February 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

時間泥棒は色んなところにいるよ

お金はないけど、時間はあるとかさ!

時間はないけど、お金はあるってのはわかる!

でも、時間はないしお金もない。ってどんな状態だ?借金返済中かな?

学生なんじゃない?ってそれはズルだよ!全年代を網羅しようとする中身が薄くなるから!

何の中身の話かは不明!

時間もあるしお金もあるが一番幸せ、とか思ってるのは間違いだよね!言うまでもない!

理由は自分で考えてくれ!

学生といえば、4歳から22歳まで学生でい続けることを考えるとマジで長いし、22歳から65歳まで社会人として

働き続けると思ったらその方が異常なので、無職状態が少しでもあったり、肩書きが何もない時間って素晴らしいなって

思うわけですよ!しかし実際のところ65歳じゃ足りないでしょう!体が動かなくなるまで働きたいぜ!

いやいや0歳から保育園行ってる人はもっと長いぜってそんなのわざわざフォローしないから自分で脳内変換してうまくやってくれ!全年代を網羅しようとする中身が薄くなるから!

何の中身の話かは不明!揚げ足餅太郎め!

 

時間泥棒に時間を奪われてる場合じゃないよ!

1日を振り返ってちょっと考えてみてほしい!一体なにに時間を奪われているのか?奪われてないのに奪われてる気になってるのか?スマホを破壊すればホントに済む問題なのだろうか!

しかし自ら時間を奪われにいってる人が多いとは思うね!

関連ニュースをひたすら見てる人なんかは、ただ時間をつぶしたい(もしくは自分より不幸な人を見つけたい)だけだと

思うから、そんな人に時間を無駄にするな!と言ってもおかしな話だよ!

 

人の動向を気にしてる暇があったらって言うけど、

その時間がなくなったら完全にやることがなくなる人なのかもしれない!

受け手で居続けてたほうが楽に決まっているしね!傍観者でいたいのはみんなそうさ!

 

いやしかし、100億総表現者状態にはなってる状態にの中でも出てくる人のクオリティたるや相当なもんですよ!

100億じゃなくて1億ですか?でもパっと見はどっちも変わらないです!

みんな表現したいんだな!でも表現したいというのと、評価されたい(いいね)されたい願望というのは

果たして同じなのだろうか!同じか?表現してさらに評価されたいと思うのは当たり前ではある!

誰にも認められなかった人が、「別に認められたくてやってるわけじゃないし」とふてくされるよりは

その理由は健全なのかもしれない!なぜこんなにも人は人から評価されたいのか!

これが潜在的な願望だなんて、よくそこに気付いたもんだ!

 

あるバンドを外されたドラマーが、「俺は表現者だから売れたがってるボーカルと考えが合わなかった。」と言ってたけど、

それを聞いた時に、表現者ってなんてかっこいいんだ!と思えるほどの思考力を自分は持ち合わせていなかったぜ!

 

スマホを捨てたいガラケーが欲しい!ということで電気屋さんに話を聞きに行ったらその店員さんの態度が自分とあわなすぎて

全然話が聞けなかった!え、あの売る気ないんですか?と思わず聞いてしまったぜ!そしてガラケーじゃなくて

ガラホと今は呼ぶらしい!だせぇ!極めつけにだせぇな!違うんだ!安くしたいから変えるわけじゃないんだ!

スマホを持っていたくないけど電話は必要と思うから変えるだけなのだよ!

写真はデジカメで撮って、目覚ましは目覚まし時計、スケジュールはスケジュール帳を買ったから大丈夫さ!

ビデオはビデオカメラで撮るし!

そして自分の時間(奪われてもいない)を取り戻すんだ!

 

 

 

電話をかける遊び

記憶がなくなるほど飲んだ。

どうやって帰ったのか覚えていない。

飲みの席で、懐かしい人に電話をかけるという最悪な遊びをしていた。

自分が電話をかけられる側だったらむかつくだろうな。

こういう時に優しく対応してくれる人ってホントに心の優しい人だね。

でも誰とどんな会話をしたのか覚えてないんだな。

これで何も待つものはなくなった

まさかそんな事が起こるなんて。いや、でもどこかで予期していたかな?

