ツイキャス

2017年の2月28日にやったツイキャス、

SAMURAI JACK UNIVERSEのことをひたすら思い出して色々と喋りました。

2016年の2月28日にサムライが解散したので1年記念日ということで。

 

で、前回の時に、来年もまたやります!ツイキャス楽しくてしょうがない!最高!この日にまたみんなで集まりましょう!

今日見てくれた人は全員集まらないとだめだよ!

的なことを、そりゃ〜もう元気よく!言ったのですが、

なんか自分の中で今はツイキャスをやる感じじゃないので、今回はいつもの感じでやらずにブログに記そうと思います。

 

 

 

 

 

いやいや、やる感じじゃないって、どういうことだよって感じですけど、ありませんか?そういう感じの時。

人間ってもんは波があるじゃないですか。すいません、とにかくやる気がしないんでやらないだけなんです。。。

 

いやいやこのね、「すいません」ってあるじゃないですか。いやいや誰に謝ってんだお前感、半端じゃなくないですか?

その〜。なんか待ってる人がいようがいまいが、めちゃめちゃ偉そうな「すいません」ですねこういうの。

謝るならじゃあやれよ(やっても見ないけど)って感じですし。だったら謝らないほうがマシじゃね?って自分の中の自分がささやくんですよ。

その自分の中の自分と戦った結果ですね。よくわからなくなったので、去年の自分のツイキャスやった後に書いたブログを読んでみました。

 

去年書いたブログ

 

なんだ?このテンションの高さは。高揚感をそのままブログに閉じ込めている。

そして今その扉が開かれる。

 

 

 

 

どうでもいいですけど、今、自分が不幸だと思う人は誰かを幸せにしたり、

誰かを喜ばせようとする意識を持つだけで幸せになれるって話。めちゃめちゃいい話ですよね〜。

でも自分を不幸だと思ってる人に、そんな所に気を回す余裕あるのかな?って思いますが、この

「余裕」って言葉がまたくせもので、人によって「余裕」の具合って曖昧じゃないですか。「幸せの尺度」くらい余裕の尺度も

違いますし、それで言ったら「忙しい」って言葉も、「あ〜今日は早起きだわ」にしても、5時起き?は?いつもだわ。って人もいるでしょうし。

自分の周りの身近な人以外と共有するのは無理ってもんなんですが、

共感が無理なんだだと思わなせないように、無理って気付かないような仕組みにSNSは現在なってるので、共感してもらえなかった時に悲しい気持ちになったり

する人いるかと思うんですけど、数字化されていない、曖昧な価値観を共有するのは無理だと、気づいてもらうには

どうしたらいいのか?あ、どうもしなくていいんだ。だって気づいてもらえるわけないんだから、気付いてもらえたら

それは意識の共有ができてしまうということだから、矛盾してしまう。などと考える日々です。

 

 

 

 

それではまた。

 

 

 

 

いやいや、ツイキャスの話でした。

明日は声だけのツイキャスはやるので、何かしらの話はツイキャスでしようと思います。

 

19時半くらいからでーす。

ツイキャス

 

 

 

at 17:51, あおき 東京みるくベイビーズ:Dr, ツイキャス

comments(0), trackbacks(0), pookmark