれでいいんですけど、それにしても「実は」という言葉を実は今使ったんですけど、

この「実は」という言葉を使うことが口癖のようになっているコメンテーターがいるんですよ。

なんか、実はって言われると、公式的にはこのように発表してるけど、非公式の私だけしか知らない情報だと、こうなんだ。みたいなニュアンスが

含まれると思いませんか?

そもそも、この「実は」って言葉が使われた時点での、「公式的にはこのように発表してる」の部分すらも、聞いてる側はだいたい知らないので

「実は」もクソもないことが多いのですが、「実は」を使うと、頭が良さそうに聞こえる、知識が多そうな人に見えてくるという効果があるのは

実は間違いないのです。

実はわざとこのように「実は」を乱立させていることに、もうみなさんはお気づきのことと思います。そうやって「実は」が持つパワーを下げているのです。。。。

 

あまり仲良くない誰かと話している時に、自分に詳しいジャンルの話になっても、ついつい知らないフリをしてしまって、

無知っぽい感じをしたくなるのですが、この行動が功を奏したことは、1度もないと言っていいくらいないです。

それよりも知ったかぶりをして虚勢を張ったほうが、相手を威嚇できるってもんです。でも虚勢なんか張りたくないんですよ!

でも相手によっては、マウント取りたがる人っているじゃないですか。

 

そういう人には

 

マウント取らせておけばいいんです、

 

 

とは思わないんですよ!!!

 

 

 

取られてたまるか!と思っていますよ!

マウント取られそうになったら、声をボリュームを最大に上げると、ギリギリの所で、マウントをかわせますよ!

 

中学生の頃、学校の図書館で友達とケンカになり、マウントを取られて手も足も出せなくなったこと、、、、今も忘れていませんよ!

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

ビジネス書って読んだ後、読む前よりも成長したような気になるじゃないですか。

自己啓発的な、何かそういった本とかビジネス書よりも

物語を読みたい時期に今の自分がさしかかってきていますよ!

かといって電車の中で少年ジャンプを読むおじさんを微笑ましく見つめる事が

できてるわけじゃぁありませんがね!

 

ビジネス書って読んだ後、読む前よりも成長したような気になるじゃないですか。

本当の成長は何か行動した後にやってくるものですけど、その成長した感覚を

先取りできるじゃないですか。

それってマジ気持ち良いことですよね〜!行動してないのに成長したような錯覚を味わえるなんて!

それはそれで良いんですけど、なんだか近頃の僕の思考としては、

そもそも、自分がしている行動が、自分のためになる必要はないんじゃないか?という域に達してるんですよ。

域に達しているという書き方は非常にアレですね!アレですが、それはまぁいいとしまして。

 

何故そう思うか、というとですね。も〜なんか情報とかなんか、そういうの全部疲れるじゃないですか。

成功者の成功体験読むのって疲れるじゃないですか。

いかに遮断するかがやはり大事なんですよ。これね〜毎月言ってる気もしますね!

成功した人から成功した方法を教わるとか、クソだなとか思うわけですよ。もー疲れますね、それは。

しかし本に、本を読むなとは書いてないわけですよ!

WEB上に今すぐパソコンを消してスマホを消して、何もしないで引き籠ってお金を何も稼がないで、かつ何も使わないで、

とにかく人のためになるような事どころか自分のためになるようなことも何一つしないで、ただひたすら沈黙せよ。みたいな事ばっかり

書いてあったいいんですけどね〜

それだったら、またこんな事は思わないのでしょうが。

 

とかそんな事を思いながら「スカイクロラ」シリーズの本を5冊買ったんですけどね!

 

シリーズ物なのに、それぞれ何巻とか番号がふってないため、どの順番から読んでいいかわからないんですよ!

発売された順番が正解と思いきや、時系列がバラバラになっていてうわ〜と思っていたら、

なんと!どの順番から読んでも問題ない作りになっているようなんですね!

そんな魔法ってどんな魔法なわけ〜!と思って読んでみたんですけど、なんかよくその順番がどうとかはわからなかったんですけど、

とにかく面白かったです。

 

と、ここでamazonのスカイクロラのリンクを貼るような文化が当たり前なのが、

なんか謎の悲しさに襲われるんですよ!

紹介する人がいる、それで気になった人がいる。その人経由で買った場合にはその人には紹介マージンが入る。

この仕組みをなんとか打破したい!