そしてそんな衝撃的でもないんじゃないかな。実際それが起きると、何とも思わないものだな。

時間がそうさせてるのかもしれないし、興味がなくなっているからかもしれないぞ。

でもその時が正気だったような気はしないから、今のリアクションのほうが正気に近いとは思うな。

そして思惑通りに事が進んでるようにみえる。心情が手に取るように透けてみえる。隙を意図的にみせるとすぐにそこをつかれる。

反応はだいたい誰も同じ。つまらないほどに同じ反応をする。同じように展開していく。ただそれを繰り返していくだけだから飽きたのかな。

これで何も待つものはなくなった。何も待つものがない。それはきっといいことだな。そう思いたいという願望か?いや、きっとそうじゃない。

見る角度を変えれば白にも黒にもなる。でもきっと白かったんだと信じたい。しかし黒でもよかったと思う。さらにいえば未来が黒でもいい。

その話をしているその瞬間だけが、白っぽい雰囲気ならそれでもう成立する。

だいたいはまやかしで、実態がない。頭の中だけで誇張されて誇大化していく。それに気付いてしまったんだな。

手に入らない物を欲しがって、手に入った物に興味を示さないのは誰しも同じ。

興味ないのに興味ある風に無意識に演じてしまう。目の前を通り過ぎていくだけで手を伸ばす気になれない。

昔の気持ちに戻れないことをせめて成長を呼ばせてほしい。何も変わってないんじゃあんまりだ。

変わっていく周りと変わらない自分??変わる自分と変わらないのは、一体なんだ? ただ息を吸って吐いて。それで満足だった頃なんて

一度もないじゃないか。

 

ただ、朝日を浴びてる時間だけは、何か、から解き放たれてはいる。

 

暇だから人の不幸で笑いたい人間

みんなスマホしか見てないから気付かれないだろうと思って

もの凄いでかいダンボールを持ってこの前、電車に乗ったんですけど

やっぱり気付かれませんでした!

スマホがなかったら、こんなでかい物を持って電車に乗ってくるんじゃねーよクソが!という

顔をする人が1人くらいはいたと思うので、こればっかりはスマホ時代の恩恵といえます!

もし全裸でも誰も気付かないんじゃないか!と頭によぎるほどでしたね!

ところでドアの脇の角に立ってる人ってほぼ100%、角を背中にしながら

ちょっと傾きながらスマホを見る。という姿勢をとってますね!

まるでそうしなきゃいけない決まりがあるみたいに!

電波が今日も私たちを今日も包んでいる!wifiが見えたらどんな感じだろう!

それにしても病的なほどにスマホを操ってる人を見るのが苦手なんですけど、

そんな人間はもうね、電車に乗れないですよ!
どうしたら気にしなくてすむかを考えたんですけど、

自分もスマホに没頭する以外に方法はなかったですよ!ミイラ取りがミイラになるとはこのことだよ!

 

ニュースを何も意識せずに適当に見てると、誰かの失態や失言とか、

してはいけないことをしてしまった人を暴くようなニュースをやり始めるじゃないですか。

そんな映像を見てる自分が、とてもアホみたいに感じるようになったんですね!

え、すでにみんなそう思いながらも見てるんですか?

こんなの見てるなんてどれだけ自分は暇なんだ?

暇だから人の不幸で笑いたい人間なのか?

いや別に暇だから見てるわけじゃないけど?

誰かの悪事はみんなで共有する必要があるのであるから共有しているのだ!ということなのか!

他にも同じような人が出ないように予防ですか!第三者委員会を設立されると安心するんですかね!

なんで第三者が誰かもわからないのに安心できるんだろう!そもそも第三者とは!

いやわかったところでその人が信頼に値する人間なのかを誰か判断するのか!

だいたいの何となくの肩書きのイメージだけで判断するのだとしたらその発想のほうがよっぽど怖い。

いや、よっぽどっていうのはこういう場合、だいたい大袈裟な比較ですよ!何がよっぽどだよ!と言っておく!

ホントによっぽどですか!それ、ほんと〜によっぽどですか!安易なよっぽどではありませんか?

適正、適正、ってそんなものはないのだと早く理解したい!

気にしてて楽しい人は気にすればいいんですけど、楽しくない気持ちになるとわかっていながらも

ついつい見てしまう人っていると思うんですけど、そういう人に朗報ですよ!

ツイッターからニュースボタンが消えましたね!僕は嬉しかったです!

いやいや嫌なら別にニュースボタンあっても押さなきゃよくね?って言われたらそのとおりです!

 

お前は人を笑えるほどの人間なのか?という点で考えると、笑えるほどの人間な人は、人を笑ったりしないので

笑えるほどの人間じゃない人だけが、笑ってるということになります!

 

みんなと一緒が好きのか嫌いなのかどっちかハッキリするんだ!

この部分だけはわが道を貫き、この部分だけはみんなが言ってるから言う!みなと同じことを言う!

