おじさんを1人作り出すのにかかる時間。と本田翼

 

電車から飛び出したおじさん。二人は喧嘩をしていた。

ふざけんなこの野郎。と相手を激しく罵っていた。

通りすがりの人は全員無視。たくさんの人がいる中、誰も見ていない状況。

鳴り響くおじさんの声。沈黙を守るもう一人のおじさん。

 

ようやく来た警備員に少しだけ止められて、怒っていたほうのおじさんは消えていった。

怒られていたおじさんは警備員に、「あの、、殴られたんだけど。」と言っていた所で電車の扉が閉まった。

 

ちなみに、このおじさん二人を世の中に作り出すのに、おおよそ40年から50年の時間がかかる。

産まれてから50年の時間が経ち、ついにこの日二人はラッシュの時間帯の車内で出会い

一人が足を踏み、踏まれたほうが爆ギレして、電車の外に相手を掴んで連れ出したのであった。

 

足を踏んでしまった時、「すいません」の一言が言えない人もいる。だってわざとじゃないんだもの。という理由で。

怒られたほうも、まさかここまで怒るとは思わなかっただろう。

 

相手が悪かった、と思う。

しかしこの場合の「相手」とは怒った方だろうか、それとも怒られた方だろうか。

駅には監視カメラがある。一連のやりとりは映像に残っている。

怒られたほうが、私は何もしてないのに相手に殴られた!と大騒ぎしたら、悪いのは怒った方になる。

一時の感情の高ぶりで相手を殴ってしまうと、だいぶ面倒な事になる可能性を秘めている。

 

殴られたら殴り返して、殴り合いの喧嘩をして、止められて、最後は握手して別れてくれたら美しいのに。

先に手を出した代償は大きい。

 

 

 

それはそうと、今週のおススメMV Base Ball Bear 「すべては君のせいで」 2017年

本田翼はなんでこんなにイライラした表情がうまいのだろう。

映画「リンダリンダリンダ」の頃とまるで別人の関根さんも見所。一瞬メンバー変わったのかと思った。

Base Ball BearのMVにはよく本田翼が登場する。

 

Base Ball Bear 「PERFECT BLUE」 2013年

 

 

Base Ball Bear [short hair] 2011年

 

お気づきだろうか?

いつも本を読んでいる本田翼に!

1本目から順番に見ていたら、3本目の2:53秒のところで、はい本きたー!と興奮していたであろう。

自分も興奮したかった。

3年後くらいにくるであろう4本目を今から待つ。

 

 

 

 

 

at 18:32, あおき, 電車の中

comments(0), trackbacks(0), pookmark