例えば僕がここにリンクを貼ったとして、その紹介マージン分を、僕経由で買った人はお得に買える、みたいな

仕組みにどうにかしてならないもんですかね。いやそこでお金を稼ぐのが悪いとかそういうことじゃなくて全然良いのですけど、

選べるようにしたらいいじゃないですかね!そう、、これはマージン放棄ですよ!その時こそ、本物のレビューが産まれるのです!

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

野生の

昨日、夜、家に帰っている時に、

でかい物体が自分の横を飛んで行ったんですよ!

 

鳩よりもカラスよりもでかい物体が!

暗かったのでよく見えなかったんですけど、自分が進む方向に飛んでいきました。

そしてしばらく歩いてたら、道に猫みたいな「何か」がいたんですね。

 

でかい猫だな〜と思っていたら、首がめっちゃ回るんですよ。それはもうぐりんぐりん。

体は動いてないのに首だけがぐりんぐりん回るもの。

そして全身真っ白の生き物。

 

僕が近くまでいったら、その猫っぽいぐるんぐるんの動物が飛んだんですよ!

でかい羽を広げて!大空へ羽ばたいていきました。

 

なんと!シロフクロウでした。野生の。。。。

野生のシロフクロウと出会えるなんてやばいですよ。

 

いや!近所で飼ってる人がいて逃げたのかな!

それはそれで夢があるし!

 

なんだかわかんないですけど、めちゃくちゃ嬉しかったです。

はぐれメタルに会えたような感じ。

 

野生のシロフクロウですよ?やばくないですか??

 

やばいっす。。。

 

突然水が止まった。

水道で手を洗っていたら、突然水が止まった。

壊れた。と思ったが、その2秒前に自分で止めていたのを、忘れていただけだった。

 

サムライのS&Jを公開するために、再編集をしている。

久々に見返したけど、凄いボリュームであった。

映像に対して、ようやく客観的に見れるようになった感じがある。

ただただ懐かしい。もはや自分じゃないように思う。

最高に楽しかったけど、この頃に戻りたい、とかそういう感情はない。

今のほうが良い、とかそういう話ではなくて。

当時の考えと今の考えが違うから。当時の楽しいと、今の楽しいの中身が全然違うから。

とはいえ現在に勝るものなし、とは思う。

 

相変わらずドラムには触ってる。音楽に触れてる時は最強に楽しい。あ、東京みるくベイビーズのワンマンライブが近い。

自分が変わってきた部分としては、人を羨ましいと思わなくなってきている、という問題がある。これは問題だ。

そして、以前として、人と同じ行動を選ぶことが苦手だ。

だからエスカレーターに乗れず、階段を使うことになり。電車の中でスマホに触れないのだと、自分では理解してる。

無意識のうちに、大きな枠にはめられてしまうことを恐れている。

 

そんなこともあるけど、綺麗なものを綺麗だと思えてるうちは、大丈夫らしいから、自分は大丈夫であろう。たぶん。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

からだがげんかいをむかえているようなきがしたけどきのせいだったげんかいはまだまださき

全く年末感がすごいですねー街に人が溢れているし、何だか忙しないですよ。

混んでる電車に乗りたくないから始発によく乗ってるんですけど、マジで空いてますよ。

空いてるのはいいんですけど、なんか男性率がめっちゃ高いんですよね。女性がいるとしたら

オール明け感満載の人ですね。あの絶妙に化粧が崩れてる感じはホントに絶妙です。

長年抱いていた謎がついに解けまして、なんと自分の予想した通りだったんですけど、それについては

なんだか興ざめだったので触れないことにしましょう。

今年はワンマンもやりまして、来年もワンマン決まってます。もうすぐしたら告知します。といってもHPには載ってます。

当日券のみでいく作戦は速攻で飽きまして、ちゃんとプレイガイドをつけます。それにも理由はあります。

こうみえて先を見越して動いているんですよ!行き辺りばったりのようにみえて!

動画の撮影して編集するだけの日々はそれなりに充実はしてますけど、頭に描いたイメージに

なかなか近づかないのは苦しい!失敗につぐ失敗!時間がないとは言いたくない!平等に与えられてるはずの時間!

今年という年を振り返るのは次のブログでするとします。

 

12>|next>>
pagetop