友達ももちろん同じ意見!みんなで同じ方向向いて私たちは通じ合ってる仲間!という状態が

いかに気持ちの良い状態で、それによってどれだけ上機嫌になれるか知らないですけど、群れるのが嫌いな人達が

集まって群れをなしてるという感じはしますね!!

 

 

ちなみに「暇だから人の不幸で笑いたくってしょうがないんだろう」

というフレーズはB'zの「F・E・A・R」の一部です!名曲!

 

 

JUGEMテーマ:コラム

日活ロマンポルノを観たよ

新宿武蔵野館の場所がわからなくて新宿の街をマジで爆走しましたよ!

18禁の映画って初めてみたぜ!「牝猫たち」 に続いて、「ANTIPORNOを」見てきました!

「新宿スワン2」を観たばかりなので連続的園子温監督映画鑑賞です!

こりゃ〜大したロマンポルノだぜ!はぁはぁ。

 

18禁の映画っていう呼び方はちょっと違いますかね!正しくは【R18+】と表記するらしいですけどこれってなんて読むの?

いやここはあえてX指定と呼ぼう!中学生の頃、セガサターンの「ブルーシード」というゲームに【18歳以上推奨】という

マークがあってコレ自分は買っていいのか?レジで止められるんじゃないのか?どうしよう!怖い!

うわー!買えた!ハッピー!ってなったのを思い出したぜ!

ちなみにR18+は18歳は見れます!

この映画が18歳は見てもいいなんて日本最高!ぜひ10代に見てほしい映画だ!

年齢確認されても恥ずかしくないよ!

 

日活ロマンポルノ・リブート・プロジェクトのおかげで日活ロマンポルノを見るきっかけになりました!

なんて素晴らしい企画でしょうか!

女性のお客さんもホントに多くて、「牝猫たち」の時は左右を年下の女性客に挟まれつつ、

10分に1回訪れる濡れ場のシーンを見ていたので、ハラハラしながらここはこの世の果てか!という感を味わいましたよね!童貞かよ!

 

主演の冨手麻妙さんは「みんなエスパーだよ!」にも出ていてので自分的には見たばっかりでしたが、その時は全く違う表情をしていましたよ本人とわからないほどに!

ストーリーどうのこうのよりも、演技が凄い!人間はここまで演技できるのかというレベルで凄い。

いや、これこそが演技なのではないか?これが真の役者なのではないか?きっとそうだ!

そしてここまで表現って自由だったっけ?何してもいいんだね!やっちゃだめなことは何もない!

自主規制はあくまでも自主なのだから、自分で考えばいい!と思わされましたよ!

園監督の著書「受け入れない」で、自主規制だらけのもやもやモラルについて書いていましたけど、そこで

書いてあった主張が、少なからず映像で表現されていたと!思います!

ひそひそ星を作っちゃう監督がANTIPORNOも作っちゃうのだから、毎回作風を変えることが

いや、作風は全然変わってるんだけど、どう考えても園子温映画に仕上がってるってところがもう最高ですね!

 

それにしても園監督のツイッターって本人だったんですね!やめるまでずっとなりすましだと思っていました!

今でもちょっと思ってますけど!

 

「息が苦しくなるほどに跳ぶ」の舞台で見たばかりだった井端珠里さんの演技が「牝猫たち」で見れたのは、

たまらなかったんですよ!舞台で気になってからの映画、っていう流れは自分的には珍しかったですよ!

甘えた声を出させたらナンバーワンだぜ!と思いましたね!ぶりっことはまた違うんですよ!

とにかく脱ぎまくる映画ですけど、後半になってもそれに慣れないのが素晴らしい!

シリアスな内容なのにコメディー風にも仕上がっている不思議!

ベビーシッターに子供を預けるシーンはなんだか心にきた!

 

見てる途中、隣の人の息が大きくなったので、寝てるのか?寝てるのか?いや、起きてるっぽ、、いややっぱり寝てるか?

という感じで気が散ってしまった自分の集中力のなさに落胆しました!

毎週水曜日は1000円なので客席は満席なのです!

一般料金1800円との800円の差で、ゆっくり広々と見るか、満員で気が散りながら見るのかというわけですが、

気が散り安い人は1800円の日に行ったほうがいいですね!

気が散らない人は水曜日でオッケー!

 

春にかけてはマイク・タイソンが助演の「イップマン 継承」が楽しみです!

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:映画

笑顔は減らない

 

人の幸せを喜んでると

 

なんか気持ちが楽になる。

 

不思議だな。

 

逆もしかり。

そしてつまらない人間に

 

著作権のことがちらついて、進めようとした足を止めてしまう自分がアホらしい。

ホントに自分にとってはクソみたいな制度だな。

その点に関しては、過去の自分に助言してやりたいけど、おかげで学べたんだと思うしかない。

 

無茶苦茶やってる人も守るとこはキッチリ守ってるし

越えちゃいけない一線は、ちゃんと越えてない。

 

周りはみんな大人で、全くついていけない。

ついていけないって知ってるから、じゃあ好き勝手やらしてもらいますよってやるんだけど

出る杭は打たれるために存在するから、釘を刺される。

 

そうやってくうちに、何も失わないよう大事に今持ってるものだけを抱えていくことが、

素晴らしいと勘違いして、つまんない人間にさせられていくんだけど、それだと生きてる気がしない。

 

何かを失ってしまうかもしれないところにしか、魅力的な物がないなんて、よくできてる話だよ。

 

 

 

 

 

主語は常に自分

 

主語は常に自分であるべきだ。

 

世間は許さないとか、人としてとか、ファンとしてとか

まるで何かの集合体の、代表として物事を語るのはなんだか変だ。

 

自分、個人の意見にするのが怖いから、もしくは一人の意見だと弱すぎるから

バックに大勢を率いて意見をしているのだとしたら

その姿は滑稽だ。滑稽だと思ってみると、その表現をしてる人が笑えてくる。

もしかして笑わせてくれるためにそうやっているのか?

 

 

 

反対意見がある人だけが意見を言い、反対ではない人はあまり意見を言わないとすると

 

意見が出る場では、反対意見ばかりのようになってしまう。

 

だから反対意見を持つ人は、みんなと自分は同じなんだ。みんなが言ってるから自分も言おう。となり

 

仲間意識の元、反対意見を、みんなの声と言わんばかりに言ってくる。

 

しかし、ほとんどの場合、無言の支持者のほうが圧倒的に多い。多すぎて多すぎてどうにもらない現実があり

 

一部の、ほんの一部の一部だけが盛り上がることになる。

 

そんな一部にはなりたくないな、と思う。私としては。私一個人としては。だったらお前が勝手に

 

そうすればいいだけじゃね?と自分で思うのだけど、その通りだ。

 

そんなところで憂さ晴らしをしたくない。 というかそんなことでは、憂さが晴れない。

 

それくらいで憂さが晴れるなんて、羨ましくもある。いや、憂さ晴らしでやってるわけではないのか?

 

もしかしたらやってみたら、私も憂さが晴れるのか?

 

でも、何も反対意見が思い浮かばない。。。。

 

自分が殴られても、謝罪しろ!と言えないのに、人が殴られた時に、謝罪しろ!と言えるのか?と考えたみたけど

 

もしかしたら人が殴られた時のほうが、言えるのかもしれない。

 

不思議だな。

 

 

それは時にポエム的にもし またそれを崩しさえもする

 

考える時間がないことは、幸せなことなのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

考える時間がない状態から、時間がある状態になった時に思った。

 

 

 

 

しかし

 

 

 

 

孤独感とむきあうことは大切。

 

 

 

 

 

誰かにと一緒にいると気づけない部分い気づけるだけでなく、

 

 

 

 

自分が何をどう考えていたか、にたどりつくことができる。

 

 

 

だから

 

 

 

 

一人でいる時間は

 

 

 

 

 

とても大切なのだ

 

 

 

 

などとここまで書いておきておもったのは、改行を多く含む文章が自分はあまり好きではないということに気がついてしまったということです。なんなら句読点ですら消したいところなので消してみます そうすると半角スペースで 文字を区切るわけです それはつまり挨拶状のような形になります 年賀状に句読点つけない風習があるのはご存知ですか? つまりそのような形になります 読みにくいのも愛ってわけです なんだかポエム的にするのが好きだった時期が終わったということになります それでも言いたいことは基本的に同じです あぁ考える時間なんてないほうがいいわ なんか逃げたくなる しかし逃げる場所も 逃げたい場所もない ないないずくしなのは それは自分が逃げる必要が全くないから ということを意味しています フラストレーションは何かを表現する時にとても役立ちますので 蓄えられるだけ蓄えてあとで大放出したいと思います

 

今年は東京みるくベイビーズのライブをやりたいと思っていたので やることにしました 4月15日土曜日 池袋手刀です やっぱり大好き池袋 大好き手刀ってわけです 去年の6月からステージに立っていないので興奮します 皆様是非来て下さいね あぁこの告知という行為ってなんて切ないのでしょうか なんだかふとそう思いました 昔は告知告知こくっちーばかりだったのに 今は告知することが何もない でも宣伝ってできればやりたくないけど 宣伝しなきゃ誰もこないだろ? 作品をちゃんと世に送り出すことは作り手として必要なことなのだ とあの西野さんなら言うことでしょう 西野さんのブログの最後にいつもこのブログはステマです 的なことが書かれているのですが オチとしては凄い印象的なものですね 本人も気に入ってるから多様してるでしょうか 

 

人と比べやすくなったからこそ 人と比べないことが大切になってくるなんて皮肉なものですね 石垣島の飲食店で世界に一つだけの花を聞いたことが今でも忘れられない 浜辺にいた時間よりも一番印象的なシーンになってしまった なんてことだ  いや皮肉って言葉を使ってみたかっただけなんですけどね

 

それではまた

石垣島に行きました。

どうも。

 

「ぱいかじ南海作戦」

という映画の舞台が西表島で、その浜辺の景色が素晴らしかったので、行ってきました。

 

羽田空港から石垣島に乗るために前日から羽田空港に泊まって

6:10の飛行機で出発、9:40に石垣島に着きました。国内にしてはなかなか遠いです。

 

石垣空港から港ターミナルまでバスが出ています、30分ほどで随時出ています。

 

10:20頃に港に着いてそこから西表島の船に乗ります。1時間に1本くらい出ています。

 

11時の船に乗って西表島に着いたら今度はレンタカーを借りて、目的の浜辺を目指しました。

 

景色がやばすぎたのと、レンタカーを借りた時点での達成感が凄くて興奮しており

途中何度も降りて、景色を見て、進んで、降りて、景色を見て、を繰り返していました。

ほとんど観光客もいないので、車も人もいません。

 

僕が目指していたのは、南風見田(はえみだ)の浜というところで、港からは15分ほどで着きます。

 

あまりにも誰もいないので不安になりながらも、車道の終点に車を止めて浜まで歩きました。

林道を歩きながら、ハブが出てきたら超怖いぜ。と思っていました。

 

そして、林が終わって、浜辺に出ました。その浜辺の様子は私のインスタグラムをご覧下さい。

2時間くらいその何もない浜辺にたたずんでいました。天気はクソ晴れていたのでクソ暑かったです。

海は衝撃的にキレイでした。トイレも何もないので観光地化されてない部分が何とも素晴らしいです。

 

東京からココまで6時間ほどです。意外と近いですね。全然日帰りできます。

 

浜に別れを告げて由布島に行きました。牛車に15分くらい乗って渡る小さい島です。

ここはモロ観光地という場所です。

観光地によくある勝手に写真を撮られて、買うか買わないかは見てから決めて下さい。

ってやつがありました。島に入ったらすぐその流れになったので逃げられず、

一人で写真を撮られる姿は何とも屈辱的でした。

 

17時に港に戻って、帰りました。17時台で船は終わりです。

ホテルまでは港からバスで5分、歩いて20分の距離だったので歩いて街並みを味わいました。

店からは三味線の音と歌声が聞こえました。やっぱり沖縄にきたら夜は島の物食べながら生ライブでしょ。

と誰かと来てたら思うでしょう、でも一人だったのでまぁ別にいいや。と思ってホテルで寝ました。

 

翌日は早起きして8時の船で小浜島に行きました。

小浜島は西表島に比べれば小さく自転車で全土を巡れる大きさでした。

 

雄大な景色を前にして、自分にとっての一番の贅沢は、こういう島で、ただ何もしないこと、です。

時間を気にせず、ただひたすら島の先端部分に座っていました。

 

昼過ぎくらいからは小雨が降ってきて暗くなってきたので、たそがれモードから一転して、全力で港まで爆走しました。

全力で走りながら、今ここで壮絶にこけて自転車が大破したらかなりやばいぜ。と想像していました。

 

石垣島に戻ってからは、私の満足メーターが振り切ってしまい、なんだか他の島に行く気がなくなったので

港の周りをふらふら歩いて時間をつぶし、夕方頃空港に戻りました。

 

帰りは直行便は取れず、石垣島→那覇空港 那覇空港→羽田空港。でした。

そして羽田空港の到着が遅れて23:50分頃に着いたので終電を逃し、羽田空港にもう1泊しました。

 

翌朝8時から、みるくベイビーズのスタジオ練習が新宿であったので、羽田から直行バスで新宿に行きました。

 

「何もしない」をすることができてよかったです。

そして孤独と向き合ってきました。

 

海ぶどうとかもずくとか、ゴーヤとか食べたいと思っていたのにやはり一人だとお店に

入れませんでした。

これはもう病的なやつです。病気を治すつもりで行ったのに、、、だめだった、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コラム

 

12345>|next>>
pagetop